So-net無料ブログ作成
検索選択

熊本と大分 [徒然]

日曜日は朝から強い風が吹いた一日でした。

実家で一人で暮らす母が腰椎圧迫骨折との診断を受けて、現在は浦和の弟の家に滞在中なり。安静第一で過ごす事、一週間余り経ちました。
そこで私も様子を伺いに・・・ようやく出かけて行ったという訳でした。
筍4.jpg
途中の東北自動車道で見かけたのは、被災地、熊本を目指すであろう・・・重機を積んで走る自衛隊車両、警察の機動隊車両でした。
今から首都圏を抜けて、一昼夜はかかるのかしら。陸路を不眠不休でひたすら走って九州まで急ぐのでしょうね。
そうした光景から思い出されるのは、東北地方を5年前におそった東日本大震災の日々。
福島、宮城、岩手、そこに茨城、千葉も併せた大規模な被災状況が明らかになってくるにつれ、もう日本は駄目かもしれないと思った私。
しかしあれ程広範囲に甚大な被害を受けた被災地は、まだまだとは言え一部をのぞいたら元に近づきつつある。
それは勿論、個々の住民たちの忍耐と努力の上でであるのは言うまでもないが・・・。
単純すぎる感想だけれど・・・それでも、日本人ってやっぱりスゴイ!・・・と、改めて思ってしまうのだ。

九州、熊本と言えば、これから2週間先のGWの旅の目的地として選び、エアー&ホテル、レンタカーと予約済みであった土地そのもの。
その熊本が14日夜からずっと大地震にみまわれ続けています。 
頻発する地震の発生からすでに5日、全く納まる気配はないばかりか、これまた宿泊予定地であった大分県側まで範囲が広がってきている現状。
今の状況下ではキャンセルせざるを得ず…楽しみにしていただけに・・・それは誠に残念であります。
などと・・・ライフラインが断たれた真っ暗な闇の中、凍えて待つ長い夜。
自分もほんの少しだけだけど経験しているから。あのくらいじゃ経験なんて言えないって叱られてしまうけれど。。
こうしている今もなお、不便な生活を強いられている皆さんが居ると言うのに…不謹慎でした。

被害に合われた皆様、亡くなられた方々には心よりお悔やみ申し上げます。
被災された皆様方が一日も早く、普段の日常生活に戻れますよう心から願っています。

我が国は島国であるだけ、災害列島と呼んでもおかしくないほど数年ごとにおきる大地震の数々。
また過去へさかのぼってみたなら・・・。
国の基幹産業から末端まで、働き手である若い男たちといった人材。その全てを失いつつ、焦土の中から始まった戦後日本の歴史。
草を食むような生活からわずか20年余りで、国際大会であるオリンピック開催へこぎ着けた我が国。
そんなのは一つの基準でしかないのだけれど・・・隣国であるK国、C国共にその数倍の年月を費やしている事実とつい比較してしまうのだ。
自分達の利益の為なら手段を選ばず、精神的な豊かさのかけらもないモラルの低い人々で占められている隣国たち、C国、K国、〇シア…と言った国々に囲まれつつ…ここまで、自国のあり方を保ってきた。それはある意味奇跡のようなものかもしれない。
全ては国民一人、一人の勤勉さ、向上心があったればこそと思う。



          筍10.jpg
出かける途中買い求めたのは、行列で知られる「しもつけ彩風菓 松屋」さんのいちご大福でした。
朝獲ったばかりのいちごで作る逸品、朝一で行ってようやく買えるプレミアムないちご大福なのです。

ピンクの箱の中には、輝くばかりに美しいいちご大福が並んで・・・まずはいちごの大きさでビックリ!
柔らかなフワフワしたお餅と、甘さ控えめな餡子のバランスも絶妙です。
柔らか~いお餅の、上品ないちご大福は相変わらず美味しい[グッド(上向き矢印)]
筍5.jpg
隣りの「豆乳ぷりん」は初めて買ってみました。その横の「道明寺さくら餅」も。
いちご大福の季節の後は、これまた一度食べてハマった「すもも大福」の季節がやってくるのですね。

昼過ぎにと言われていたから・・・お昼を済ませて行ったのに。着いたら、上等なお寿司の用意がしてありました。
お寿司をパクついて、お茶にお菓子と・・・何しに行ったやら?
肝心の気になる母の状態は、思ったより落ち着いていました。早ければ、連休明けには自宅に帰れそうです。

筍9.jpg
木々によって微妙に変わる、自然の作り出す様々な緑に彩られて…モクモクっと盛り上がってくる勢いが感じられる新緑の山々。
山桜の季節も今だけのものに思います。
午後は風もやんで、穏やかな休日となりました。
nice!(84)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 84

コメント 20

pooh

こんばんは。お母様たいへんですね、お見舞い申し上げます。
朝つみたてで作るいちご大福に、さくら餅♪美味しそうですね。このところ仕事が忙しいので、夕方はとくに甘い物が食べたくなります。
九州は地震が少ないと思っていましたが、今回の地震は余震が続いて今日も揺れました。被災地のみなさんが早く、日常の生活に戻れるように願います。
by pooh (2016-04-19 21:20) 

hana2016

poohさんへ
こんばんは。
ありがとうございます。歳が歳だけに、少しくらいの骨折は仕方がないものと思います。
poohさんの方こそ、福岡も連日震度4、3クラスにおそわれている模様。熊本と比べたら小さいものの、地震は逃げられないだけに怖くてどうしようもないものです。

九州をくまなく歩かれている poohさんのブログを参考に、プランニングを始めた最中の大地震でした。
行ってみたかった熊本、鹿児島、宮崎、大分・・・しかし、今はそれどころではありませんもの。
そうなんです。九州は地盤が固いから、地震が少ないと思っておりましたら・・・でも落ち着いたら、何時かきっと伺いますね。
by hana2016 (2016-04-19 21:34) 

DEBDYLAN

こんばんは。

お母さま、お見舞い申し上げます。
hanaさんも大変でしょうがご自愛くださいね。

被災された皆さま、現地で復旧にあたってる皆さまには、
早く日常が戻りますように。

by DEBDYLAN (2016-04-20 00:32) 

まつき

お母様、大変だったのですね、お大事にして下さいね。。。
息子さんの家に1週間ですか・・・。慣れない場所で生活するのも、
ペースが狂って気苦労がありますよね(^^;
K、C、露・・・、見事に泥棒に囲まれてますよねぇ・・・(-_-)
by まつき (2016-04-20 08:14) 

hana2016

DEBDYLANさんへ
おはようございます。
hanaさんは電話で励ましているくらいで何にも大変な事はありませんので。。
現地の情報を知る度・・・大震災の余震に怯えた日々を思い出して、どんなに怖くて心細い毎日かと気の毒でなりません。

まつきさんへ
弟の家に移るまでの一週間は一人で耐えていたとか。
またその前後も含めて、弟は浦和と佐野をなん往復した事か。
私がなんの役にもたたないだけに、彼は一人で頑張っています。

K、C国って、大震災時同様に今回の地震も喜んでいるとか。他人の不幸を喜ぶなんて、もう最低です。

by hana2016 (2016-04-20 08:38) 

ソニックマイヅル

まさか九州でと思う事態になってしまい、いち早く被災された皆様の生活が復旧する事を祈るばかりです。日本と言う国は地震国ですので政府レベルで対策チームをもっともっと充実して欲しいなと思っています。
by ソニックマイヅル (2016-04-20 08:51) 

ゲンさんおかさん

「いつのまにか骨折」ですかね。
友人の当時80代半ばのお母様も
背骨が骨折していて、みんな心配しましたが、
見事復活されました。
高齢でもお元気な方は、
ゆっくりですが治るようです。
お大事に!
by ゲンさんおかさん (2016-04-20 08:53) 

まこ

ほんと、大きな苺(^ー^)ノ☆*.。
お母様も喜ばれたことでしょうね。
お大事にしてくださいね。
by まこ (2016-04-20 13:33) 

サンダーソニア

お母さまにお見舞いniceです。
おいしそうな和菓子
新茶の季節もすぐですね。
(走り新茶はもう出てます)
by サンダーソニア (2016-04-20 14:13) 

hana2016

ソニックマイヅルさんへ
地震国である我が国、地震にたずさわる知識、専門家もいるでしょうに、今回も対策の遅れが目につきます。
民間のボランティア、自衛隊さん達の努力は認められるものの・・・机上の空論ばかりなのでしょうか、役人たちの怠慢は災害時に限りません。

ゲンさんおかさん様へ
それが、寝ていてベッドから落ちたのだそう。
「どうして!」と聞いたら「そんなのわかっていたら落ちる訳ないでしょう。あ、危ない!と思った時には落っこちた後だった」そうでした。
昨日は調子が良くて、10日ぶりに弟嫁にお風呂に入れてもらった。…と聞き、安心していたら…今日はまた朝から、激痛との事でした。もう、どうしましょう^^;

まこさんへ
私自身、脳出血プラス大腿骨の骨頭の骨折と大きな病気、大怪我の経験者なので、その痛みは想像出来るだけに。。
何んとかしてやりたい…と思いつつ、この時期まだ骨の形成を待つしかありませんので。
シッカリものだった母も歳をとって、スッカリ気弱に。そしてワガママお婆さんになってしまってます・・・・。

サンダーソニアさんへ
私が訪ねた日曜日、そして昨日は調子が良かったのですけれど。。
このイチゴ大福も美味しいと、機嫌が良かったものの・・・先程電話をしたら、またも激痛におそわれているとの事。
今はまだ安静にしているしかないだけに、どうしようもないですよね
by hana2016 (2016-04-20 16:24) 

えーちゃん

1995年の阪神・淡路大震災から約20年間で4回もの大震災は誰も想定してなかっただろうね。
しかし、活断層の地震は恐ろしいね。
うちの近くにも活断層があるし(立川)。
被災された方々は大変だろうけど沈静化するまで我慢するしかないね。
と、エコノミークラス症候群にかかってる人も多いのが気になるな。
by えーちゃん (2016-04-20 19:00) 

hana2016

えーちゃんさんへ
1995年の阪神・淡路大震災で直下型地震の恐ろしさを実感した私達。
今回は幸い、火災と津波がなくてまだ良かったかな。。
って全然よくはないけど、本当に地震に限らず自然が相手ではどうすることもできません。
しかしエコノミークラス症候群をはじめとして、皆さん我慢を強いられているのですよね。
by hana2016 (2016-04-20 20:50) 

kick_drive

こんばんは。今回の地震で遂にあのオスプレイも登場してしまいましたね。いかにも「オスプレイは必要」みたいなことを言いたいのかと思ってしまいます。順番からするとそろそろ関東にも来るのか?と言わざるを得ません。

お母様、早く良くなりますように。
by kick_drive (2016-04-20 22:35) 

hana2016

kick_driveさんへ
こんばんは。
同じく…私も、オスプレイの画像には違和感を!なんか嫌な気分になりました。
これ以上長い自己満記事になると思って、上には書きませんでしたけど。
日本の歴史は長い間、大国アメリカにも蹂躙された歴史であるとも言えます。
真珠湾攻撃にしても奇襲などと・・・戦略に長けたアメリカ軍が知らなかったはずはありません。まんまと仕掛けられたのでは…と思っております。
今夜は9時過ぎに、小さな地震がありました。落ち着かない日々が続きますね。
by hana2016 (2016-04-20 23:37) 

チョコシナモン

(○´∪`●)φ...【ォハョゥゴザィマス】
本当にいつ起きるかわからない地震は怖いです。
先月和歌山で地震があり慌ててスーツケース2つに
山ほど入れた私・・・。持って行けませんね!
日頃南海地震が気になっていても何をしたらいいのか
見当がつきません。
お母さま大切にしてあげて下さいネェ。

by チョコシナモン (2016-04-21 09:39) 

薔薇少女

>母の状態は、思ったより落ち着いていました。早ければ、連休明けには自宅に帰れそうです。
少しは安心出来ましたね!
と思って居たら・・・
>先程電話をしたら、またも激痛におそわれているとの事。
またぞろ心配ですね。
お母様はお元気で何でも出来るお方だったので、お辛いでしょうね!
hanaさんも病気や怪我の苦しさ、もどかしさ、耐え難い痛みの辛さが解るだけに、
ご心痛も如何ばかりかと想像いたします!

熊本の地震は何時になったら収束するのでしょうか・・・
テレビの報道を観てると、東北の事が頭に浮かんで辛くなります!
お嫁ちゃんのお母様の実家も最初の地震の直後は、大した被害は
無かったらしいのですが、
その後はどうなってるのか、気掛かりです・・・
明日は久し振りに息子んちへ出掛けます、主人は相変わらず体調が優れないので、
私一人で、地下鉄で出掛けます!
by 薔薇少女 (2016-04-21 19:34) 

hana2016

チョコシナモンさんへ
こんばんは。
地震は地面そのものが大きく揺れる、動くものですから…余程じゃないと普通の状況にいたら逃げ切れません。
それでも火災にさえ気をつけたら…と思っていたら、家が潰れてしまうのも嫌ですよね。
南海トラフにはずっと脅され続けていて、情報が中途半端にあるのもなんかなぁって感じながら。。
最悪、生きてさえいたら…と思っています(><)
>お母さま大切にしてあげて下さいネェ。
ありがとうございます。

薔薇少女さんへ
そうなのです。
月曜は比較的落ち着いたから、お嫁さんと一緒に入浴できたとの事ながら。。翌日からはまた、激痛との事。
夜中も痛みで目が覚めてしまうとか、その度にリビングに寝ている弟も一緒に起きて付き合ってくれると話していました。
本人が一番痛くて辛いのは勿論ながら、弟夫婦にも悪くて!
仰る通り!骨折したままの状態で、2~3週間ほっておかれた経験者である私、あの痛みに悩まされた日々の長く、辛かった事と言ったら!
そして今でも、日によっては痛みはあるのです。
痛い、痛い・・・とあまり聞かされている日には、私まで古傷が痛んで寝込んでしまったくらい。
本人も辛いけど、周囲も辛い。大変です。

東日本大震災の日々・・・比較的近い我が家も頻繁に揺れた。
また計画停電などというバカバカしいものに付き合わされた不便な日々、ガソリン不足で早朝からの行列と言った事が思い出されます。
また息子はある事情から、原発近くでの仕事といった経緯はあるものの・・・。それでも私達は被災者ではなかったのだから。。
自然のもつ威力を前にしたら、人間なんてホントにちっぱけで無力な存在である。それでも前に、進んでいかなくてはならない!

それでは…明日はS君とベビちゃん、二人の可愛い笑顔が出迎えてくれるでしょう~♡

by hana2016 (2016-04-21 21:52) 

そら

ご無沙汰ばかりで申し訳ございません。
腰椎圧迫骨折はお辛かったことと思います。素敵なお母様で随分前にお写真で拝見させて頂いただけですが、私の方で一方的にすっかりと大好きな方に。
どうぞご無理をなさらぬように。
遅くなりましたがお見舞い申し上げます。
by そら (2016-05-05 22:05) 

hana2016

そらさんへ
わぁ~~♪
こちらこそです、本当にお久しぶりです。
我が母にまで丁寧なお見舞いを、ご心配下さってありがとうございます。
何分にも、御年83歳。昨日もさいたまの弟のところまで様子を見に行ってまいりましたが・・・骨折してから間もなくひと月になりました。
これまで病気ひとつした事がなかっただけに、本人が一番堪えている様子ながら。。考えたら、ここまでなにもなかったのが不思議なくらいなのだから・・・と励ますくらいしか出来ずにいる私です。
痛みは大分おさまってきてはいるものの、まだ自宅へ戻ってこれまで通りに一人の生活は無理だから、第三週くらいから気分を変えて我が家にと思っております。。
by hana2016 (2016-05-05 22:53) 

hana2016

もう一度、そらさんへ♪
こんなにも沢山のnice!
そらさんの優しくて温か、細やかなお心遣い~~♡
私ったらもう嬉しくて泣いちゃいそうです!本当に、ありがとうございます!

by hana2016 (2016-05-05 22:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。