So-net無料ブログ作成

お昼は、「PIZZERIA&BAR CERTO!」代々木八幡店 [電車で・・・]

先週末は都内某所へ出かけておりました。
孫娘こっちゃんの通っていた「こども園」の卒園式の為です。自宅を出たのは早朝6時、卒園祝い用お赤飯作りで、爺じはほとんど寝ていないと言う。特に頼まれてではないものの、爺じ本当に毎回お疲れ様[わーい(嬉しい顔)]
我が町からは「新宿湘南ライン」一本と意外に便利、都心をぬけ横浜、湘南、小田原へだって行けるのです。栃木はただの田舎じゃないのであ~る。
受付時刻にも当然、間に合いました。
          CERTO1.jpg
そして始まった卒園式は、息子の頃との違いを痛感するばかり。。今時の子供は本当に賢くて、シッカリしています。卒園証書を受け取った後はマイクの前で一人ずつ堂々と挨拶、2時間弱の式の長さも着席し続けたのであった。
園児たちの歌声に合わせて映し出される、入園からの画像の数々・・・、あんなに幼かったんだなぁと、健気さと安堵の気持ちと両方で感慨深い…卒園式が終わりました。
これから卒業生と父兄は、先生たちを囲んでの「謝恩会」。
下の階へと会場を移して、料理&ドリンクはケータリング業者に依頼済みと言う。それは事前にわかっていたので、私達はここで失礼します。

          CERTO3.jpg
帰宅前に私達もお昼を食べて・・・と入ったのは「PIZZERIA&BAR CERTO! 代々木八幡店」。小田急線代々木八幡の駅前にあります。
CERTO4.jpg  
週末のランチ時間と言うのに、思ったより空いていた店内。
テーブルに着いて、まずはビール。これが出来るのが、電車の良いところよね。
CERTO6.jpg    CERTO7.jpg     
前菜盛り合わせは、京人参のピクルス・イタリアンの代表メニューであるモルタレッラチーズとトマトの「カプレーゼ」・サーモンマリネのハーヴ添え・ブロッコリーの〇〇風味・・・この辺りは失念、でもこのブロッコリーが一番美味しかったのに。。

CERTO8.jpg
マルガリータに生ハム&生卵をのせたピザ「ビスマルク」。
名物!豚バラ肉のロースト「パンチェッタ」を食べて‥‥。でもだ少し足りないと・・・ビールの追加、丸ごとニンニクと特製フライドポテトのローズマリー&タイム添え。デザートは省略します。
CERTO9.jpg

駅前にあっては広めの店内。椅子&テーブル席、カウンター席以外に、ユッタリなソファー席が幾つもあって女子会にぴったりの雰囲気のお店でした。実際、子供連れのママさんグループを数組見かけました。
        CERTO5.jpg
しかし下調べして、目指していたのはビストロ「OGINO」。同じ様に地下にある店の入り口、階段も似ていたものだから間違えてしまったのだった[バッド(下向き矢印)]
          CERTO2.jpg
メニューを見てなんか変?おかしいなぁと思った。食べている最中だって、格別美味しい訳じゃない、普通って感じ。これで「食べログ」☆☆☆半なの?と言う疑問が!?・・・そうは言っても途中で出るのもはばかられて・・・、ま!いいかなって。
後で確認してみたら・・・道を一本間違えていたのでした。トホホホ・・・[たらーっ(汗)] お上りさんてやっぱり駄目ねぇ!
目的のお店「OGINO 」は次回、息子に連れて行ってもらいましょうっと。
thanks(71)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

thanks 71

コメント 10

ゲンさんおかさん

こっちゃん、ご卒園おめでとうございます!

もう小学生なんですね。
写真でも、見る度お姉さんぽくなって、
まるで親戚の子の成長を見ている気がします。

hanaさんご夫妻、息子様ご夫妻、そしてモチロン
主役のこっちゃん。
もう一度、「おめでとうございま~す!」
by ゲンさんおかさん (2018-03-14 23:27) 

とまと

食べログはあまり..あれなんでしょうかね^^
違うお店に入るのも一つネタができたということで^^
by とまと (2018-03-14 23:34) 

えーちゃん

新宿湘南ラインは、便利だけど遅れる事も多いね(゚□゚)
ピザにビールは最強コンビだねw
by えーちゃん (2018-03-15 01:00) 

末尾ルコ(アルベール)

「ビスマルク」というピザ、黄身がトロリでとても美味しそうですね。焼き具合もとてもよさそうに見えます。

『ナイスガイズ!』という、ラッセル・クロウ、ライアン・ゴズリング主演の映画を観たのですが、コメディスリラー的内容でなかなかおもしろかったです。大きな役ではないですが、キム・ベイシンガーも出演していて、やはり『LAコンフィデンシャル』を思い出します。クロウがショットガンを撃つシーンもありますし。
米国では2016年に公開した作品ですが、ベイシンガー、全盛期のイメージが十分あります。もちろん『ナインハーフ』のように「むんむん」とは行きませんが(笑)。

> 内容はないよー
    ↑
このようなダジャレを、さらっとお書きになれるセンスが素晴らしい(笑)!ダジャレはパロディ的に使うと、とてもおもしろくなることがあるんですよね。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2018-03-15 01:55) 

song4u

いいなあ、間違えたまま気がつかずに過ごすって。
余裕がある証拠ですよ、ギスギスしてない証です!
写真を拝見する限り旨そうに見えるけど、イマイチだったのかなあ?
ま、不味くなきゃOKじゃないですかね。
by song4u (2018-03-15 08:41) 

hana2018

ゲンさんおかさん様へ
そのように何度も、丁寧なお祝いをありがとうございます。
この間生まれたばかり、髪の毛ポワポワの坊主こっちゃんが、4月からはもう小学生だなんて!他所に住む子供の成長のなんと早い事!
日々衰えていくばかりである私達など、すでに完全に追い抜かれている感が^^; ・・・でもそうでなくてはね♪
応援のコメントを沢山、ありがとうございます。

とまとさんへ
私の書き方が悪かったのかしら?
慣れないのと、慌てて入ってしまった為にお店を間違ってしまっただけ。
食べログの口コミ、旅行サイトではJらんの口コミは信用できるかと思いまする。。

えーちゃんさんへ
>新宿湘南ラインは、便利だけど遅れる事も多いね(゚□゚)
距離が長い為でしょうか。下りは何時もほぼ時刻通りにやってきますわよ。ただしJRは何かと言うと運休してしまう、特に日光線は頻繁過ぎると思います。

末尾ルコ(アルベール)さんへ
トマトソースにチーズ、生ハムに卵ときたら…美味しくない訳がない。「ビスマルク」の名の由来は知りませんが、こうした高カロリー、高塩分メニューとビールの組み合わせって、身体には悪そうながら、最高だと思います^^
中でも一時ハマって出演作品をほぼ観ていたのは、ラッセル・クロウでした。
ジャガイモみたいなどうって事のない顔ながら、あの低温ボイスとフェロモンで、女性にモテモテってわかる気がするのです。オマケに製作者、監督にもモテて、一時は出ずっぱりでしたもの。
「ノアの方舟」を映画化した一本が最後くらいながら、RUKOさんのコメントを読んていたら、またラッセルに会いたくなってしまった私。
しかし今日はこれからチョッと人が来る日。午後にでも探してみましょう。
> 内容はないよー
日本語を大切になさっているRUKO様へのコメントを汚してしまったような。簡単過ぎる語彙で失礼致しました。

song様へ
新宿、渋谷が我が庭であったのは、すでに40年以上も昔の事。
新宿駅構内だって、どっちへ行ったら良いのかキョロキョロしっぱなしでございました。
ま、あの辺りはこれからでもいくらでもチャンスはありますので。
次回は、目的のお店へ。息子にご馳走してもらいましょうか^^
失敗と言う程、味も悪くなかった。関西弁のお姉さんの接客も楽しい部分があり、決して悪いお店ではなかったのです。




by hana2018 (2018-03-15 09:39) 

まつき

ご卒園おめでとうございます\(^o^)/
しかし、月日の流れがむちゃんこ早いです・・・(;^ω^)
1本道を間違えても、普通に美味しそうなピザ屋に遭遇できるとは、
流石に都会ですねぇ(@_@) 
by まつき (2018-03-15 10:58) 

hana2018

まつきさんへ
ありがとうございます。
ですもの、私がボケるのも仕方がない(^o^)
…て言うか、またバカやっちゃいました。・・・夫の何でもいい、早くしろ!オーラがムンムンしていたからも理由のひとつなのだ!
そしてOGINOと、CERTOって似ているでしょう?ムリクリに。。階段を下りて入るスタイルも同じなんですから^^;
・・・とこれも、トマトさんの仰るネタのひとつが出来たと言う事にしておきましょう^^
by hana2018 (2018-03-15 12:09) 

いっぷく

代々木八幡、ちょっとわかりにくい路地がある町ですね。
そのわかりにくさが隠れ家らしくて一部の人には
うけるのでしょうね。
今回は間違えたとはいえ、雰囲気も悪くなさそうだし
新しい店を開拓した、ということでいいのでは。

by いっぷく (2018-03-15 21:15) 

hana2018

代々木八幡は新宿と渋谷の中間であり、どちらへも自転車で行けてしまう便利さもある、静かな住宅地ですよ。
基本あの辺りではどの店に入っても、適度にオシャレで、その割りに高くはない。しかし食べ歩きを楽しむには、時間と資金が必要なところでもあります^^
by hana2018 (2018-03-15 22:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。