So-net無料ブログ作成
検索選択

春休みだから!例のところへ・・・⑧「うろこいち」で食べて帰ろう [2017・3月雪の八幡平&福島]

「アクアマリンふくしま」で遊んだ後は、少し早目だけど家に帰ろう。目の前に見えた「いわきマリンタワー」は以前に上っているし、「いわき ら・ら市場」も何度か足を運んでいたから・・・今回はパス[たらーっ(汗)]

うろこいち1.jpg
小名浜魚市場の前に位置する、評判の高い食事処「うろこいち」さんでお昼を食べて行く事に。
近郊の魚市場に水揚げされ、その日の朝に競り落とされた新鮮な魚介を使った料理は、お刺身から煮魚、焼き魚まで豊富に提供されています。

          うろこいち2.jpg
生魚が大好きだから・・・当然、お刺身定食に気持ちが動いたものの…ここ小名浜もカツオの街との事。
では、初ガツオを頂く事にしましょうか。
プラス300円で、ご飯・かに汁・おしんこと、どれもたっぷり、常磐沖であがった大ぶりに切ったカツオは10キレもあります。食べたら、新鮮なだけに美味[グッド(上向き矢印)]

うろこいち3.jpg
夫は、穴子丼だそうです。丼ものにも全てカニ汁が付いています。
他所のテーブルで食べている様子も観察していたら、この店の親子丼は、大ぶりな焼き鮭とイクラがセットになった組み合わせ。生じゃなくて鮭が焼き魚って初めて見た。
                        うろこいち4.jpg
食べベ終えた後隣りの直売所を覗いたら・・・、カツオのたたき、の穴子煮が時価で売られていました←この煮穴子も、店特製のようです。
冬が旬であるアンコウ、唐揚げや丸干しで知られるメヒカリが特産なのは知っていたものの・・・。

暖流と寒流がぶつかる、いわき市沖は餌となるプランクトンが多く発生する。栄養豊富な海ゆえ高品質な魚が獲れる事で知られる。
いわきの水産物は、築地では「常磐者」と呼ばれ高い評価を得てきたそう。。
先の震災、原発事故以来はその影響により操業自粛を余儀なくされています。私達は年齢的な事もあり、全く気にせずに口にしてしまいましたけれど・・・。未だ厳しい状況下にある事実は否めません。

それからHPを見たら、日曜限定で「カニピラフ」があるのですね。同じいわき市のシーフードレストラン「メヒコ」みたいだわ。
フラミンゴを見ながらカニピラフが食べられるお店です。食事中、フラミンゴを間近で見られるというレアでシュールな素敵体験・・・って、そんな悪趣味はイヤーン[たらーっ(汗)]

うろこいち魚介・海鮮料理 / いわき市その他)

昼総合点-


時間的にも早かった為、途中からは下道で、茨城県の大子町。県境を越えて那珂川町経由で無事帰宅致しました。
今回の購入したお土産もこれだけです。行きのSAで買ったもの。
福島土産1.jpg
JAふくしま未来のももジュース「福島 桃の恵み」果汁100㌫[グッド(上向き矢印)]これ、美味しいですよ。
「赤べこちゃんのおみみ キャンディいちごミルク」は、「赤べこちゃんのおみみ」シリーズでググってみたら・・・このキャンディー以外にも、塩、ポテあられ、バウムクーヘン・・・・と色々ありました。
金太郎飴みたいな赤べこちゃんのお顔の連続、可愛くて食べられない。・・・と言うか、どちらも孫のこっちゃんへのお土産にしました。

福島土産2.jpg
「あだたらのもも鬼ちゃんおすすめドライフルーツ カップ」。
福島産の桃使用。甘さと酸味の絶妙なバランスの良さで、食べ始めると止まらなくなります。キュートなイラストが目印[揺れるハート]540円とお値段は高めながら、自然な味わいが美味しい。さすがにフルーツ王国・福島!

沖縄に続いて、思い立っての岩手と福島。
ペンションビーバーさんは、私の中では素敵な宿。それでも続けざまでは感動も薄いだろうと思いつつの来訪。思っていた通りの・・・美味しい食事、良質な温泉で良い時間が過ごせました。
また今年最後の雪景色を見ることも出来ました。
いわきは春休み中とあって、その反対となってしまった訳ながら・・・それも経験のひとつかな。
ひと月以上も遅れてしまった3月の東北旅日記は、これで終わります。

nice!(75)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 75

コメント 17

ワンモア

この食堂は、アクアマリンふくしまの傍にあるお店ですよね。
前回は食事する時間がなくて残念な思いをしました><
今年はまだ一回も福島へ行っていないので、チャンスがくれば、このお店行きたいです(^^)

by ワンモア (2017-05-11 22:17) 

hana2017

ワンモアさんへ
そう、仰る通りに・・・アクアマリンふくしまを出てすぐのところに駐車場があって、食べ終えて出た時には、店前に椅子が並べられているくらいだから・・・人気店なんだって思いました。
常連さんは、二階の席へ上がってしまってました^^

by hana2017 (2017-05-11 22:45) 

ソニックマイヅル

おはようございます。カツオもアナゴもどちらも頂きたいです。ボリュームもあって素晴らしいパフォーマンスですね。べこちゃんの入れ物はドロップを思い出してくれました。^^;
by ソニックマイヅル (2017-05-12 07:13) 

ゲンさんおかさん

小名浜には知り合いがいて、
その昔、魚市場にも行った事があります。
今でも売り子のお兄ちゃんの、
「安いよ安いよ~!海に潜る事を考えると安いよ~」
という掛け声が忘れられません。
蝦蛄が美味しいと言う事を知ったのも小名浜でした。
知り合いとは疎遠になってしまいましたが、
行ってみたくなりました。
このお店、値段も手頃で盛りが良いですね~。

by ゲンさんおかさん (2017-05-12 08:56) 

まつき

おぉぉ美味しそう!(^^)!
カニ汁が付いてくるだけで、テンションが上がっちゃうんですよね♪
鉄火丼食べたいなぁ。←寿司屋の恨み、引きずってます(笑)
フラミンゴを見ながらカニピラフ??(@_@)
美味しそうだし、楽しそうじゃないですか~♪ 
私は体験してみたいかも(笑)
by まつき (2017-05-12 10:57) 

hana2017

ソニックマイヅルさんへ
こんにちは。
なにしろ初ガツオでしたから、でもお土産用のタタキのお値段はそれなり!仕方がないですけど^^
ご存じないかと思いますけれど・・・、福島と言えば赤べこ(牛)!会津地方の伝統工芸品である赤べこは、地元の象徴として昔から愛される存在です。
天橋立の笠松くんのドロップに続いての缶入りドロップでした^^

ゲンさんおかさん様へ
海なし県の田舎の寿司桶に入ったペラペラした見た目も悪い蝦蛄しか知らなかった私は、石巻のお寿司屋さんで偶々サービスで頂いた蝦蛄の大きさ、旨さに驚かされた想い出が!あれは、まさに目から鱗でした。
本場で頂く本物はやはり別物の美味しさですね!!

まつきさんへ
食べる部分のないズワイでも、普通のお味噌汁よりは出汁が出ていますものね。
カツオの切り身も厚くて大きかったから、鉄火丼も食べでがあったかも!?
あの全身ほそっこくてピンク色のフラミンゴが目の前にいて、お食事ですか?
我が街にもメヒコあったけど、何時の間にかなくなってしまいました^^;
メヒコのピラフは、おかさん様のブログで拝見したのが最後でした^^
by hana2017 (2017-05-12 14:00) 

えーちゃん

カツオ食べたいな~
最近、鰹節削りしか食べてない(^^;
by えーちゃん (2017-05-12 16:24) 

まさ

こちらのお店は昔から地元でも有名な美味しいお店です。
私も結構昔に訪れたことがあります^^
by まさ (2017-05-12 19:51) 

hana2017

えーちゃんさんへ
なんと!鰹節削りだけとは寂し過ぎます^^;
でもカツオの季節はこれからですからね!

まささんへ
こんばんは。
地元福島にお住まいなのでしょうか。
小名浜へは何度か足を運んでいるものの、毎回迷ってしまって…。
うろこいちさんは初の来店でした。飾り気はゼロながら、その分リーズナブルで良かったです
by hana2017 (2017-05-12 22:20) 

末尾ルコ(アルベール)

魚介のお料理がこれだけ豊富に揃うのは羨ましいです。新鮮なお魚を生でいただくのは格別ですね。
『キングコング』ではライリーが一番よかったんです。サミュエル・L・ジャクソンはけっこう臭い芝居担当でした(笑)。ジョン・グッドマンは最近またいい役が多くなってるんですよね。楽しませてくれる俳優です。
年を重ねて素敵な女優たちが今でもメジャーな映画でどんどん主演を張っているという点ではフランス映画界に敵うところはありませんですね。イザベル・ユペールはとてつもない境地に来てますし、カトリーヌ・ドヌーヴ、ナタリー・バイ、カトリーヌ・フロなど、「本当の大人」でないとできない役で大活躍しています。やはり芸術文化に関してフランスに見習うべき点は、今でも尽きません。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2017-05-13 00:51) 

HIDEe

いわきには何度も訪れてますが、こちらのお店には行ったことがないです。
穴子丼美味しそうですねぇ。
by HIDEe (2017-05-13 05:14) 

song4u

「刺身定食」という日本語が大好きです!^^;
職場近くの居酒屋が出す刺身定食、864円(税込)なんですが、
4~5種盛り&肉厚で実に素晴らしく、ほぼ週に1回は食ってます。
この記事を拝見して、改めて感謝の念が生じた次第。
子供の頃は刺身が気持ち悪く、見るのも嫌だったなんて
自分でもちょっと信じられませんよ(笑)
by song4u (2017-05-13 10:09) 

まさ

私は隣の茨城県北部(高萩)ですが、いわき市は買い物圏内なので時々訪れます。
うろこいちさんの近所に職場の先輩が住んでいるので、良くお店の話を聞いています^^
by まさ (2017-05-13 12:44) 

hana2017

末尾ルコ(アルベール)さんへ
RUKOさんは高知の方でしたね。
高知と言えば、カツオの本場中の本場です!
ずっと前に四国を旅してきた母の「あんなに美味しいカツオを食べたのは初めて!」の言葉を覚えていた私。
数年前ようやく出かけた高地、「ひろめ市場」の夜が楽しかった~~!「明神丸」さんの藁焼き鰹塩たたき、黒潮町でもカツオのたたきをいただいて参りました。
ジョン・グッドマンは、コーエン兄弟の「オー・ブラザー!」くらいでしょうか。
カトリーヌ・ドヌーヴを最初に観たのはまだ高校生であったのに、娼婦と貞淑な妻との二面性を持つ役柄の映画「昼顔」。
「哀しみのトリスターナ」←なんというバカバカシイタイトルなんだ^^;
他にもいくつかあったはずながら。。
後年になってからは・・・ウィリアム・ハートとの大人同士のロマンス「逢いたくて」、10歳以上も年下男性に一目ぼれされてしまう、まさに女優冥利に尽きる役柄だと思いながら観た彼女が最後でしたが・・・。
浅田次郎氏のエッセイでも、アメリカでは金持ちがもてはやされる。
しかしフランスで最も尊敬され大切にされるのは、作家や画家と言った文化人だそう。
そうした社会構造の違いは大いにありそうです。…ちなみに我が日本で注目され騒がれるのは、テレビに出てる人なんですって。泣けてきます^^;;
by hana2017 (2017-05-13 15:45) 

hana2017

HIDEeさんへ
宮城からはすぐお隣り、先にコメントした石巻の蝦蛄の美味しかった事!今でも忘れられません。
宮城にしてもこの辺りの海にしても、鮮魚と縁のない生活をする私には魅力あふれる場所である事に変わりません。
この穴子は開いて煮てありますが、元はかなりの大きさだったと想像しました。

song4uさんへ
>「刺身定食」という日本語が大好きです!^^;
ほほぅ~~!そうなんですか。
日本人のDNAには、きっとそうしたものが含まれているのでしょうね。以前、夫と釣りに出かけた西伊豆、戸田の船長さんも一日に一度はお刺身を食べないと気がすまないと話していましたけれど。。
玄界灘を望む博多湾の海の幸がダイレクトに頂ける訳ですもの、そう仰るのは納得の思いがします。
私も九州旅行の時は、志賀島からの帰り、海ノ中道で食べた飛魚のお刺身は格別だったなぁと思い出しました^^

まささんへ
再度のコメントを恐れ入ります。
茨城県高萩でしたか、五浦へは温泉&鮟鱇のどぶ汁目当てで出かけているのですけれど。
今放送中の朝の連ドラ、ストーリー&キャストの良さで、久々にハマっております。
同じ北関東連合としての栃木、言葉をはじめとして…何となく田舎っぽい雰囲気と、カッコ悪いしり上がりの言葉^^;
ダサいイメージばかり先行していたものの、みね子ちゃんの台詞の可愛らしさ、登場人物達の温かさにホロッとする事が度々です。

by hana2017 (2017-05-13 16:01) 

まさ

再びコメントを失礼します。
NHKの朝ドラ、ご覧になられているのですね。
みね子の実家は高萩で撮影されているのですよ。
そして東京の警察官(綿引)は高萩出身という設定です。
そんなこともあって、私も欠かさずTV観てます^^
by まさ (2017-05-14 10:56) 

hana2017

まささんへ
はい、ご覧になられていましてよ~~
東京オリンピック開催時は小学生であったから、みね子ちゃんより10歳くらい年下かと思うものの、あの光景は我が田舎と同じよう。。ちなみに我が家は農家ではなかったのですけど、周囲の人々のムードに近しいものを感じております。
「ひよっこ」ファンの方の情報から、高萩市が舞台と言うのは知っておりました。
沢村一樹のお父さん、有村架純のみね子ちゃん親子。二人の話す茨城弁は優しくて、心が和みます~~♪
「あまちゃん」の二番煎じとの声が聞こえてきますけれど、実は「あまちゃん」は見ていない私。
毎朝、毎昼が楽しみでなりませぬ。
by hana2017 (2017-05-14 22:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。