So-net無料ブログ作成
検索選択

真冬の沖縄隊再び・・・⑭日航アリビラⅣ日本料理・琉球料理「佐和」 [2017・2月沖縄本島]

          佐和1.jpg
最終日の朝、今日こそ遅れてはならじ…と出かけて行った日本料理・琉球料理「佐和」。
ノースウィング棟G階、入口の噴水を眺めて待ちました。
頑張って予約時間直前に行ったら、ほとんど人がいません。お店も開いていません。
          佐和2.jpg
入店後、これはチャンス!とばかりに店内をキョロキョロ、写真も撮りまくり。

佐和4.jpg
和朝食にした理由はただひとつ。
1日40食限定の「ぬちぐすい定食」って、どんなもんだろう?・・・と、相変わらずのミーハーぶり[あせあせ(飛び散る汗)]
去年小浜島で泊まった「はいむるぶし」では、朝食ブッフェに、プラス1,500円で発酵朝食「「ぬちぐすい定食」に変更出来たものの、「1500円が勿体ない、まぁいいか」と帰ってきてしまったのだ。

※「ぬちぐすい」とは・・・
直訳すると「ぬち」は「命」、「ぐすい」とは「薬」という意味ですが、病院や薬局などで買う薬とは違い。「命の薬」とは、例えば母親の愛情であったり、美味しい料理、人の優しさなど…。心の中が暖かくなって癒される出来事をさす言葉だそう。

佐和5.jpg
ここはサラダコーナー、お野菜の種類は少な目。アリビラ特製島とうふ、好きなトッピングが出来るお粥に、普通のご飯、沖縄の炊き込みご飯「じゅーしぃ」。定番の納豆、海苔などの副菜もあり。
定番の鮭やウィンナー、ハム・・・は、お子様バイキングコーナーに。

佐和6.jpg
籠いっぱいに揚げたてサーターアンダギーが、これは食べないと!日替わりで・・・「シークヮーサー」味。
デザートコーナーはフルーツだけでなく、わらび餅とか黒糖カステラとか、紅芋ようかんなど結構ボリューミィな品も並んでいました。

                        佐和8.jpg                     
目の前で板前さんが作る「出汁巻き卵ご飯」・・・の、卵だけ焼いてもらって食べました。
他に「海ぶどう丼」「もずく醤油ご飯」もその場で作ってくれます。

40食限定の「ぬちぐすい定食」←、どこまでも「限定」に弱い私なのだ[バッド(下向き矢印)] 
佐和9.jpg
特製ドリンクの緑色は野菜とフルーツのすり流し、オレンジ色は人参?アセロラだったかも?
小鉢に入れられた料理は・・・もずく、ジーマーミー豆腐、ハンダマの油味噌がけ、パパイヤイリチー、トマト、大根梅漬け・大豆黒酢漬。
豆腐チャンプルー、タマン(フエフキダイ)トシブイ(冬瓜)のマース煮、長命草ジューシー、かちゅー湯、紅芋・黒糖ちんすこうのデザート…と言ったもの。
籠に小鉢のチョコチョコ盛りって旅館の朝食でよくあるスタイルながら、どれも味わいのある「やむちん」の器に入れてあった。不揃いの大きさ、手びねりの技法で作られたやむちんが素朴で良い味出しています。

夫の「琉球和定食」、前菜はもずくのり、野菜お浸し、人参しりしり、紅芋サラダ、ミミガー。
そこにお造り、焼き魚、豚ばら肉と冬瓜の煮物。漬物、お味噌汁・・・と。
限定に弱いのは私だけに限らないよう、皆さんほとんどが「ぬちぐすい定食」をオーダーされていましたが、こちらもぬちぐすい定食にも負けない程丁寧に作ってあるとわかります。
旅行中はどうしても食べすぎてしまうから、あっさりとした和食は身体に優しい。味付けが濃すぎないところも魅力でした。
   佐和10.jpg  佐和0.jpg
夫が食べたじゅーしぃ、海ぶどう丼は「海ぶどうの量多めでお願い」と言ってみたものの、そのまんまだった。そして海ぶどうは茎部分の多い低品質なもの[バッド(下向き矢印)]
私はデザいきます!和食のセットでも、デザート・ドリンクのビッフェコーナーがあって…フルーツジュレとかおまんじゅうとか、わらび餅とか。
中でも揚げたてサーターアンダギーが良い~♪これ、美味しいわ~[るんるん]

佐和3.jpg
シンプルで落ち着いた「和」のインテリア。眺めが箱庭みたいな庭園なのも、高年齢層向き?
全体的に沖縄の素朴さや、日本的な落ち着きが感じられました。

ビッフェでのメニューと比べたら、和食はは手の込んだものが多くどうしても割高になりがちです。
それでもデザートまで食べたらお腹いっぱい、サーターアンダギーは持ち帰り用に5個入り350円で用意されています。
和食でもテイクアウトのコーヒーもあり。部屋でゆっくりとコーヒーを頂くことも可能。
沖縄ならではの食材や調理法を朝から楽しみましたが、ブッフェの内容は、まあ普通かな・・・
全体のボリューム感から、皆さん「ベルデマール」の方へ足が向いてしまうのも納得。

館内のレストランは、他に・・・ハーブ&グリル「ハナハナ」=和洋ブッフェ。
ステーキレストランへは行っていないので不明ながら。。泡盛居酒屋「アルタミラ」は平日であったせいか閉鎖中。やっていたら、島唄ライブが聞きたかったです。

佐和割烹・小料理 / 読谷村)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(80)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 80

コメント 13

kick_drive

こんばんは。やはり1番乗りは得した気分ですよね。あの優越感はたまらなくいいものです。40食限定の「ぬちぐすい定食」品数豊富で美味しそうですね。ビュッフェコーナーにはどんなお料理があるんだろう?気になるなぁ。ここはひとつ沖縄料理店を探さなければ!


by kick_drive (2017-04-04 23:33) 

ワンモア

沖縄料理って和食という感じではないですよね。
独特の料理体系を持っているようで素敵な感じがします。
by ワンモア (2017-04-05 00:13) 

末尾ルコ(アルベール)

食べたことないものばかりで、名前だけでもそそられます~。
深津絵里に限らず、多くの日本人女優は「必然性」があっても脱がないですよね。寺島しのぶや真木よう子など、肚の据わった女優は違いますが。若手では二階堂ふみが、『この国の空』という映画で何と「ふきかえ」を使っているのに唖然としました。「映画に命を懸けている」的発言を頼もしく思っていただけに余計に。かつてであれば、夏目雅子や桃井かおりらビッグネームが普通に脱いでいましたからね。  RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2017-04-05 00:48) 

ソニックマイヅル

おはようございます。私も限定に極めて弱い感じでございます。色んな種類の食材が楽しめて良い感じですね。朝から元気になれると思います。^^;
by ソニックマイヅル (2017-04-05 08:35) 

ゲンさんおかさん

「限定」・・・。
絶対頼んじゃいます~。

沖縄らしい、珍しく体に良さそうな物ばかりの朝食。
ボリュームもありそうです。

普段なら、「1500円あれば食材がこれだけ買える」と
節約モードでも、
旅先では朝食に1500~2000円出しても、
仕方ないと思っちゃいますよね・・・。
by ゲンさんおかさん (2017-04-05 09:28) 

hana2017

kick_driveさんへ
おはようございます。
沖縄は、日本国内にあるハワイ!真冬以外には出かけていませんが、5月ごろから11まではまさにそんな感じかと思われます。
是非一度はお出かけくださいませ。ただこうしたリゾートは一人で行っても寂しい?
格安のドミトリーから、更にリッチなゴージャスホテルまで、様々な楽しみ方で溢れている感じがします。

ワンモアさんへ
おはようございます。
かつては独立国琉球であっただけに食に関しても独自の文化、そこに我が国の和とアメリカ統治下が長く続いたためアメリカの食文化と・・・ミックスされているところが楽しいのです。
今回は、A&W。アメリカンステーキを食べそこなって帰って来てしまいました^^;

末尾ルコ(アルベール)さんへ
おはようございます。
そうなんですか?割と知られているものばかりと思っておりましたけれど。。
ある程度のビッグネームをもつ俳優にしても、事務所の管理下にある為、自分の思い通りにならないことは容易に想像できます。
桃井かおりはまだそれ程知られていない頃の出演作、藤田敏八監督の「赤い鳥逃げた?」の宣伝のテレビ出演時。ひとりだけトップレスの裸、「彼女はこれでいいんです」と共演者がフォロー?・・・当時子供であった私でも、酷いなぁと感じたものでした。
寺島しのぶは女子である為に全く期待されずに育った歌舞伎界への挑戦の意味も込めてか。驚く程滑舌の悪い、あざとさばかり目立つ真木よう子は論外って思いがしますけれど。。

ソニックマイヅルさんへ
おはようございます。
食べておいて何なんですが・・・ここではやはり、ベルデマールの方が満足度は高いものと!
でも私、来年もまた行ってしまいますもんね~~

ゲンさんおかさん様へ
おはようございます。
「限定、お得」には超弱い、ミーハーで庶民な私。
朝から沖縄料理が楽しめたと言った点では、良かったように思います。
それが「はいむるぶし」では、その1500円が惜しくて。。普通のビッフェだって沖縄料理コーナーがあり、これだけ美味しいものがあるんだし…と思ってしまっていたのでしたね^^;
by hana2017 (2017-04-05 11:01) 

まつき

私も限定に弱いです(^^;
小鉢がカゴに入ってるだけで、かなりゴージャスな感じに見えますね♪
これはテンションが上がりそうな。。。
館内のレストラン、たくさんあるんですねぇ。
どこで食べればイイか悩んでしまいそうです(@_@)
by まつき (2017-04-05 11:11) 

hana2017

まつきさんへ
籠にチョコチョコ盛り・・・の旅館は多いものの。。よく見たら市販の佃煮みたいなものばかりでガッカリした経験は多い^^;
こちらは良心的な方でしょうね。
今回の経験で学んだことは多い、次は失敗しないぞ!なーんて。
とにかく沢山、沢山あるホテル。来年はきっと違うところへ行ってしまいそうな予感が!
まっちゃんと一緒でも私はいいわよ~~って、そちらが嫌でしょうね^^
by hana2017 (2017-04-05 11:29) 

えーちゃん

ぬちぐすい定食とかはいむるぶし?
訳分かんないな(^^;日本語?

by えーちゃん (2017-04-05 12:37) 

みうさぎ

種類が多いんですねぇ
海ぶどう多めはかなわなかったのェぇ残念だぁ(+o+)

by みうさぎ (2017-04-05 14:37) 

hana2017

えーちゃんさんへ
どちらも沖縄の言葉ですよ~~
昔ヤマハリゾートとして知られていた「はいむるぶし」・・・沖縄地方の方言で「南群星」から。南十字星を中心とした南群星=ホテル名なんです。

みうさぎさんへ
豪華な建物の割りには、チョッとしたところに節約精神が(笑)
どこも大変なんですね^^;


by hana2017 (2017-04-05 22:24) 

makkun

hana2017さん!
コメントありがとうございました~(^^♪
いつも感じるのですが、こんな美味しそうな食べ物ばかり食べて
血糖値は上がらないのですか~
羨ましい~(〃∩ω∩〃)

by makkun (2017-04-06 20:23) 

hana2017

makkunさんへ
こちらこそです。
毎回のように…恐れ入ります^^
血糖値は全くなんですが、ヘルスメーターの数値は確実に上がっております^^;
by hana2017 (2017-04-06 23:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。