So-net無料ブログ作成
検索選択

真冬の沖縄隊再び・・・⑭日航アリビラⅣ日本料理・琉球料理「佐和」 [2017・2月沖縄本島]

          佐和1.jpg
最終日の朝、今日こそ遅れてはならじ…と出かけて行った日本料理・琉球料理「佐和」。
ノースウィング棟G階、入口の噴水を眺めて待ちました。
頑張って予約時間直前に行ったら、ほとんど人がいません。お店も開いていません。
          佐和2.jpg
入店後、これはチャンス!とばかりに店内をキョロキョロ、写真も撮りまくり。

佐和4.jpg
和朝食にした理由はただひとつ。
1日40食限定の「ぬちぐすい定食」って、どんなもんだろう?・・・と、相変わらずのミーハーぶり[あせあせ(飛び散る汗)]
去年小浜島で泊まった「はいむるぶし」では、朝食ブッフェに、プラス1,500円で発酵朝食「「ぬちぐすい定食」に変更出来たものの、「1500円が勿体ない、まぁいいか」と帰ってきてしまったのだ。

※「ぬちぐすい」とは・・・
直訳すると「ぬち」は「命」、「ぐすい」とは「薬」という意味ですが、病院や薬局などで買う薬とは違い。「命の薬」とは、例えば母親の愛情であったり、美味しい料理、人の優しさなど…。心の中が暖かくなって癒される出来事をさす言葉だそう。

佐和5.jpg
ここはサラダコーナー、お野菜の種類は少な目。アリビラ特製島とうふ、好きなトッピングが出来るお粥に、普通のご飯、沖縄の炊き込みご飯「じゅーしぃ」。定番の納豆、海苔などの副菜もあり。
定番の鮭やウィンナー、ハム・・・は、お子様バイキングコーナーに。

佐和6.jpg
籠いっぱいに揚げたてサーターアンダギーが、これは食べないと!日替わりで・・・「シークヮーサー」味。
デザートコーナーはフルーツだけでなく、わらび餅とか黒糖カステラとか、紅芋ようかんなど結構ボリューミィな品も並んでいました。

                        佐和8.jpg                     
目の前で板前さんが作る「出汁巻き卵ご飯」・・・の、卵だけ焼いてもらって食べました。
他に「海ぶどう丼」「もずく醤油ご飯」もその場で作ってくれます。

40食限定の「ぬちぐすい定食」←、どこまでも「限定」に弱い私なのだ[バッド(下向き矢印)] 
佐和9.jpg
特製ドリンクの緑色は野菜とフルーツのすり流し、オレンジ色は人参?アセロラだったかも?
小鉢に入れられた料理は・・・もずく、ジーマーミー豆腐、ハンダマの油味噌がけ、パパイヤイリチー、トマト、大根梅漬け・大豆黒酢漬。
豆腐チャンプルー、タマン(フエフキダイ)トシブイ(冬瓜)のマース煮、長命草ジューシー、かちゅー湯、紅芋・黒糖ちんすこうのデザート…と言ったもの。
籠に小鉢のチョコチョコ盛りって旅館の朝食でよくあるスタイルながら、どれも味わいのある「やむちん」の器に入れてあった。不揃いの大きさ、手びねりの技法で作られたやむちんが素朴で良い味出しています。

夫の「琉球和定食」、前菜はもずくのり、野菜お浸し、人参しりしり、紅芋サラダ、ミミガー。
そこにお造り、焼き魚、豚ばら肉と冬瓜の煮物。漬物、お味噌汁・・・と。
限定に弱いのは私だけに限らないよう、皆さんほとんどが「ぬちぐすい定食」をオーダーされていましたが、こちらもぬちぐすい定食にも負けない程丁寧に作ってあるとわかります。
旅行中はどうしても食べすぎてしまうから、あっさりとした和食は身体に優しい。味付けが濃すぎないところも魅力でした。
   佐和10.jpg  佐和0.jpg
夫が食べたじゅーしぃ、海ぶどう丼は「海ぶどうの量多めでお願い」と言ってみたものの、そのまんまだった。そして海ぶどうは茎部分の多い低品質なもの[バッド(下向き矢印)]
私はデザいきます!和食のセットでも、デザート・ドリンクのビッフェコーナーがあって…フルーツジュレとかおまんじゅうとか、わらび餅とか。
中でも揚げたてサーターアンダギーが良い~♪これ、美味しいわ~[るんるん]

佐和3.jpg
シンプルで落ち着いた「和」のインテリア。眺めが箱庭みたいな庭園なのも、高年齢層向き?
全体的に沖縄の素朴さや、日本的な落ち着きが感じられました。

ビッフェでのメニューと比べたら、和食はは手の込んだものが多くどうしても割高になりがちです。
それでもデザートまで食べたらお腹いっぱい、サーターアンダギーは持ち帰り用に5個入り350円で用意されています。
和食でもテイクアウトのコーヒーもあり。部屋でゆっくりとコーヒーを頂くことも可能。
沖縄ならではの食材や調理法を朝から楽しみましたが、ブッフェの内容は、まあ普通かな・・・
全体のボリューム感から、皆さん「ベルデマール」の方へ足が向いてしまうのも納得。

館内のレストランは、他に・・・ハーブ&グリル「ハナハナ」=和洋ブッフェ。
ステーキレストランへは行っていないので不明ながら。。泡盛居酒屋「アルタミラ」は平日であったせいか閉鎖中。やっていたら、島唄ライブが聞きたかったです。

佐和割烹・小料理 / 読谷村)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(81)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行