So-net無料ブログ作成

「松本浅間温泉 別亭一花」館内編 [2017・9月信州・浅間温泉へ]

上諏訪温泉、安曇野、白骨、鹿教湯・・・と、松本周辺の温泉へは幾度となく足を運んでいるのに、浅間温泉は初めてなのです。松本市街からは車で10分程と近い。
館内編2.jpg
都内で息子達を下した後走るも、松本には夕刻前に到着。あっと気づく前に温泉街へも入ってしまいました。

9月は温泉でも入ってゆっくりしたなぁと、距離的にもそう遠くない長野県内「松本浅間温泉 別亭一花」さんを予約をしていたのです。
下浅間薬師堂を真ん中に、コの字型に建つお宿。
玄関前には2~3台が駐車出来るスペースがあり、停めて良いものか夫がうろうろしていましたら、仲居さんが出てきて前のスペースに駐車出来ました。

館内に入ります。
          館内編8.jpg
全10部屋のこじんまりとしたお宿ながら、広々とした空間。館内は玄関もロビーもエレベーター内まで全て畳敷きでスリッパなどはいりません。
館内編3.jpg
ロビーラウンジには、観光案内、本や新聞など。大きなガラス張りの開口部からは坪庭ながら緑が眺められて清々しい気分。

大浴場へ向かう入口近くには冷水と紅茶が用意されて、何時でも飲めるようになっています。
     館内編7.jpg
冷茶をいただきながら、チェックイン。この時に貸切風呂の利用時間の確認を、一人でお風呂に入れない私、お願いをして翌朝もとありがとうございました。
部屋への案内前に、女性は可愛い色浴衣と帯が選べます。
一休みしたらスタッフさんにお部屋へ案内してもらいましょう。3階の部屋「ぼたん」はエレベーターからも、貸切風呂からも最も近い、細やかな配慮が感じられました。
鍵は2本、そしてこの日一番の利用と言う事で、貸切風呂のキーも一緒です。

廊下からの入口は格子戸、オートロック式のドアを入ってすぐに畳敷きのスペースがあり、左手に洗面。そして広くて使いやすいおトイレがありました。
                          館内編9.jpg
一花の名前入りタオル、歯ブラシ、ブラシ、ドライヤーは籐のワゴンに。

館内編4.jpg
つなぎ部屋の先にシンプルな10畳の本間、広縁の窓際には籐製の椅子&テーブル・・・畳敷きが続いて開放感が感じられます。
    館内編5.jpg
窓からの景色、真新しいクリーム色のアパートは邪魔だけど、浅間温泉のムードは伝わってきましたよ。
冷やしたグラスと、サービスであるアルプスの天然水2本が入った冷蔵庫。
反対側の壁に備え付けられた姿見、電話の横にティシュペーパー、綿棒やコットンパフなどもあり。
    館内編6.jpg
押し入れ内に男性用浴衣、羽織、足袋ソックスは勿論。
                         館内編10.jpg
夕食は1階のお食事処でいただきます。食事中にお布団が敷かれていました。
大人向けの落ち着いたムードの漂うお宿でのんびり。
お風呂の紹介は次回になります。
nice!(73)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

nice! 73

コメント 13

ゲンさんおかさん

素敵なお宿ですね。
ロビーやお部屋も広々していて
気持ちがいいです。
正しい日本旅館、って感じ。
C国人がいない事を祈りたいです・・・。

by ゲンさんおかさん (2017-10-12 22:32) 

hana2017

ゲンさんおかさん様へ
この宿から数メートルの近さで、宮殿のように巨大な☆野リゾートが!
それ程知名度もないこんなところまでC国人は来ると言いますが、こちらの宿ではお断りをしているそう。ホント静かでゆっくり出来ました♪
良かったですよ。
by hana2017 (2017-10-12 23:29) 

いっぷく

エレベーターの中まで畳とは
徹底していますね。
スリッパのあのパタパタした音が
なんとも耳障りなときがありますが
ここではそうしたこともないわけですね。
by いっぷく (2017-10-13 00:23) 

末尾ルコ(アルベール)

館内に入った瞬間にリフレッシュできそうですね。星が多そうな予感が・・・。
マイケル・J・ポラードの名前まで挙げていただいて、恐れ入ります。『明日に向かって撃て』とか、10代の人に鑑賞を義務付けたいくらいです。
ハックマンも本当に得難い俳優で、イーストウッドの大傑作『許されざる者』も、ハックマンの存在なしには成立しなかったと思います。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2017-10-13 02:13) 

yoko-minato

野比ーも畳時期のお宿、いいですね~。
玄関の大きな花瓶に生けられた季節の花に
迎えられて気持ちよさそう!!
私もベッドよりも和室の部屋が好きです。
お部屋でのくつろぎにいいですよね。
by yoko-minato (2017-10-13 05:26) 

えーちゃん

館内が畳敷きのホテルは珍しいね(゚□゚)
外国人が来たら靴のまま上がりそうだけど?(^^;

by えーちゃん (2017-10-13 07:02) 

ma2ma2

全室10の良い感じの旅館ですね(^^)
by ma2ma2 (2017-10-13 08:04) 

ソニックマイヅル

おはようございます。全館畳張りってすごく珍しいですね。豪華な装飾を拝見すると温泉、そしてお食事も楽しみですね。ご紹介を楽しみにしています。^^;
by ソニックマイヅル (2017-10-13 09:31) 

まつき

おぉ~素敵なお宿ですね~!(^^)!
お花が綺麗に飾ってあるだけでもテンションが上がります♪
窓の外の風景、確かにマンション邪魔ですね(笑)
風景の中に違和感バリバリな感じが・・・・(@_@)
by まつき (2017-10-13 11:15) 

hana2017

いっぷくさんへ
コメントを恐れ入ります。
エレベーター内まで畳敷きのお宿は、これまでも何度か泊まっております。
そうなのです。スリッパは音もながら、他所の人が履いたのを履くのは嫌。宿によっては区別できるようクリップで止める。使い捨てスリッパの用意ありのところもありますけれど。。

末尾ルコ(アルベール)さんへ
はい、すでに採点済みで☆の数は点けてしまっておりますです。
マイケル・J・ポラード・・・のその後の活躍はあまり知らないのですけれど、あの作品中では得難い存在感を示していたものに思えます。
西部劇映画において長く主演をつとめたクリント・イーストウッドが満を持して作った監督作「許されざる者」。 悪役を演じたジーン・ハックマンをはじめとして, 他にモーガン・フリーマン, リチャード・ハリス・・・と好みの名優たちが出演している事も関係して傑作に間違いないものと私も思います。

yoko-minatoさんへ
どちらかといったらホテル好きな私だけど、たまにはこうした温泉旅館も良いものと感じています。
小ぢんまり、静か、食事が美味しいは、絶対条件ながら^^
yoko-minatoさんはご存じないものと思われますが・・・10年前に脳内出血で倒れた私。だからその後遺症で未だ手足は不自由なまま。
しかしそんな事で負けていられますか。…と言っても、ホントは畳のお部屋は苦手、ベッドが良いのです。でも和洋室は広いだけにお高め、今回は持ち運びOKなエアマット持参でまいりました。これからはドンドン使って、選択肢が広がった分、好みの温泉へ参りますとも!
by hana2017 (2017-10-13 12:46) 

hana2017

えーちゃんさんへ
大人向けの宿をウリにしている、こちらの宿。
外国人はお断りとの事でした。日本人の家でも和室のない家が増えてはいますけれどね。

ma2ma2さんへ
8月の北海道で思いっきりケチった分、こちらの宿では贅沢な一時を過ごして参りました。何事もメリハリって大事ですよね^^

ソニックマイヅルさんへ
こんにちは。
そうですか?
県内でもそうしたところへは泊まりましたし、山梨の宿も全館畳敷き、他でもあったように思います。
こちらの宿では、食事が最も満足感があったような…朝夕供に美味しかったですよ。

まつきさんへ
生花は館内のあちこちに活けられていました。
色々な面で大らかと言うか、ケチ臭さのないところがサスガって感じられました♪
by hana2017 (2017-10-13 12:57) 

yoriko

和風のお部屋が懐かしさを感じますね
最近はホテルばかりなので純日本風の宿に憧れています
ホテルにはホテルの良さがありますが旅館は日本人の郷愁を呼ぶような気がします。
10部屋しか無いと言うのがまたいいですね^^

by yoriko (2017-10-13 22:23) 

hana2017

yorikoさんへ
こんばんは。
私もどちらかと言ったらホテルの方が気楽で好き。またここ数年は小ぢんまりとしたペンションの魅力にもハマっているのですが。。
こちらは10室と小さな宿なので、朝夕の食事もそれぞれ食事処でいただくスタイル。明るくこざっぱりとしたお部屋も落ち着きました。

森山良子さんのコンサートを楽しまれたのですね。私も彼女の歌はどれも好き、「この野原いっぱい」は確か中一の時のヒット曲、懐かしく思いだしました♪
息子達家族とはご近所らしくて、息子の直太朗さんが好むシナモンロールのお店は、よくよく買いに行くパン屋さん。孫娘のこっちゃんは、あの店のぶどうパンが大好きなのだそうです。、
by hana2017 (2017-10-14 23:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。