So-net無料ブログ作成
検索選択

春だもの・・・春華堂のうなぎパイ [食]

ソメイヨシノに続いては…家のお花。我が家の小さくて庭と呼ぶにはささやか過ぎる狭いところで・・・次々と、春の花が満開です。
ゴールデンオレンジ0.jpg
               チューリップ7.jpg 
白い雪柳がここ数日間の風で終わってしまって、残った画像はこれだけ。↑・・・少し枝を切って活けたもの。

          チューリップ2.jpg
今はチューリップとラッパ水仙、ピンクと白の桜草が満開なのです。

チューリップ4.jpgチューリップ5.jpg
クリスマスローズ、福寿草、ムスカリ、ヒヤシンスの花は終わり。。同じく早春の花キンセンカだけは頑張って咲き続けております。
その向こう・・・植え替えたのが良かったのか、今年は桜草がとても元気です。
右は・・・夫が愛してやまない、三色デージー。先月から探し続けて、ようやく見つかった[目]・・・と嬉しそうな顔をしていました。

チューリップ6.jpg
ペチュニアのプランター、こちらも元気にモリモリ茂った桜草です。

     チューリップ1.jpg
バラorラナンキュラスのように花弁が幾重にも重なったチューリップが豪華!昨秋安いワゴンセールの時に買っておいて良かったワン[グッド(上向き矢印)]
チューリップは赤・白。黄色の・・・基本色以外、ピンク、紫、白。黄色に赤のラインの入ったものとミックスで楽しめました。
孫娘のこっちゃんと一緒にチューリップを見て。数えたかったな[るんるん]
植えっぱなしでも綺麗に開花、清楚なムードを漂わすアネモネ(白い花弁の・・・)はこれまた好きな花[ぴかぴか(新しい)]

そして今日、北側では白いシャガの花が咲き、芝生の脇からは頭に蕾をつけたスズランがニョキニョキと沢山顔を出してきているのを見っけ。
芝桜に、ツツジの蕾も膨らんで・・・ホンに春は忙しい[るんるん][るんるん]


花より団子!…と言われてしまったら・・・。

浜名湖と遠州灘の水と自然が育んだ、浜松銘菓「うなぎパイ」。
3月のとある日、掛川の「天竜浜名湖鉄道」?のイヴェントへ出かけて来たからと言ってましたっけ?
・・・すいません。お土産の方に気をとられて話を聞いていませんでした。
何時もお土産を持ってきてくださるO川さん、今回は「春華堂」のウナギパイです。
unagipai2.jpg

元々夫の勤務先が浜松であった為、私にしても浜松、浜名湖へ足を運んだのは数知れません。
静岡を代表するお菓子であるうなぎパイ、浜松駅構内は勿論、駅前にそびえる遠鉄デパートにも出店しているのは当然ながら。。

今回は「春華堂本店」で買い求めてきてくださったとか。
「箱入りの個別よりも量が入っているお徳用パックと、うなぎパイV.S.O.P.のお徳用が欲しかったものですから、本店へ行ってきました」ですって。
          unagipai.jpg
ネーミングの通り、パイ生地を伸ばしたそこに高級ブランデーとマカダミアナッツの風味を加えた「うなぎパイV.S.O.P」・・・やはり美味しゅうございました。

春華堂 本店和菓子 / 第一通り駅新浜松駅浜松駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




実はこのうなぎパイV.S.O.P.・・・浜松へ遊びに出かける時、我が家ではコースに入っている「うなぎパイファクトリー」でも販売、買ってきた覚えがあるのです。
それは何時でもと言う訳ではなく、偶々ラッキーだったからと思いますけれど・・・。
交通の便は悪いものの・・・うなぎパイファクトリーでは、短時間見学をするだけで一人二枚のミニうなぎパイも貰えますものね。

こうして久しぶりに食べてみたら・・・変わらぬ味わい、サクサクの食感。安定の美味しさはテッパン!懐かしさを覚えつつ頂きました。今回もご馳走様です。
nice!(82)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理