So-net無料ブログ作成
検索選択

ブルーベリーとさくらんぼジャム [食]

          ブルーベリー1.jpg
5月に白い花を咲かせて実る・・・緑、ピンク、青、青紫・・・と熟していくブルーベリーの実。
家のブルーベリーも少しずつ色づいてきて、食べられるものもなん個か。

          ブルーベリー.jpg
青紫と言っても、実の表面は白っぽい膜でおおわれています。このの白いものは天然の保護膜で、この保護膜に覆われている方が甘いと言わているのです。
摘んですぐに食べられる、新鮮なブルーベリーを食すも・・・自宅ならではの楽しみ[るんるん]
                      ブルーベリー2.jpg
美味しいだけでなく、ブルーベリーはその上目にも良いと言うのが定説です。

野菜1.jpg  野菜2.jpg
孫娘であるこっちゃんの為に作っている、爺じのお野菜は他にもあります。
キュウリ、お茄子は連日のように採れて、二人暮らしにはちょうど良い分量のよう。
気温が上がり、暑くなった途端色づいてきた・・・ミニトマトもほぼ連日のように食べています。
3歳くらいの頃は家にどうしてカボチャがあるのか?不思議で仕方がなくて「カボチャさんは?カボチャさん、大きくなった?」と気にしていた彼女。
今回育ったのは、この一個くらいながら・・・今年もこの坊ちゃんカボチャ、喜んでくれるでしょうか。
(遊びにきた先週末、無事に収獲して行きましたとさ。
そして思わぬところ、先端近くに生った実も濃い緑色で食べられるほどに育ちつつあります。2個も生るのは初めて、ラッキーです!!)


・・・ところで、先のさくらんぼ狩りの帰り。
私達が狩りをしている最中に、さくらんぼ娘さんが採ってくれた黒っぽい色のさくらんぼ。
「旦那さんが、ジャムを作るんでしたよね」って、以前の訪問時の会話から・・・そんな事も覚えていてくれたのね。
サービスで頂いちゃいました。下の小パック入り佐藤錦は、チョッと差し上げたい方がいたので購入。
しかしこちらも「御代はいいですよ」と、入園料以外に宅配便を多く利用したからかしらね^^
     チェリージャム0.jpg

これは、「ブラックスター」と言う品種?
チェリージャム1.jpg チェリージャム2.jpg
さくらんぼは水で洗い、半分に割って種を取り、重さを量って砂糖の量を決めます。
そうして、さくらんぼの重さに対し40%程の砂糖を加えて煮詰めていく。
これくらいかなと思う固さのちょっと手前まで煮込んだら、レモン汁を加えて少しだけ煮ます。煮詰めたジャムは、煮沸消毒した保存瓶に流し入れて出来上がり!
・・・などと書いたら、まるで自分がやったようですけど[あせあせ(飛び散る汗)]何時もの通り夫が作ってくれました。
          チェリージャム3.jpg
完成したさくらんぼジャムです。量の関係で二瓶しか出来なかった、さくらんぼジャム。
ほど良い固さ、甘味、酸味も効いて美味しく出来ました。
気にいっているのは食べている最中に、時々さくらんぼの果肉の食感があるところです[グッド(上向き矢印)]
国産のチェリージャムなんて買った事ありませんけれど・・・白桃のジャムでさえ購入をためらってしまうようなお値段です。山形産のさくらんぼを使ったジャムは、たぶんきっと高級ですよね♪

※一瓶は我が家で食べて、残る一瓶はこっちゃんが、ブルーベリーやお野菜たちと一緒に持って帰りました。
爺じもこれで作った甲斐があると言うもの、色々な作業を頑張って良かった[揺れるハート]
nice!(74)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 74

コメント 11

ma2ma2

ブルーベリーは美味しいですよね!
サクランボのジャムもパンで食べるのが楽しみですね(^^)
by ma2ma2 (2017-07-28 21:24) 

hana2017

ma2ma2さんへ
10年くらい前は珍しい果物であったブルーベリーも、キウィフルート同じで、手軽さ、作りやすさからあっと言う間に広まってしまいました。
美味しいだけでなく、ブルーベリーは目にも良いと言われていますから♪
さくらんぼジャムは、すでに完食をしてしまってます^^
by hana2017 (2017-07-28 21:29) 

ソニックマイヅル

こんばんは。素晴しい収穫になりましたね。少しずつではありますが菜園を増やしたいと思います。先日ミニトマトが折れかけましたがなんとかインシュロックでカバーしました。今後は色んなものを育ててみたいです。^^;
by ソニックマイヅル (2017-07-28 21:36) 

hana2017

ソニックマイヅルさんへ
こんばんは。
ソニックマイヅル家の菜園でもピーマンが大豊作!色々活躍されたと書かれていましたが・・・^^
ミニトマトは折れたら、そのまま土に挿しておいたら、運が良ければそのまま育ちますよ♪
苗は2~3本ずつ、色々が楽しいように思います。
by hana2017 (2017-07-28 22:12) 

末尾ルコ(アルベール)

ブルーベリーにトマトに、カボチャ・・・まるで魔法の国のようですね。
『ドクトル・ジバゴ』の映画に関しては同感です。音楽は最高に好きですし、シーンによっては素晴らしいけれど、作品全体を通しては冗漫でした。
最近の歌手についてですが、宇多田ヒカルとかは丁寧に歌詞を作っているのでしょうが、多くのJ POPの詩は語彙や感覚の貧困さを露呈していると思います。かつての優秀なプロの作詞家の内容とは比べるべくもないのではないかと。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2017-07-29 00:35) 

ゲンさんおかさん

ブラックスター。
見た目からすると
アメリカンチェリーのような味でしょうか。

国産サクランボのジャムなんて贅沢だわ~。
可愛いこっちゃんに味わってもらえたら、
旦那様も、さぞ、ご満足のことでしょう。
ワタクシも、一口でいいから
御相伴させてほしい・・・。
by ゲンさんおかさん (2017-07-29 11:23) 

まつき

摘みたてホヤホヤのブルーベリー、美味しそうですね~♪
これはまだジャムにする程の量は収穫出来ないんでしょうか?
いつかきっとジャムになる気がします(#^^#)
都会育ちのこっちゃん、家にカボチャが生っていたら、そりゃ
ビックリしますよね♪ 私だって感動しちゃいますもん!!
by まつき (2017-07-29 11:26) 

hana2017

末尾ルコ(アルベール)さんへ
笑ってしまうくらいささやか過ぎる庭なんですけど、それでも渋谷っ子である彼女にしてみたら・・・都内にはない良さがいっぱいの国に見えるのでしょうか。
巨匠デビット・リーン監督の傑作のひとつである「ドクトル・ジバゴ」。
それだけに大きな期待を持ってワクワクしながら見たものの、記憶に残ったのはロシアの大地の魅力、「ラーラのテーマ」←この監督は曲のセンスが抜群、ここぞと思うシーンでの使い方が素晴らしい!
しかし見終わってみれば、心に残るのはジバゴとラーラの間に生まれた一人娘が逞しく育ち生きていたラストくらいで・・・。
ストーリーの中心がジバゴとラーラの都合の良い、出会いと、別れだったなんて。

宇多田ヒカルさんについては、彼女の生い立ちについて書くのは失礼かなと思ったのですけれど。。
そうか、歌謡曲全般に対し違和感を覚えるのは、私だけではなかったようですね。

by hana2017 (2017-07-29 13:05) 

hana2017

ゲンさんおかさん様へ
アメリカンチェリーと比べるとずっと小粒、しかし本場さくらんぼ農家の方が選んで摘んでくださったのだから、ジャムには適しているのでしょう。
アハ、残念でした~~
二瓶しか出来なかったので、家の在庫もすでにゼロ。
私ももう少し食べたいくらいなんです~~

まつきさんへ
そうですよね。
家でカボチャを育てるなんて、少し前の我が家なら考えもしませんでしたもの。
幼い彼女にしてみたら、どうして???って思った事でしょう。
ブルーベリージャムは、家のブルーベリーでは量が全く足りなくて。。
専用の農家さんから安くわけてもらってから、作ってます。
こちらは昨年のがまだ数瓶残ってますの。
by hana2017 (2017-07-29 13:13) 

makkun

天童の温泉仲間の女性と
さくらんぼ畑に何回も連れて行って貰いましたが
病気で倒れてしまい今はコンタクトが取れずです・・・
沼田へ渓流釣りに行ってた頃(20年前)頃に知り会った人が
ブルーベリー農園をしてて今でもお付き合いは続いています(^^
http://www.harada-nouen.com/mikaku/blueberry/
by makkun (2017-07-29 19:03) 

hana2017

makkunさんへ
こんばんは。
こちらからはそう積極的に出かけられない今、疎遠になってしまう方もいるものの・・・でもそれは本当の友人ではなかったと、私は理解してわりきります。
せっかくのご紹介ながら・・・ブルーベリーは今日も会った農家のオジさんから昨年同様、今年も大量にわけてもらえそうです。
ブルーベリー狩りは、家の2本のブルーベリーを摘んだらじゅうぶんに思いますので。。
by hana2017 (2017-07-29 21:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0