So-net無料ブログ作成
検索選択

青森林檎~~♪ [食]

アヤシゲな物体のあとは、お口直しと言う事に[わーい(嬉しい顔)]
話は変わりまして・・・青森県で真っ先に思う食べものは・・・りんごです。
弘前郊外ではこの季節、真っ赤なりんごの実がたわわに実った、美しい光景を目にします。
4年前の秋、海沿いの街・鰺ヶ沢から津軽平野を横断した折にも至るところで広がった・・・見事なりんご畑、木製のりんご箱の並んだ風景が思い出されます。
そんなりんごを使ったお菓子「らぷる」は、先のGWにも頂いたばかり。。

そして、今回は・・・これ!
リンゴ1.jpg
同じ「しかない」の製品である、「こあき」です。
薄く切った津軽産りんごの果肉スライスを、薄いおせんべいの生地にのせて焼いた、りんご煎餅。
リンゴ3.jpg
生のりんごをせんべいにするのは無理と言われていたそう。。りんごの色、香りをとどめることが困難とされてきました・・・。
そんな難題を一個ずつクリア、現在の商品に仕上げたのだそう。

一口頬張れば・・・サクサクの軽さの中に、パッと広がるりんごの甘酸っぱさ[グッド(上向き矢印)]その一口で、津軽の光景が思い出されるほど。。

リンゴ2.jpg
りんごのケーキである、「りんごがゴロゴロクーヘン」。
アップルパイみたいな・・・と思って開けたら、ズッシリと重たい焼き菓子。サイコロ状にカットされたりんごがゴロゴロ・・・と沢山入ってます。←商品名に偽りなし!
柔らかで崩れやすいものだから、カット面は汚くなってしまったものの・・・シナモンが香る、モチモチの食感が楽しめました。
りんご・小麦粉・バター・砂糖・ふくらし湖粉…といったシンプル過ぎる材料から・・・手作り感も強く感じられまする。 

青森には、まだまだある、りんごのお菓子[るんるん]到底食べきれませんけど、出来たらまた珍しいものを見つけて来て欲しいなぁ[揺れるハート]なんちゃって!・・・オイオイ


このお菓子を堪能していたところ・・・「嶽きみ」のきみが(・・・って上のりんご菓子も皆、同じ方からの頂きもの[あせあせ(飛び散る汗)])
私の思いが通じたのか?彼がまたも手にしてきたのは・・・JAアオレンの缶入りジュース「旬の林檎」。
リンゴジュース1.jpg   リンゴジュース2.jpg
味の良さは言うまでもなく、見るからに美しそうです[ぴかぴか(新しい)]
27年度産のりんごのみを使用。青森りんごの「王林」と「ふじ」を「旬」の時期に「密閉搾り」製法で搾った。美味しさへのこだわりから生まれた、りんごジュースと言います。

※密閉搾り」製法とは…空気に触れないよう、密閉した状態でりんごをすりおろし搾ること。
酸化防止剤(ビタミンC)を使用せず、コクと芳醇な香りを引出す製法の事。
この「密閉搾り」で搾った果汁…通常はドラム缶に詰めて一時保管しますが…。「旬の林檎」はなんと!!ラインを通ったそのまま・・・缶に充填!加熱殺菌の回数が減るのでより美味しく!りんごの香りを楽しめる!
搾ってから缶にダイレクト充填☆・・・は、特許取得製法とか!!

アオレンこだわりの【密閉搾り】は、平成19年新しいJAS法が施行されてのち・・・国内第1号として認定!だそうです。

普通のりんごジュースと比べて、薄めの黄色。匂いも生食する時のりんごにかなり近い[グッド(上向き矢印)]
実際に飲んでみると、りんごそのものを食べているような香りが口の中に広がるのでした。
こうしたジュースにありがちなベタつきも少なく、後味もスッキリして・・・これまでに飲んだりんごジュースでは、一番美味しいかな?と感じました。
またまた今回も居ながらにして、青森へ旅した気分になれたのも嬉しい。
本当に、ご馳走様でした。
nice!(75)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 75

コメント 10

ゲンさんおかさん

何かというと、hanaさんの
マネっこをするワタクシ。
密閉絞りのリンゴジュースも
早速飲みましたよ~。
サッパリ、スッキリした甘さ、
リンゴの爽やかな香り。
濃縮還元ジュースでは
出せない美味しさでした。
ただ、美味しいので
飲み過ぎに注意でした。
by ゲンさんおかさん (2016-09-06 20:21) 

hana2016

ゲンさんおかさん様へ
うゎ!早い!
>マネっこをするワタクシ
・・・ですか?(笑)
9月に突入したとはいえ、なにしろこの暑さです。
水分はシッカリととりませんとね♪
「密閉搾りジュースは、この間来たこっちゃんにも持たせて、あと1~2本しか残っていません。
味の違いは一口でわかる!美味しいですものね~~。
今日は午前中にはレモンジーナ、夫手作りの桃ジャムジュース!
火曜の午後は私、家に来てくれる訪問リハの療法士さんと二人、桃ジャムの炭酸割りを飲みました。
そして今夜は、珍しい事に・・・アルコールぬきなんです^^

by hana2016 (2016-09-06 21:01) 

えーちゃん

リンゴ尽くしだニャ~

by えーちゃん (2016-09-07 16:29) 

ソニックマイヅル

青森と言えばやはりりんごを思い浮かべますね。そして大間のマグロもピンと来ます。こだわりの密閉絞り、飲んでみたいです。^^;
by ソニックマイヅル (2016-09-07 17:01) 

まつき

美味しそうなモノがゴロゴロですね~(#^^#)
でもやっぱりリンゴジュースに魅かれます♡
ホント、見るからに美味しそう~。
酸化防止剤を使用してないってのも、とっても良いですよね♪
もっと普通に出回って欲しいです!(^^)!
by まつき (2016-09-07 18:50) 

サンダーソニア

リンゴジュースが大好きなので
ジュースに一番惹かれます。
by サンダーソニア (2016-09-07 19:40) 

hana2016

えーちゃんさんへ
リンゴの季節にはまだ早いものの…青森へ行ったら、それはもう、リンゴですから!本場のは美味しいですよ♪

ソニックマイヅルさんへ
大間で食べたマグロは、あまりにも商業主義、失敗でした。
何時かはリベンジせねば!
新幹線が開通したとは言え、青森はやはり遠く感じます。

まつきさんへ
季節がら、リンゴのジュースの人気は強いですね^^
拘り製法だから大量生産は無理なのか?スーパーなどでは入手出来ないみたいです。

サンダーソニアさんへ
我が家で一番舌の肥えている(笑)こっちゃんにも、この味わいは受けた模様です。
リンゴの本場青森産でしたら、特に拘らなくてもどれでも美味しく感じてしまう…私でした。。
by hana2016 (2016-09-07 20:09) 

薔薇少女

林檎は嫌いじゃないけど、何となく面倒で、生のままだと中々手が出ないんです!
林檎を使ったお菓子とか、ジュースは大好きなんですけど・・・
実は主人の妹の旦那様が、『白血病』になって、現在抗がん剤治療で
入院中なのです!
今はまだ飲めないかも知れませんが、↑『密閉搾りジュース』
ググって見たら、楽天で買えるようですので、状態を見て、取り寄せてみたいなと思いました!
この旦那様は定年後パーキンソン病の(主人の妹)奥様の介護を
ヘルパーさんに一切頼ることなく、面倒を見て来られたのです。
良い物を教えて頂き有難うございました<(_ _*)>
by 薔薇少女 (2016-09-08 14:57) 

ぼんぼちぼちぼち

りんごせんべいナイスなアイデアでやすね。
これなら日持ちもするし気軽に配れやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2016-09-08 16:30) 

hana2016

薔薇少女さんへ
りんごはミカンほど食べやすいものでもなく、梨やブドウほど瑞々しい訳でもありません。
でも子供の頃、風邪を引いたりしてご飯が食べられない時、母が作ってくれたすりおろしりんご。お熱があっても喉を通ったアレです!
ご主人の妹さんの旦那様、白血病と戦っていらっしゃるのね。医学の進歩により不治の病ではなくなった今、きっと退院してお戻りになりますとも。
しかし食欲がない時、こうした飲みやすいフルーツジュースは冷たくスッと喉を潤してくれそうに思えます。またカロリーも少しは摂れそうです。
お互い、病気などに負けないで、これからも前向きに!
こんな風になってしまってはいるものの・・・悔しいからしぶとく最低でもあと10年は生きてやる!って思っているのです~~

ぼんぼちぼちぼちさんへ
パッケージからして可愛らしい、りんごせんべいの「こあき」♪
とにかく薄ーいから半端ないパリパリ感、サクサク・・・の食感もとても良いのです。
日持ちするものの、あっという間に食べきってしまいました^^

by hana2016 (2016-09-08 19:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0