So-net無料ブログ作成

今年も行ってきた、さくらんぼ狩り・・・⑥さくらんぼ狩り本番だ! [2017・6月さくらんぼ狩り またまた福島&山形]

          さくらんぼ狩り1.jpg
6月下旬が最盛期であった、その時期しか味わえない「旬」の味覚をとにかく食べて、食べてまくるぞ!…って、実際には顎が疲れて食べられないけれど。。

さくらんぼ狩り2.jpg
鈴なりに生っている真っ赤な佐藤錦たち、「あ、これ美味しい!」「お!甘いね」、「この木はイマイチかな?」などと・・・手当たり次第とっては、口に運ぶ作業の連続。これぞ幸福ならぬ、「口福」そのもの[グッド(上向き矢印)]
目にも美しく・・・視覚的にも満足よ!
一昨年こそ知り合いに誘われツアーに参加したものの、予想通り満足とは程遠い内容でしたから[バッド(下向き矢印)]

さくらんぼ狩り4.jpg
ここ数年間はずっとお世話になっている・・・、南陽市にある「安倍農園」さんの佐藤錦です。

さくらんぼ狩り5.jpg
こうして見たら、ミツバチによる受粉が上手くいかず実にならないまま枯れてしまう・・・そうした部分が予想外に多いと気づかされます。

※最も人気の高い、さくらんぼの代表品種とも言える・・・佐藤錦について説明を致しますと・・・
佐藤錦の故郷・山形県東根市は、最上川の支流となる乱川の扇状地に位置する。水田に向かない為畑地として利用されていた。明治の初め頃その地に、内務省が西洋果樹の苗木を配布。
そこにはさくらんぼも含まれていたが、収穫期が梅雨と重なるせいで実が割れてしまう。日持ちもしないとあって生産量は伸びなかった。
新しい品種を作れないかーーーそう考えたのが佐藤栄助翁でした。
果肉が固くて酸味のある「ナポレオン」と、甘いが保存の難しい「黄玉」に着目。交配によりできた実を発芽させて苗木を作り、良いものを移植して育成した。
大正11(1922)年に初結実をみる。さらに選別を重ねて2年後、ついに最も優れた一本=原木の育成に成功。本格的に取り組んでから、15年余りの歳月が過ぎていた。
「さくらんぼ東根」駅前には今も、「佐藤錦」を生んだ佐藤栄助翁の像が立って、私達を出迎えてくれるのでした。

さくらんぼ狩り7.jpg
泊りがけで週末に行くから、さくらんぼ狩りタイムは毎回が日曜日のお昼前後ながら。。
なぜか団体ツアーと一緒にならず、それどころか毎回ほぼ我々だけの貸切。
好きなところへ行って、これぞと思う木から摘み取って思う存分食す。
真紅の実をそっと噛むと、ジューシーな甘みが口いっぱいに広がってゆく。そうして・・・気づかぬ間にお腹がいっぱいになる、この時期だけの醍醐味に他なりません。

          さくらんぼ狩り6.jpg
・・・そう言えば、去年のテーマは「さくらんぼの実がふたつくっ付いた、双子ちゃん♪」。
双子狙いで沢山写真を撮ったけ!でも今年は、なぜか見あたりませぬ。不思議。

朝摘みならぬ手摘みをして、お口に直行の新鮮さ[ぴかぴか(新しい)]

さくらんぼ狩り8.jpg
一本の木に関わらず・・・陽の良く当たる高いところに生るものは真っ赤に熟す。
まだ少し若い色合いといったものまで、様々な実が実った光景も楽しみつつ…。
またこんな風に、太い幹に直接実がついてなっている様子も。これって、桜が開花する様子と同じじゃありません?
          さくらんぼ狩り9.jpg
5月に白っぽい花を沢山咲かせる佐藤錦・・・そこに緑色の小さな実がついて、その実が緑、黄色、オレンジ、赤・・・へと変化、熟してゆく。

さくらんぼ狩り10.jpg


          さくらんぼ狩り3.jpg
そうして過ごした時間、ハウス内には梅雨の最中とは思えない・・・心地よい、清々しい風が吹き抜けました。

お天気ももち、今回も満足のいくさくらんぼ狩り体験を満喫[るんるん]
お互いの友人たち、孫娘のこっちゃんのところ、実家の母への発送も依頼して・・・これにて無事、任務終了!
nice!(76)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 76

コメント 18

ソニックマイヅル

おはようございます。正に宝石と言う感じで鈴なりですね!食べただけで口の中が幸せになるのですね!是非とも頂きたいです。充実の任務ですね。今日は今からとれとれセンターで工事の依頼がありますので出かけて参ります。最近は本当に暑い日が続いていますね。^^;
by ソニックマイヅル (2017-07-11 08:15) 

ゲンさんおかさん

人生一度きりのサクランボ狩りは
佐藤錦ではなくガッカリ。
でも100個以上食べて
後で強烈な胸焼けがしたのが良い思い出に・・・
なる訳ない!

ああ、この真っ赤に熟した佐藤錦。
これこそが私の欲する物なのに。
これは現地でしか食べられないですね~。
by ゲンさんおかさん (2017-07-11 09:37) 

まつき

おぉ~見事に真っ赤っかですね~!(^^)!
こんな素敵な空間に、ほぼ貸切状態と言うのは贅沢ですね♪
C国人のツアーに見つからないとイイですね(笑)
サクランボが幹から直接生ってる姿、初めて見ました(^^;
by まつき (2017-07-11 11:19) 

hana2017

ソニックマイヅルさんへ
こんにちは。
先週末からの暑さ!一気に猛暑突入と言った感じがしています。
そんな中でのお仕事、お疲れ様です。
現地山形へ行って、さくらんぼ園で食べる佐藤錦の味わい!スーパーのさくらんぼしか知らない方には想像できない美味しさですよ^^

ゲンさんおかさん様へ
こちらは時間制限もなくかなり自由なので、途中一休憩を入れたりして…今回も、100はいったかと思われます♡
プチッとした皮でも、サスガにそれだけ食べたら、顎が疲れてくるんですもの。
そうです。その為に毎年6月の最終の土日は、さくらんぼディと決まっているのです^^

まつきさんへ
昨年の双子ちゃん狙いは、まつき家の影響ででした。
自称さくらんぼ娘さんにも覚えられて、この度も気持ち良く楽しい狩りタイムを過ごしておりました♪
「佐藤錦泥棒の被害は?」と尋ねたら「この辺りはそんな有名じゃないから、寒河江や東根の方が被害があるみたいですね~~」ですって。
ツアーも日本人しか受け入れていないみたいで、とにかく今回も食べ放題!
太い幹から直接のさくらんぼ、良い色しているでしょう~~♪

by hana2017 (2017-07-11 13:17) 

taekozue

つやがあって、美味しそうなサクランボですね~♪
一度は行ってみたいサクランボ狩り、
なんだか100個位は食べれそうな気はしてしまうけど、
顎が疲れてくるんじゃ無理ですかね~。

by taekozue (2017-07-11 15:46) 

hana2017

taekozueさんへ
赤く熟した佐藤錦は食べる宝石、ルビーにも例えられるほどですものね♪
入園料を考えたら…2~3パックは食べないと!
お口の疲れは、気合と根性でのり切りましょう!…って、ホントは何んとしても元をとろうとする気持ちだけのような…^^;
by hana2017 (2017-07-11 16:17) 

makkun

東根のさくらんぼは有名ですよね~
天童に温泉仲間がいましたので
東根には何回も行きました。
by makkun (2017-07-11 19:28) 

ma2ma2

山形でサクランボ買ってきました!
色々な品種があるのにビックリしました(^^)
by ma2ma2 (2017-07-11 19:57) 

kick_drive

こんばんは。毎年お邪魔されている安倍農園さん、きっと今年も来てくれるかな?と待っていてくれたでしょうね。
これだけ立派なさくらんぼが実っているんですから当然行きますよね。もうちょっと近ければなと思ってしまいます。

by kick_drive (2017-07-11 21:15) 

hana2017

makkunさんへ
こんばんは。
さくらんぼ狩りにハマったキッカケなんですが・・・それは尾花沢に住むソネブロ仲間の方が送って下さった、本場のさくらんぼの旨さに驚いた!・・・というものでした。
だから最初の頃は、東根へ行っていたのです。その時は天童のビジホに泊まりましたよ。
東根駅周辺は、さくらんぼ園だらけなんですよね^^

ma2ma2さんへ
こんばんは。
旅三昧の中、今回はお仕事とはいえ山形ですか!?
駅の構内、売店、デパート・・・と、6月から7月初旬まではさくらんぼ一色に染まりますね♪
今なら、紅秀峰かしら?


by hana2017 (2017-07-11 21:46) 

hana2017

kick_driveさんへ
こんばんは。
安倍農園さんのさくらんぼ娘さん達は・・・って、ここだけの話、昔は娘さんだった方達ながら^^; 毎回ニコニコ笑顔で出迎えくださいます。
私達も最初はここまで続けていくとは思ってもいませんでした。
初夏が近づくと、つい出かけてしまうと言う。。。
福島からは県境を越え、米沢に入ったらホントにすぐですよ♪

それから今回も、沢山のnice!を本当にありがとうございました。
by hana2017 (2017-07-11 21:57) 

えーちゃん

美味しそうな佐藤錦だね~
子供の頃は、サクランボはみつ豆の中に入ってるやつしか知らなかった(^^;
by えーちゃん (2017-07-12 00:59) 

hana2017

えーちゃんさんへ
赤く色づけされているけど、あのチェリーは山形や福島で作られいる・・品種「ナポレオン」だそうですよ。
以前行ったさくらんぼ農家さんでお聞きしました。
by hana2017 (2017-07-12 12:22) 

末尾ルコ(アルベール)

さくらんぼの艶が見事ですね~。スーパーなどでは高級品並みに扱われている国産のさくらんぼを口にする機会はあまりありませんが(とほほ 笑)、「佐藤錦」という品種が有名なのですね。それにしても見れば見るほど、一流の陶器のような艶ですね~。そして季節のものをその時期にそのまま食する贅沢さは心も満たしてくれそうです。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2017-07-12 18:10) 

まゆみっふぃ

つやつやのさくらんぼがたくさんですね^^
来年こそサクランボ狩りやってみたいです。
by まゆみっふぃ (2017-07-12 21:50) 

hana2017

末尾ルコ(アルベール)さんへ
関西の方にはそう馴染みのない?さくらんぼ。まして、さくらんぼ狩りへお出かけされる機会はないものかと・・・。
>スーパーなどでは高級品並みに扱われている国産のさくらんぼを口にする機会はあまりありませんが
「佐藤錦」という品種が有名なのですね。
それが、スーパーに並んでいるのを目にするにつけ、あまりに手軽なお値段にショックを!
現地で求めたからと言って決して安い訳ではない、それは全ての事に言える訳ながら…。この時も、諭吉さんがなん枚も飛んでいきましたとさ(^^;
各園で農協に出荷した分は、全国のスーパー、デパートへ散らばって行く訳ながら、品質が均一ではない。美味しいかどうかは運次第です。その点、こうして直接縁まで来てもらったら、味も品質も間違いありませんからね。・・・とは、安倍農園さくらんぼ娘さんの談。
それがあって、ついこうして毎年行ってしまうのですの^^

まゆみっふぃさんへ
そう言えば、以前にもそう仰っていましたものね♪
都内からのさくらんぼツアーですと、行き先は山梨になってしまいそうですね。。
by hana2017 (2017-07-12 22:27) 

ジル

こんにちは。サクランボ、佐藤錦見事ですね。
とてもおいしそうです^^
サクランボ狩りで直接食べる味は最高でしょうなあ。
by ジル (2017-07-14 19:48) 

hana2017

ジルさんへ
こんにちは。
仰る通り!
目で見て綺麗、可愛い♪食べたら・・・最高!
・・・と言う訳でハマって、ここ7年ばかり続けて出かけて行ってしまっております^^
by hana2017 (2017-07-15 12:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0