So-net無料ブログ作成

真冬の沖縄隊再び・・・⑦ホテル日航アリビラ宿泊Ⅰ [2017・2月沖縄本島]

素朴な風景のさとうきび畑が続く、沖縄県中部の読谷村(よみたんそん)。
ドライブしつつ周囲を見渡すと・・・赤土のさとうきび畑に地元の人々が世話をする野菜畑、そして出荷を待つばかりである・・・電照菊の畑。夜間灯りで菊畑を照らし、開花の調整をする栽培方法です。
渡慶次(とげし)地区から残波岬(ざんぱみさき)にかけて、しばらく電照菊畑が続くのでした。

そしてメインアプローチ、センターゲートから坂道を下ると海が見えてきた・・・・。
アリビラ1.jpg

今回のホテルは私達には不釣り合いな?立派な建物。敷地の中にはチャペルが二棟も建ち、ここでする結婚式は人気なんですって。
白い尖塔が青空にきらめく、白亜の教会[ぴかぴか(新しい)]・・・・のクリスティア教会では、白いウェディングドレスの花嫁、そして駐車場にはまっ白なリムジン。
また南側に建つは、アリビラ・グローリー教会。こちらも可愛らしくて素敵です。
アリビラ2.jpg

そしてアリビラと言えばこのイメージ。スペイン語のAlivio(くつろぎ)とVilla(別荘)を組み合わせた・・・リゾートホテル「日航アリビラ」。
          アリビラ0.jpg

東シナ海に向いた広大な敷地に、地中海を思わせるオレンジ色の屋根が連なって建つ。
当然、興味ないわけがありません。キョロキョロしっぱなしです(^^;
ウキウキ気分で駐車場へ停めました。エントランスの車寄せに置いても良かったんですけどね。
駐車場も広々。
荷物を持参して館内へ、ポーターさん達がにっこり笑顔で出迎えてくれます。
どこを撮っても絵になる建物は内装もシックで、落ち着いて、素敵・・・博物館を思わせます・・・。
          アリビラ3.jpg
南欧風の家具に、天井からはアイアンのシャンデリアが下がる。これで長いカーブした階段があったら、お台場のホテル日航東京みたいって感じました。
海をイメージした内装は、金沢駅前のホテル日航金沢と共通しています。同じ系列ですものね。
細長いロビーの奥は、図書スペース?
館内は、後でまとめて紹介させて頂きますね。
チェックインも待つこともなくスムーズに済み。。エントランスで出迎えてくれたスタッフさん以外に、どのスタッフも思いのほか親切、気が効いています。
 
アリビラ4.jpg
西風吹く冬の沖縄。春先まで海で泳ぐことはできないけど、日差しが和らぐこの時期ならではのゆったりとした空気感が感じられてなりません。

4棟からなる大きなホテルなので、廊下も当然、長~いです。
エレベーターにのると、ホワーンとアロマ?花の香りが漂ってきたのも不思議。

アリビラ5.jpg
予約した部屋は、最もカテゴリーが低いと思われるスーペリアツイン。
それでも事前に「脚が不自由なので、セントラルウィング棟でお願いできますか」と電話連絡。
その時「ちゃんと海の見えるお部屋でお願いしますね」の一言も忘れなかった私[わーい(嬉しい顔)]

ドアを開けたら、クローゼットに大きな鏡。
なにをイメージしていているのか?木をふんだんに使用した壁のデザイン。天井では大きなファンが周っています。
案内のベルさんが「お開けしてもよろしいでしょうか」と白い引き戸を開けたら・・・わぁっと、明るい日差しが入ってきました。
アリビラ6.jpg
部屋のテレビは家具調のボードに収められているのですが、周りの柄がチカチカ、ウルサイなぁって感じたのは私だけかな。
ハリウッドツインのベッドはシモンズ?寝心地が良かった。
前夜のサザンビーチと言い、温かいから?沖縄のホテルは不思議によく眠れました。
テーブル&椅子セットの他に、大きなカウチソファも置かれていて、リラックスして外の景色を眺められます。
リクエスト通りに、目の前にはニライビーチが。
4階の部屋は・・・プール越しに海の景色を正面に楽しめるオーシャンビュー[ぴかぴか(新しい)]
アリビラ9.jpg
バルコニーにはくつろげる椅子とテーブル。
海が見えて、緑にも囲まれた庭もよく見えて、嬉しい[グッド(上向き矢印)]

                            アリビラ8.jpg
ミニバーコーナーには、テッシュケースとコーヒーカップ。棚にはグラス類が入っていて・・・。
しかしミネラルウォーターのサービスもないですし、緑茶とゴーヤ茶だけがぽつんは寂しかった[たらーっ(汗)] 貧弱なミニバー。
カテゴリーの違いで仕方がないものと思いますが、アメニティの量&質、「ALIVILA」のネーム入りタオル類も材質が大分落ちると感じたのは事実です。


広くスッキリとしたパウダールーム、専用の椅子があったのは高ポイント!
アメニティの品揃えは普通。子供用いちごの歯ブラシがあったから、こっちゃん用にもって帰りましょう。
洗面スペース奥、白いドア内が独立したおトイレ。
女性ならわかると思いますが・・・ドア近くに広い洗面スペースがあるのは便利!また独立型のお風呂、トイレは使い勝手が良いのです。
アリビラ7.jpg
ガラス張りのバスルームは洗い場がついた家のお風呂と同じ。浴槽も洗い場も広くて使い心地良し。
ワッフル地のナイトウェアは上下別々のセパレートタイプ、赤いタグのワンポイントが可愛い[かわいい]

ホテル内のショップを一通り眺めたら、車に乗って外出。そう、この日は夕ご飯がついていなかったから。
そちらについては別記事で。

道の駅を覗いて、軽く食べた後は、またも急げ、急げ[ダッシュ(走り出すさま)]

          アリビラ10.jpg
どうしてかと言いますと・・・これです[グッド(上向き矢印)] 西海岸だけに、海に沈む夕日が観たかったのです。
その為ロビーには、本日の日没時刻の表示がありました。
アリビラ11.jpg
腕もカメラも悪いから、ハッキリとは撮れません。それに次々と雲が広がってしまってきて…間に合いませんでしたし・・・。
それでもお部屋から眺める光景は格別に感じられました。空模様と共に刻々と変わる海の色も楽しんだ夕暮れの時間。

続きますね。
nice!(95)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 95

コメント 11

末尾ルコ(アルベール)

こういう場所に半年くらいいたいですね~。
ところでポール・ニューマン。レッドフォードのハンサムぶりは際立っていましたが、「美しい」という言葉はニューマンの方に当て嵌まると思います。どちらも日本人の想像以上に米国ではとてつもない特別な存在です。  RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2017-03-22 00:46) 

えーちゃん

豪華なホテルだね~

by えーちゃん (2017-03-22 06:28) 

ソニックマイヅル

おはようございます。建物の雰囲気は本当に博物館のようで素晴らしいですね。また夕暮れの光景が観れるスポットなんですね。夕食がすごく気になってきました。^^;
by ソニックマイヅル (2017-03-22 09:39) 

hana2017

末尾ルコ(アルベール)さんへ
おはようございます。
沖縄には様々なホテルが無数と言ってよいくらいにあるので、私は次々と制覇して行ってみたいです^^
P・ニューマンは中年になっても、お爺ちゃんになっても絵になるカッコイイ佇まい、ブルーの瞳も大好きでした。
レッドフォードはこの後、「夕日に向かって走れ」なんて言う二番せんじめいたタイトルの映画も観てしまっております。
そう言えば二人とも、俳優としてだけでなく、監督する側でも偉業を成し遂げましたね。

えーちゃんさんへ
おはようございます。
こんな素敵なホテルに泊まるのは、最初で最後かもしれません^^;

ソニックマイヅルさんへ
おはようございます。
館内のどこも素晴らしく、もう写真撮りまくりでございました^^
この日の夕ご飯は、超ショボイですよ(^^;
by hana2017 (2017-03-22 09:53) 

みうさぎ

笑顔は大事だねぇ
タイル可愛いけど目立ち過ぎる?
キャハ~(^◇^)

by みうさぎ (2017-03-22 14:20) 

まつき

おぉ~オシャレな館内ですね~(@_@)
照明も素敵♪ 室内も広いし可愛いし最高なのに、
TVの背景の壁はちょっと騒々しいですね(笑)
これは確実に目がチカチカします(^◇^;)
きっとTVなんて見ないで海を見ろって事でしょうか(笑)
by まつき (2017-03-22 14:26) 

hana2017

みうさぎさんへ
そうです。
笑顔は大事、例え作り笑顔でも^^;
それと言いたいことがあっても、ホントの事を言ってはいけない時も多々ありますので。仲良くって大変!←これって、なんの話?

まつきさんへ
そうか、景色さえ楽しめれば良いと言う事なのでしょうね。
それでなくてもチャンネル数の少ない沖縄、見たいもののなかったですしね~~
建物、館内が立派で、お部屋もリニューアルしてあるから綺麗ながら。。
前泊が良かっただけに、経費節減ムードが感じられてしまいました。
by hana2017 (2017-03-22 15:32) 

ワンモア

まるで海外のリゾート地のようですなぁ(*´ω`*)
こういう所でのんびりしたいものです。
by ワンモア (2017-03-22 16:26) 

hana2017

ワンモアさんへ
このホテル出来てから20年にもなるのだそうです。
この後、ブセナをはじめとして次々と外資系、豪華ホテルが建つものの・・・未だに大人気って、少しわかった気がします。
自分の撮った写真を見て、記事を書いていたらまた行きたくなってしまいました。
by hana2017 (2017-03-22 22:38) 

サンダーソニア

スーペリアツイン@@
十分な広さですね。
ピンクの壁 スゴイ色ですww

by サンダーソニア (2017-03-23 00:22) 

hana2017

サンダーソニアさんへ
一番下のお部屋ながら、ベッドルームも含めて十分な広さ、リゾートムード満点です。
周囲が白いからゴールドのミラーを含め、特に違和感はありませんでした。
カウチ側の壁の方が???

by hana2017 (2017-03-23 14:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0