So-net無料ブログ作成

ほおずきの花 [徒然]

間もなくやってくる季節、夏。
そこでタイトルである・・・ほおずきですが。。東京では「浅草寺」で行なわれる「ほおずき市」が夏の風物詩のひとつです。
ほおずき市といえば浅草寺、と言われるほど…今年は7月9日(日)10日(月)だそう。
他でもほおずき市が開催されていて・・・ほおずき市の発祥は芝の愛宕山にある愛宕神社だと言います。こちらは少し早目の6月23日24日とか。
都会では中々目にする機会のないほおずきを、漢字で書いたら「鬼灯」。あの鮮やか過ぎる、毒々しささえ漂う実の色あいからでしょう、雰囲気出ていますね。

前置きが長くなってしまったものの、ほおずきの花って見た事ありますか?
白い花1.jpg
昨年ほおずきの植えられた鉢を頂いたことから・・・6月に入ってすぐ頃、小さな白い5弁の花が開花したのです。
花がしぼんだと思ったら、右の白い花の下側、中央に萎れて写っていますね…。
すぐに淡い緑色の小さな実が生ります。
          白い花2.jpg
今はまだ小さな、若い実です。今朝数えてみたら、6個の実がついていました。
この実の中に外側と同じ、いずれはオレンジ色となる丸い種の実が育っているはずです。

濃いオレンジ色の実はお盆の時、仏前に提灯がわりに飾られる。
その後の秋~冬の時期は葉も実も枯れて、皮の部分は網目模様の白い繊維部分だけが残るのでした。


          6白い花.jpg
実家の庭で咲いていた白い花は、マーガレットに似ているのだけれど、チョッと違う気もします。
ノースポールなどの仲間、「クリサンセマム」の一種なのかしら?
アルストロメリアの花と一緒に活けてあります。少々ゴチャついた印象かも[バッド(下向き矢印)]
              白い花7.jpg                       

同じく白い花、部屋の前に植えてあるぶどうの木。
枝の先に芽が出たんだなと思った…そうしている間に、激しい勢いで茂る葉。
そして、更に伸びる蔓。
白い花3.jpg
細くて白い白い花が付いています。[右斜め下]数日たった状態がこれ。
                  白い花4.jpg
今年も無駄と思えるくらい、実が生る気配[あせあせ(飛び散る汗)]
そうしたらまた発酵させて、ぶどう酒を作ってもらおうかしらね[るんるん]

※最後はお目汚しを。
簡単手軽な事から・・・今やすっかり我が十八番。
小学生でもOK!、炊飯器で低温調理した、簡単ローストビーフですよ。ワインにはピッタンコだと思います。
                          白い花5.jpg
牛もも肉の両面に塩胡椒を振って、ラップに包んで冷蔵庫で3時間くらい寝かせる。
フライパンで強火、少し焦げ目がつくくらい全ての面を焼く。ジップロックの中に入れてよく空気を抜く。
炊飯器にジップロック、湧かしたお湯をかぶる程度入れて30分保温する。冷ましてから、食べる直前にスライスしたら出来上がり。
シーザーサラダ風、レッドオニオン、トマトとボールに盛り合わせたら、汚くなってしまいました[バッド(下向き矢印)]タレは勿論、青森の万能調味料KNK「スタミナ源たれ」。
次回はお礼として焼肉パーチィにお呼びしましょうと相談していたのだけれど・・・ゴメン!その前になくなってしまいそうです。
nice!(83)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 83

コメント 14

末尾ルコ(アルベール)

いいですね~、ほうずき。深い情緒を感じます。日本からどんどん情緒が無くなってきてますからね。情緒、復活!ですよね。
ちなみにわたし、花関係の仕事はバイトで短期間やっただけで、仕事として、進学塾講師はけっこう長期間やってました。現在は「言葉に関するいろんな仕事」とでも言いましょうか。「新しい価値」を創り出そうと奮闘中です。
わたしもフェイ・ダナウェィのファンでした。危険な雰囲気もあるし、セクシーだし、非常に魅力的な女優でしたよね。『タワーリング・インフェルノ』なんかも、パニック映画ですが、フェイ・ダナウェィが出ると、観入ってしまったものです。少し前にこの映画、本当に久々に観たんですが、とてもおもしろかったです。なにせマックイーン&ニューマン共演ですから。でもほんとに、70年代のアメリカ映画は、「凄い!」という作品が多いです。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2017-06-15 01:41) 

えーちゃん

浅草のほおずき市は去年行ったな~
ほおずきの花は見た事ないっす。
by えーちゃん (2017-06-15 02:18) 

旅爺さん

ホオズキは我家にもあるのでお盆に役立てています。
花々やブドウは楽しみですね。
by 旅爺さん (2017-06-15 08:17) 

hana2017

末尾ルコ(アルベール)さんへ
言葉に関したお仕事・・・人の事言えるレベルでは決してない私ですが、近頃は若い人だけでなく、同年代の方の中でも平気で「ら」抜き言葉を使ったりします。言葉は変化するものとはいえ、あれは落ち着きません。
…とは言え、本を読むのは好きだけど、漢字を適当に読んでいたりしていて。言葉ってやはり難しいものです。
「タワーリング・インフェルノ」は手抜き工事が発端となり起こる巨大ビルのパニックもの。そうしたシュチュエーションで人間が追い詰められた時にとる行動パターンも、お約束ですね!
しかし共演が、S・マックイーンに、P・ニューマンですからね。妻役がフェイ・ダナウェィであったのは、テレビで放送された時にしりました。
現在まで作り続けられているパニック映画ながら、こんな大スターの共演は無理のようです。
by hana2017 (2017-06-15 09:08) 

hana2017

えーちゃんさんへ
ほおずき市は、実が赤くなってから並べて売られるものなので・・・
そう思い、アップをしました。

旅爺さんへ
赤い実がなくなってからは放っておいたものを、ほおずきって強いものですね。
家など旅爺さん様の広大なお庭の数十分の一の庭です。それでも、それなりに楽しんでおりますです^^
by hana2017 (2017-06-15 09:14) 

ソニックマイヅル

おはようございます。ほおずき市は聞いたことはあります。すいません、やはりローストビーフがメッチャ気になります。ワインにピッタリで美味しそうですね。簡単にできるのでしょうか?作り方も気になりました。実践してみます。^^;
by ソニックマイヅル (2017-06-15 09:18) 

hana2017

ソニックマイヅルさんへ
おはようございます。
ローストビーフはスーパーの特売のお肉で作りました。
レシピは上の通り、超簡単過ぎるくらい!
ソースはお肉を焼いた後に残った油に、赤ワインやお醤油などを入れて煮つめたものでも大丈夫ですからね。
by hana2017 (2017-06-15 09:30) 

ゲンさんおかさん

hanaさん、ほおずき鳴らせますか?
私は、これは鳴らせたことがなくて・・・。
種は上手に抜けても、
音が出ないんです。
海ほおずきなら鳴らせたのですが。

子供の頃は母が好きだったので、
よく浅草に行ったものです。
懐かしいな~。
by ゲンさんおかさん (2017-06-15 10:22) 

まつき

おぉ~ブドウ、楽しみですね~!(^^)!
今年も盛大に無駄に生って貰いましょう~!
ブドウジュースは作れないのかな? こっちゃんが喜びそう♪
叔母が作って美味しかったと言っていた低温調理のローストビーフ、
作り方が分からなかったので、参考にさせて頂きます(#^^#)
by まつき (2017-06-15 11:13) 

hana2017

ゲンさんおかさん様へ
私の場合、種を綺麗に出すことが出来なかったような。
そう、子供の頃の海水浴の楽しみは・・・色とりどりの海ほおずき、鳴らすのも楽しみながら、お店で選ぶ時の楽しみが大きかったような。。
それなのに居眠りをしていて、電車の中に置いてきてしまった事もあったなぁ~~

まつきさんへ
最初こそ喜んでいた家の庭に爺が作ったいちご畑、それが昨年から見向きもしなくなってきて・・・舌が肥えちゃったんですね。
そんな彼女だけに、このブドウで満足してくれるかな?
もっと良いお肉でしたら、きっともっと美味しいはずながら・・・・我が家的にはじゅうぶん、炊飯器の保温機能で簡単調理が良いのです♪
by hana2017 (2017-06-15 13:42) 

ma2ma2

ほおずきの花って白いのですね!
ほおずき市とかだと赤くなった実しか見れないですね(^^)
by ma2ma2 (2017-06-15 19:18) 

hana2017

ma2ma2さんへ
こんばんは。
ほおずきの赤い実、濃い緑色のコントラストに夏の到来を感じる。…これこそ『江戸の粋」と言うものなのでしょうね^^
by hana2017 (2017-06-15 21:37) 

ジル

こんにちは。
ほうずき市と朝顔市に行ってみたいです^^
ほうずきも種を鉢に蒔いたのだけど、生えてくる気配がないです。。
自家製ローストビーフ、おいしそうですね。
by ジル (2017-06-15 22:44) 

hana2017

ジルさんへ
こんばんは。
絵を描かれていらっしゃるのですね♪
夏の季題としてのほおずき、朝顔は、どちらもピッタリな素材に思えます。
私も以前は描いていたものの、最近は全くやる気が起きなくて困ったものです(^^;
ローストビーフは手軽、簡単なので紹介してみただけなのです~~
by hana2017 (2017-06-15 22:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0