So-net無料ブログ作成
検索選択

真冬の沖縄隊再び・・・⑬日航アリビラⅢ中国料理「金紗沙」 [2017・2月沖縄本島]

今回のエアー&ホテルのプランは楽天さんのツアー。宿泊先は3泊の内一か所が好みで、そこには5000円相当の夕食クーポン付くと言うもの。だったら多少アップしても良いホテルにしなくちゃ・・・と言う事から、ここに決めました。
またアリビラを選んだ理由のひとつは、息子達一家が数年前に宿泊していた。「ビーチもホテルも綺麗で良かった~~」と聞いていたので^^

          中華1.jpg
二晩目は予約しておいた中国料理「金紗沙(きんさしゃ)」で、飲茶ディナーです。
広東料理をベースとした中華レストラン、昼は「中国茶と楽しむ飲茶バイキング」が楽しめるのだそう。。
テーブルに着くと・・・白い「ラソール ガーデン・アリビラ教会」のライトアップ、庭園でもイルミネーションが灯りはじめました。
中華0.jpg


料理が届く前ながら、まずは白ワイン、夫は生ビールで乾杯[ビール]
中華2.jpg

彩り良くセットされた前菜4種の盛り合わせ、モズクとフカヒレのスープ、飲茶は4種類。
中華3.jpg

国産牛のオイスターソース炒め、海老のチリソース、五目炒飯。
中華5.jpg
どれも彩りよく、上品な薄味が美味しい。
アルコールがもっと欲しい、泡盛の呑み比べセットの追加です。
          中華4.jpg
残波プレミアム・・・残波は地元でも人気の銘柄、 常盤・・・本島の少し北に位置する「伊是名島」産だそう 白百合・・・石垣島のだからこのネーミングは覚えています。
どれも量は少ないものの、度数が30度と高く呑み応えがありました。ALIVILAブランドのミネラルウォーター。

〆のデザートはマンゴープリン、添えられた焼き菓子で。ジャスミンティ=さんぴん茶なのはお約束って感じます。
中華6.jpg
特に豪華でもなく、ありきたりな内容ながら・・・なにしろ@5000円ですから、それだけのクオリティはクリアーしている感じ。
お隣の距離も適度にあって、会話も気にはなりませんでした。落ち着いた雰囲気の店内でゆったりと満足な夕食がとれました。
ほとんどの席が大人のカップルばかり、スタッフの対応も過不足なく丁寧で良い印象が残っています。

今回は3泊4日で@50000円前後を予算したものの、かなり予算オーバーながら、時にはそれも良し。
その代りにチョッとした工夫をして・・・。予約がまだであった二泊目、別のツーリストから偶々アリビラの格安プランが出たのを見っけ[目]
そこに2000円引きのクーポンで泊まれるのに気づいたのだ。
そして連泊となればノークリーニング、タオル交換なしを申し出て、ホテル内で利用できる1000円のクーポンをゲット!
金紗沙でのアルコール代の一部で利用しました。その時頂いたウミガメのポストカードはお土産のひとつとなりました。

食後は、イルミネーションの輝く庭園内の散歩。
美術館11.jpg

          美術館12.jpg
中央の噴水も、昼間とは違うムード[ぴかぴか(新しい)]
ブティック内ものぞいて見たものの、声もかけられず。買わない客と思われたようね[あせあせ(飛び散る汗)]
アリビラのシンボル、ウミガメモチーフ・・・の夜行貝のアクセサリー。限定ネックレスやチェーンで気に入ったのがあったら欲しかったのだけど。。

中国料理 金紗沙広東料理 / 読谷村)

夜総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(83)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行