So-net無料ブログ作成

桜咲いた、湘南からもやって来た・・・ [食]

ブログ巡りをしていると、どちらのブロガーさんからも桜の便りが届いております・・・。

咲きはじめといった感じから・・・まだまだ~~と安心していたのがまずかったかしら。


桜1.jpg
家に閉じこもりきりの私の事など待ってくれない、我が街でもソメイヨシは満開です。

          桜2.jpg
一気に進んだ開花!これ以上経ったら、ピンク色の絨毯が広がってしまいそうな気配。
季節に乗り遅れたブログとは言え、急いで写真を撮りに行って参りました。重たい腰を上げて・・・とはオイオイ[あせあせ(飛び散る汗)]
いずれも4月12日撮影です。
桜3.jpg

ホントは・・・ピンク色した蕾が半分くらい残っている状態が好きなの。
          桜4.jpg
しかし、その隣りでは緑の葉っぱが出はじめてきているではないか[バッド(下向き矢印)]
桜5.jpg

私が撮っていたら、同じようにカメラを向けていたオジサマ。「桜はやはり良いですね。奥さんもお撮りしましょうか?」
せっかく美しい桜が咲いていると言うのに、そこへ我が姿など[バッド(下向き矢印)]・・・丁寧にお断り致しました。
桜6.jpg
さて今日は強風が吹いて・・・・お花見もそろそろ終わりと思いましたが、風もそれ程じゃない、まして雷雨もなくて良かった。


そして、今年もまいりました[るんるん] 湘南ゴールド[ぴかぴか(新しい)]
ゴールデンオレンジ3.jpg
やってくるのは当然!その名の通り、湘南からでしょ[るんるん]
例年送られてくるのは、小田原から海を臨む、高台に広がる「一夜城」のミカン農家さんのもの。
湘南ゴールドは、ゴールデンオレンジ=黄金柑を親に持つ品種。ゴールデンオレンジと「今村温州」を掛け合わせた柑橘で、2003年(平成15年)品種登録されました。

神奈川県や静岡県で多く栽培される、湘南ゴールドのシーズンは3月から5月頃まで。
果皮・果肉とも黄色くて、大き目のゴルフボールくらいが標準のよう。今年は量は少なめ、その分大きなものを選んで送って下さったみたいでした。
M様、何時もありがとうございます。
甘さの中にもさわやかな酸味、豊富な果汁のジューシィさ、上品な美味しさは相変わらずと感じました[グッド(上向き矢印)]
香りの良い甘いレモンのような、グレープフルーツのような爽やかさも味わいのひとつかと。
               ゴールデンオレンジ4.jpg
[右斜め上]同包されていた、こちらは湘南ゴールドの親となるゴールデンオレンジだそうです。

ゴールデンオレンジ2.jpg ゴールデンオレンジ1.jpg
湘南ゴールドの爽やかさ、ジューシィさ味わうには…生食だけでは勿体ないかと・・・今ハマっている泡盛と合わせてみる事にしました。
近所で買ってまいりました。・・・その名もズバリ「島唄」は糸満産の泡盛です。
ギュッと絞って炭酸水と加えてみるも・・・これは失敗だ[バッド(下向き矢印)]
泡盛は癖の強さが美味しさ。
呑んだ感触としては、今ひとつ物足りない…と言うか、両方の良さが相殺されてしまったというか・・・。
泡盛・古酒の魅力も香りの良さに尽きるものだから。

湘南ゴールド、ゴールデンオレンジどちらも、こうしてシンプルにカットし、カプッとかぶりついて食すのが一番だと感じました。
nice!(79)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理