So-net無料ブログ作成
検索選択
前の4件 | -

真夏に、ギョ、ギョ!! [食]

        ご飯8.jpg
いきなりのこのアップ!驚きました!?

さくらんぼの佐藤錦をお送りしたら、早速お返しが届きました。
トップを飾る、迫力の顔と言うか、巨大な頭部の「赤ハタ」ちゃん。
熱帯魚?と見まごうばかりの・・・このお姿、赤ハタはハタ科の魚なので一般的には高価な魚類のひとつだと言いますが・・・・。
しかしそのまま頂いたら・・・申し訳ないけど、我が手には完全にあまりあるこの姿&サイズ[たらーっ(汗)]
そこで大きなものは半カットをした状態でと、お願いしましたのじゃ。

ご飯7.jpg
赤ハタは最初、頭部を二つ割りにし塩焼きで食べましたが・・・白身魚やはり煮魚の方が美味しいと思った・・・家のグリルでは上手く焼けませんものね。
残りの身の部分と、「カサゴ」は、砂糖、日本酒、醤油に生姜を加えて煮て食べたのでした。
本当は豪快に一匹まるごと酒蒸しが最も美味しい食べ方とか、知りませんでした。

ご飯3.jpgご飯4.jpg
お頭付きの可愛い子は、「カサゴ」と「赤イサキ」です。
調理がヘタッピだから、皮がはがれてしまってますが、どちらも美味しくいただけましたよ。
この歳になってもお魚料理は、やはり苦手です[バッド(下向き矢印)]

それに巨大なスルメイカ。こちらの写真は焦って撮り忘れました[あせあせ(飛び散る汗)]
筒切りにしサッと炒めて、弘前の「KMKスタミナたれ」で味付けして出来上がり!
イカ一杯とは言え、肉厚なので食べ応えも十分ありました。


ご飯10.jpg
スルメイカの子供、成長途中というのかな?スルメイカほど大きくなくて細っこい・・・それは「麦イカ」と呼ぶのだそう。
名前さえ初めて知るものながら、とにかく柔らかだから煮ても、焼いてもOK!とメモされています。
そこで玉ねぎ、ピーマン、人参←ここ最近のメニューには、人参が必ず入るのである[わーい(嬉しい顔)]
野菜たちとオリーブオイルで炒め、最後はバター&醤油で味付けしてお終い。
見た目は???でも、ホントに柔らかな食感、味付けだってバター醤油味、美味しくない訳ありません[グッド(上向き矢印)]

昨日は「土用の丑の日」でしたね。
しかし国産鰻のお値段がバカ高です!

ご飯1.jpg  ご飯2.jpg
庶民には手が届かない価格、これまでは一尾の長焼きで買っていたけど、今年は到底無理。鹿児島産を買い求めましたけど、味はそれ程でもなかったような?
その隣りはプランターで育てているキュウリが沢山生ってしまった時、よく作るメニューのひとつです。
煮たてたタレに、刻み生姜と塩を振ってからしぼったキュウリを漬ける・・・自家製きゅうりのキューちゃん。簡単な割りに、夏のご飯のお供にはピッタンコ[るんるん]

今年は2回も土用の丑の日があり、次は8月6日だそうです。
食べに出かけるどころか、購入するのさえ勇気が必要な高級品です、鰻を2回も食べる人がどれだけいるのかしらね。
nice!(56)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

農産物直売所 さつきの里直売所・・・の続き [食]

前々回の続きになりますね。
深い色の木々の間から、夏の日差しに照らされた田畑が見える。この場所は頻繁に通る道、でも見るからに涼しげだと思いません?
さつき11.jpg

見上げれば、山栗の枝の先に赤ちゃん栗の実が付いています。だけど肝心の実の部分がピンボケです[バッド(下向き矢印)]
小さな棘々の柔らかそうな様子が可愛い。指で突いても、まだチクンくらいかなぁ。

          さつき12.jpg
こうして下から見上げたら・・・普段は気づかない、空の高さ、吹く風を身体で感じます。。

これまた被写体のハルジオンはハッキリしませんけど・・・・。
この山の斜面には毎年、ニッコウキスゲが群生するのです。今年も見過ごしてしまったのだけど・・・こんな景色を目にする時、田舎って良いものだって思う。
さつき13.jpg
そのお隣は、トンボさん。透きとおった羽が綺麗。

・・・ところで、ゲットした野菜の成果は。。


まぁ、ご覧あれ!
さつき6.jpg
人参は、なんと18本!サイズは小さめながら、この小ささが少人数家庭には使いきりサイズで良いのよ。ジャガイモは形からして仕方がない・・・9個でした。
玉ねぎだけは頂きものが、家の軒先に大量に下がっている状態なのでパス!

その日の夕ご飯には当然、登場しましたとも。
沖縄県の郷土料理である、ニンジンシリシリ。
皮をむき、スライサーでスライスしたニンジン。ゴマ油で炒めて、適量の砂糖、醤油で味付け。油を捨てたツナ缶を加えて、溶きほぐした卵を加え混ぜるだけ・・・と、超簡単!
人参の甘さが美味しくていくらでも入る、食が進みます。
さつき8.jpgさつき10.jpg
美味しいからって、二日続けて作って出したら、夫は「また人参?嫌だな」だって[あせあせ(飛び散る汗)]子供じゃないんだからさー
一度で二本は使うから、18本なんてあっという間なのよね[るんるん]
手前は、大根と豚ばら肉の炒め煮。「味の素」さんの株主優待品の中から使いました。

それから3月初めに出かけた沖縄本島で買った「島らっきょう」。あまりに細くて小さなものは食べずらくて、仕方なく庭の隅に植えておきました。駄目で元々ですものね。

島らっきょう.jpg
それがここまで育って真ん丸ならっきょうに! 実際に見るまで、私スッカリ失念しておりました[眠い(睡眠)]
これまた簡単過ぎてスイマセ~~ン。島らっきょうの浅漬けで食べます。
ピリッとくる辛味と独特の香りがクセになる!沖縄野菜のシャキシャキ感はそのまま。
意外と簡単に育つものです。捨てないでおいて良かったわぁ[グッド(上向き矢印)]
飲むのは勿論、沖縄の泡盛で決まりですね。
石垣市街から「美ぬ島空港」までの途中、車内から見えた醸造元「請福酒造」さん生まれ・・・直火蒸留法で造られた・・・「請福直火」は軽め。泡盛が初めてという方にお勧めかな。
沖縄の居酒屋やホテルで泡盛を注文すると、必ず水のチェーサーと氷のセットが添えられます。泡盛は水のびがよく、それを加えることで泡盛本来のコクや旨みがぐっと引き立つんだそうです。

ほんのりとした甘味がまず香り、甘さと香ばしさもありながら・・・泡盛特有のクセが強くないから、すぐ飲み終えてしまいそうな予感が。
ニンジンシリシリ、泡盛のコラボで今年の夏の暑さも乗り切っていけそう!?
「て~じま~さんど~」←沖縄の方言で「美味しいよ~~」・・・・は、間違いなしであります。
nice!(66)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コスパの良さでハマって・・・パンスタジオ♪ [パン&ベーグル・スィーツ]

とりせん1.jpg
以上も、以下もスーパーのパン屋さんで購入して来たパンたち。
左からミルクパンに、ふっくら手づつみあんぱん、チョコラウンド。レモンパイ。
ラスイチ、ラスニのあんぱんをゲット♪中味は好きな粒あんちゃん。

こう見えても・・・って、どう見えるかなんて意味はない!
暑くても食事は三食シッカリ摂るは当たり前。ご飯は勿論ながら、ずっとご飯ばかりも飽きてしまう・・・。
パンも好きだから、パンの味に対しても多少は拘りが。
ある会話の中、通所しているリハ施設の療法士さんから、お得なパン情報をゲット!
「スーパーとりせん細谷店の中のパン屋さんは、美味しいですよ」と。
私:「でも、ああいったインドアベーカリーって、ほとんどが工場で成型まですませたものを冷凍で運んでくるだけじゃないのかしら?」と言いますと。「いえ、あの店は最初から作っている様子です。そこそこ美味しくて、ほとんどのものが90円前後とコスパも抜群なんです」「中でも、黒豆入りの抹茶ロールは大好き、毎回それ目当てに買いに行ってます[グッド(上向き矢印)]」ですって。

それ以降は帰宅途中の夫に頼んで、購入するようになりました。
とりせん3.jpg
我が家の購入率一位、ちぎりレーズン。クルミメープルデニッシュ、ホンノリとした甘さのミルクパン。

とりせん4.jpg
明太子&チーズ、イタリアンロール。オーバル(カンパーニュ)、カスタードコロネ&チョココロネ。

とりせん7.jpg
紹介して下さった療法士さんイチオシパンの黒豆抹茶ラウンド、これはとにかく見たら買い占めてくるように、業務命令を出しております[わーい(嬉しい顔)] これってイジワル?
中までウズマキ状の果汁入りメロンクリームのメロンパン。またまたちぎりレーズンパン。
コーヒー飲みながら、サッと焼いた香ばしいパンをノンビリ食べる幸せ[るんるん]
どれもほっこり優しくて、素朴な味わいのパン達なのでした。次回は自分自身の目でシッカリ見てきましょう!

パンスタジオ とりせん細谷店パン / 東武宇都宮)

昼総合点-




とりせん10.jpg
ブラジル・パラグアイ・アルゼンチン北部が原産のメドーセージです。「サルビア」の仲間ながら、青紫色に咲く花より、黒い萼片が印象深いですね。

          とりせん12.jpg
ビヨウヤナギで良いのだと思うけど、キンシバイとの違い、区別がイマイチつきません。
フラワーアレンジメントに入るヒペリカムも、実になる前の花はよく似ていますし・・・。
食べるもの、折々に咲く花たち、どれも皆奥が深いです。
nice!(60)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

農産物直売所 さつきの里直売所 [ドライブ・栃木県西]

先々週末の事でした。
鹿沼市花木センター東側に「農産物直売所 さつきの里直売所」新装開店・・・とのチラシ。8日、9日の二日間は「夏まつりイベント」開催とか。
知らなかったのだけれど、今年2月にオープンした直売所らしいです。
この日のメインは「流しそうめん」、それ例外にソフトクリーム、夏カレーや鉄板焼きそばも食べられるのだそう。・・・そうとなったら行かなくちゃ!なにより暇だしね。
          さつき1.jpg
メインであるそうめん流し器が並ぶ、オープンスペース。おお、皆さん、流してるーー、流してるーーー。
約20万人もの人訪れる「開聞仙田の唐船峡」。平成の名水百選に認定された冷水で冷やしたそうめんを味わえますって!
それもチラシ持参で行ったら一人分無料なんて、お得ですね。
家でも遊べそうな・・・コンパクトサイズのプラスチック製そうめん流し器。
ちょうど良いスピードで流れるそうめんをクイッとすくって、タレにくぐらせ食べる。
麺はごく普通のそうめんながら流れているのと、屋外がポイントかな[グッド(上向き矢印)] ミニトマトもサービスで付きます、3個ね。

さつき3.jpgさつき4.jpg

里直売所の店内には、地元で穫れた新鮮野菜にお米、山菜、特産のそばやこんにゃく・・・と言った手作り加工品まで並びます。
しかしその前に、ドッサリ平台に置かれた・・・人参、ジャガイモ、玉ねぎ…、どれもキッチンには欠かせない食材、「野菜の三大王者」の詰め放題にチャレンジをせねば[ダッシュ(走り出すさま)]

しかしポリ袋を見た途端、思わず「ちっちゃ!」・・・とはオイオイ。しかしこうしたシュチュエーションでは俄然燃える私。欲張り婆ぁなんて言わないで[バッド(下向き矢印)]
この程度で私、負けないわ!

詰めて、摘めて、摘めまくるぜ!!

さつき2.jpg
外には、建設重機の体験コーナーもあり。
          さつき5.jpg
木々の繁る森と田しか見えない・・田舎そのものの景色は心が落ち着きます。
植えられて間もない、綺麗に整列した苗たち、この辺りの田植えはかなり遅い模様。
雲ひとつない快晴の一日。その分午後の暑さはかなりのものでしたが‥‥。

さて、食べ終えたから帰りましょうか。
長くなってしまったので・・・、気になる結果は、次回へ。
nice!(62)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の4件 | -