So-net無料ブログ作成

お誕生日な週末は、行くぜ福島・・・⑤「ペンションプチポワ」食事 [2017・12月福島で少し早いバースディ]

食事1.jpg
楽天トラベル、じゃらんなど旅行サイトにて連続受賞経歴を誇るペンション「プチポワ」さん。
数あるペンションから選ばれるだけあって、どこもかも細やかな気遣いに溢れていて素晴らしいけれど、最も魅力的なのはやはり食事です[グッド(上向き矢印)]←何分にも食いしん坊なので。再訪の目的はそこにある。
今回は何を食べさせてくれるのだろうか?
夕食は6時45分から、朝食は8時開始と決まっています。
お隣の席とは離れていて衝立もあるから、特に気にする必要はありません。皆さん常連さんばかりらしく、アットホームな雰囲気でした。

夜は洋食フレンチのコースです。
      食事3.jpg
「プチポワオリジナルプラン」は前日から新しくなったばかりという「冬」メニューでした。
以前いただいた「フォアグラパイプラン」は鳥インフルの影響により、半年前から仕入れが不可能となり提供できなくなったとか。

都内のホテルで腕をみがいたオーナーシェフが作るのは、地元・福島の食材を積極的に取り入れた料理。
食事2.jpg
まずは食前酒「ゆず酒」(写っていないけど)と、前菜がセットされます。前菜から美味しい匂いが「プーン!」
★エスカルゴ・牡蛎・鱈・マッシュルーム入りのアヒーショ★会津見知らず柿をエメンタールチーズで巻き巻き★子羊ロースの香草焼き・バルサミコソース。
どれも手が込んでいてオシャレ、夫は初・エスカルゴなんですって。とりあえずはビールと言う事で「生」カンパーイ[ビール]

メインへの期待が高まる中、ライスかパンか尋ねられ勿論、おかわりも勧められました。奥に見えるオリーブオイルで食べます。
食事4.jpg
一見すると茶碗蒸しみたいだけど、違うんだなぁ。
★ウニとホタテがいっぱい入った、トロントロンのロワイヤルスープ・・・は、まん丸な面白い形のスプーンで頂きましたが・・・ウニとホタテ、火の通り加減が絶妙すぎる[グッド(上向き矢印)] スープ自体も上品な味わいにお口が喜ぶ・・・ほっとする優しさがありました。
お魚メニューは
★サーモンのポテト巻き 蟹玉入りスクランブルを添えて ソース アメリケーヌ
こちらも工夫のある、綺麗なひと皿です。見た目も美しい凝った魚料理。
※アメリケーヌ・ソースとは、エビの殻を炒めることで甲殻類独特の甘味とコクを堪能。濃厚なエビ味のオレンジ色ソース。

アルコールメニューも充実した中、お勧めは近くの酒蔵「栄川酒造」の「生」貯蔵酒。磐梯の名水仕込みをオシャレなカットグラスで呑んだら、旨いに決まっているねぇ[るんるん]
食事5.jpg
★スモークした自家製カリカリのベーコンチップ添えの生食ほうれん草・葉白菜・アーモンドスライスの素焼き添えサラダは、豆腐と黒ごまのドレッシングで
これまた・・・間にカリッとしたベーコンをはさみながら食す、新鮮なお野菜とアーモンド、ゴマドレの香ばしさが素敵な一品です[グッド(上向き矢印)]
隣りの、お肉料理は・・・。
★牛ヒレ肉ステーキ、付け合せには里芋としいたけのフォンドボー和え 青味・大根ブイヨン煮
焼き加減は、ミディアムレアでお願いしました。ヒマラヤ紅塩・わさび・デミソース・ハーブソルト?昆布醤油etcでいただきます。
限られた予算内で出来る限りの提供をと、準備からサーブまで全てご夫婦だけで。型にはまらない創作フレンチの数々は、今回も見事でした!

食事6.jpg
★スィーツは、カモマイル・リンゴの香りのノンカフェインのハーブティで
大きなイチゴが丸ごと、カスタード入りカリッとシュー 隣りは一見するとリッツのチョコビスケットみたいだけど、実は凝っています・・・ココナッツとアーモンド入りテリーヌ、クランベリークリームを重ねたチョコケーキ。
柿・ラ・フランスだったかな?季節の果物 柚子のソルベ、シュークリームにかかった粉糖だってちゃんと「雪の結晶」模様なのです。
二人してお腹いっぱいになってしまい、デザートは持ち帰り部屋の冷蔵庫へ。
前回もじゅうぶんでしたが、二度目である今回はスタンダードプランに関わらず更に美味しくなっているのです[グッド(上向き矢印)] 反対は哀しいけど、これは嬉しい。

          食事14.jpg
更に驚くべきは、味&ボリューム共に予想以上の朝食。夜と同じテーブルでとります。
ペンションとしては珍しい「和食」、普通なら朝食に手間のかかる仕事は避けたいであろうに。
普段から朝はコーヒーとパン、フルーツくらいで済ましてしまう我が家、ズボラな主婦です[あせあせ(飛び散る汗)]

食事7.jpg
まずはジュースを5種類からそれぞれ選ぶよう勧められます。私のセレクトはマンゴーをベースにフルーツをブレンドした「マンゴージュース」。夫のオーダーはアサイーにグレープ・マンゴーをブレンドした「アサイーブレンド」でお願いしました。
それぞれがピッチャーで提供される上、牛乳もドーンとピッチャーできてしまい・・・この大サービスぶりにはホントに良いの?って感じ。

食事13.jpg
朝食も数々並びます。籠の中身だけで7皿。綺麗に詰められているだけでなく豪華!「これが夕食でも良いくらいですね」と口にしてしまったくらい。
朝もメニューはありました。
会津の郷土料理と言う訳ではないけれど、1品1品どれも見た目良く手の込んだものばかり。少しづついろんなものが食べられて、味は当然言う事なし!

食事9.jpg  食事10.jpg
食べやすくスライスされたサラダ大根は優しい味わいのドレッシングであえてあり。。手前の小鉢はふんわりトロッとした柔らか肉団子かと思います。
出汁の効いたお味噌汁の、緑色した具はモロヘイヤかな。トロリとして体が温まりました。ご飯の上に蕗味噌がのっているのも嬉しい。
          食事11.jpg
朝食までこんなに手の込んだ美味しいデザートが出てくる、夜だってアイスクリームだけとか、フルーツをドーンのところもあるのに・・・。
朝も夜もボリューム満点で美味しかった!期待は裏切られなかった・・・と言うか、前回より進化していると思えた食事。
帰りには、お土産もいただけますよ。予想していたとはいえ嬉しい[グッド(上向き矢印)] 単純ですね。
食事12.jpg
焼きたてパンと有名な「酪王カフェオ」レ。さらにお礼のお手紙と、眠気防止用にガムが添えられていました。←前回もですけどね。
クロワッサンにチョコデニッシュ、どちらもシェフの焼きたて!帰りまで二度美味しい[るんるん]
デザートのシュークリームも結局食べる機会がないまま、車の冷蔵庫へIN!食べたのは帰宅後でした。

今回も二人の愛と優しさが詰まった「全力のおもてなし」です。一夜とは言え楽しませたいとするご夫婦の気持ちが伝わってきました。
はぁ、大満足、プチポワの食事。こうして書いていたら、また行きたくなってしまいました。
・・・これだけの内容にかかわらず、5000円クーポン、1100円のポイント利用で、@10450円なりであった私達。大変ご馳走様でした、そしてどうも申し訳ありません。

旅していると時々、ああ、ここは「当たり」、また泊まりたいと思う宿に巡りあうことがある。
それは居心地がよいとか、相性がいいとか、お風呂が素晴らしいとか・・当然あるが、一番はやはり「人」だろうか。
心がこもっているか、こもっていないかは、自ずと判ってしまうもの。
目にも嬉しい美味しいお料理に快適なスティ、今回も素敵な時間をありがとうございました[グッド(上向き矢印)]
thanks(78)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

thanks 78

コメント 13

末尾ルコ(アルベール)

寒いです~~~。しかし北国の厳しさを考えれば、高知の寒さくらいでどうこう言ってはいけませんね。
それにしても万華鏡のように華麗なお料理がいっぱいで、(食べてみたいなあ)という感想しか(笑)。
ちなみに「有村架純に真っ赤な口紅」というのは、あの幼顔だと倒錯的な魅力が出るのではというアイディアです。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2018-01-13 02:38) 

えーちゃん

牛乳のピッチャー(゚□゚)私は要りません?牛乳は飲まないのでw

by えーちゃん (2018-01-13 07:37) 

oko

豪華なお食事ですね〜
ここ一ヶ月で1番豪華だったのは、
横浜で食べたパンケーキランチ・・かなっっ
by oko (2018-01-13 08:53) 

ゲンさんおかさん

この手の掛けようは、
心配になってしまうほどですね。
う~ん、行ってみたい。

いつかそれが実現するまで、
ガンバレ~、プチポワさん!!
by ゲンさんおかさん (2018-01-13 11:26) 

hana2018

末尾ルコ(アルベール)さんへ
特にこれと言った高価な食材が使われている訳ではないものの、その分手間とアイディアに溢れた料理の数々。
前回もながら、お二人の努力と仕事ぶりには頭が下がりました。地元の食材を積極的にと言うのがまた、新鮮さに繋がって良いのです。
この時期、口から出るのは寒い・・・ばかり。ホントです、四国の高知県で寒いなんて贅沢ですわよ(笑)
有村架純にとって今年は正念場と、私は捉えています。

えーちゃんさんへ
牛乳を飲まないと大きくなれないわよ!…ってすでにもうじゅうぶん大人だから、飲まなくても良いかな^^

okoさんへ
元町近くのモトヤ、赤レンガ倉庫にはbills、山下公園前のエッグスンシングス・・・と、もうどれも素敵!!
どれでも良い、食べに行ってみたいわ~~(^^♪ コンプリートも良いかも^^

ゲンさんおかさん様へ
恰幅の良かったオーナーさんがスマートに変身されてしまっていたので、チョッと心配に。それも週三にした原因みたいですね。
近いだけに季節を変えて絶対に行くと決めたプチポワ、ここまで頑張らなくていい。ずっと続けていってほしい宿になっています。


by hana2018 (2018-01-13 12:08) 

まつき

目に毒過ぎる~(>_<。)
メニューも親切な書きっぷりですねぇ。。。きめ細かい!!
前回より更に美味しく感じるとは、超絶優良お宿ですね♪
私にも運転手がいればな~と思わずにはいられません(笑)
by まつき (2018-01-13 12:09) 

hana2018

まつきさんへ
そうなんです。
表磐梯、裏磐梯・・・とこの辺り、温泉宿もペンションも相対的に高レベルで、良質なところが多く感じていました。
それが今回の宿泊で、改めて実感しました。
そう、お勧めながら。。それでも最寄駅である翁島駅までの送迎は相談しだいみたいですよ。
by hana2018 (2018-01-13 12:54) 

ソニックマイヅル

こんにちは。サービスのきめ細やかさが素晴らしいですね。夕食は前菜のみでもお酒が色々と楽しめそうですし、朝食も夕食並みに・・・しかも和食というのがうれしいですね。帰り際にはおみやげとお礼の手紙、常連客が多いのも解ります。心からのおもてなしって感じることがありますね。そんな宿に私も宿泊したいです。一昨日嫁さんの緊急手術だったのですが、そちらの執刀医の先生、スタッフの対応に感動したことを思い出しています。^^;

by ソニックマイヅル (2018-01-13 16:54) 

hana2018

ソニックマイヅルさんへ
こんばんは。
なぬ!大ちゃん妻が緊急手術とはただ事じゃない。でもこうしてコメントをしている時点で、大事にはいたらなかったご様子が‥‥。
私も昨日は入院していた病院へ検査に、簡単な内容に関わらず半日かかってしまいましたが、検査技師さん、看護スタッフさんの優しさに触れてここはやっぱり居心地が良いな。だけど絶対に戻ってはいけないと決意を新たにしてきたばかりでした。
エスカルゴや牡蛎入りのアヒーショ、子羊ロースの香草焼きですから、これだけでビールがススムクンにもなろうと言うもの!
客を侮ってはならない、ソニックマイヅルさんなら充分おわかりですね^^
by hana2018 (2018-01-13 18:18) 

いっぷく

これは素晴らしい料理ですね。
いつの日か家族で行ってみたいですが、
でもおそらくあと数年、もしかしたら
十数年実現しないと思うので
それまでご夫婦には頑張っていただきたいです。

by いっぷく (2018-01-13 19:43) 

hana2018

いっぷくさんへ
お気遣いをさせてしまい、ホント申し訳ありません。
仰っている事の内容と意味合いが違っているかもしれませんけれど、私もこうして出歩けるようになるまで数年以上かかりました。
最初は簡保などの公共の宿のバリアフリールームのところからはじまって、洋室でお風呂があれば、夫のフォローでなんとかどこへでも行けるように。
それでも駅や公共機関はまだまだ不便さが付きまとって、受傷から10年以上経った今でさえエスカレーターは危険すぎて乗れませんしね。
よくわかりもしないのに他所のお宅の事情に立ち入るのは控えさせていただきますが、何時かは!と言う希望は必要です。
11年前の退院時には、これから先の人生をどうやって生きていけばいいんだろうと途方に暮れていた私です。そしてこれから先だって、ほんのちょっとの事でまたどうなるかはわかりません。
それでも焦らず、諦めず、自分なりの努力を怠らない。そうして今まで、そしてこれからも生きていく所存でおります。


by hana2018 (2018-01-13 22:02) 

kick_drive

こんにちは。夕食は目で楽しめて食べておいしくて大満足。
朝食は昼食が食べられなくなりそうなくらいのボリューム。
ご夫婦二人だけでここまでのおもてなしは一期一会では終わらせたくないですね。秋の裏磐梯を楽しむ為の宿泊先としてもよさそうですね。

by kick_drive (2018-01-14 16:16) 

hana2018

kick_driveさんへ
こんばんは。
10月の初め「裏磐梯ハッピーチケット」なる、宿泊時@2500円引きになるプレミアム付き旅行券がコンビニで発売になったのはご存じでしたか。
裏倍台へ遊びに行く人がそれ程いるとは思えなくて、ノンビリしていたら朝10時半の時点ですでに完売。オークション出品とかで買い占めた人がいたのかな?
悔しくて必死に探した結果見つけたのは、ヤフー会員登録で得た5000円引きのクーポンでした。
お蔭でこうしてプチポワさんへも泊まれて、大満足!
次回はさくらんぼ狩りか、紅葉シーズンに。でもこの辺りの・・・新緑の美しさ、見事さも必見なものなのです。

by hana2018 (2018-01-14 20:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。