So-net無料ブログ作成
検索選択
2013・10月神奈川・エクシブ初島 ブログトップ

10月だから・・・チビ子バースデイ隊・・・バイバイだね♪ [2013・10月神奈川・エクシブ初島]

船から降りて、さぁ、どうしましょう。
伊豆と言えば、熱海と言えば・・・まだ少し早いものの・・・おみかんです。

フルーツ大好き娘である、こっちゃん。
チビ子ではなんかアレなので、これからはチビ子改め、こっちゃんとして登場します[かわいい]どうかよろしくね。
こっちゃんに、おみかんを食べさせたいの。
熱海のみかん園さん直営のお店、こちらで買って帰ります。3種類食べてみたものの、普通のみかんが一番美味しい。
           禅1.jpg

そしてとりあえずはお昼という事で…息子の一押しである「あじわい回転寿司 禅/ぜん ZEN 」さんへ。
西湘バイパスの小田原出口を出て、すぐのところにあるこのお店。
http://gourmet.walkerplus.com/110005492001/
外見はどうって事ない、知らないでいたら・・・たぶん食べには来ないお店でしょう。。
                         禅2.jpg

入店してみると・・・ガラリと変わるイメージ。
回転寿司の名前通りに、店の中央でお寿司が回っているのは当然ながら…その周囲は凄かった。
ドリンクは各国のビールが100種類、焼酎50種類、ワインが50種類、吟醸酒も豊富と、バラエティ豊かなアルコール類がそろっている様子が伝わってきます。
店内の棚にはドリンクのボトルがズラリ、壮観な眺めとしか言いようがありません。
日替りでショーケースに5~6種類、手作りのデザートが並ぶのもケーキ屋さんか、カフェみたいだし。。壁際には、これでもかって大きさの生ハムの塊がドーンと置かれていて・・・ここはまさに「ビストロ」です。

しかし、残念ながら…このお店、撮影は一切ダメとの事。
だから写真が一枚もない[バッド(下向き矢印)]
何でもある店内、メニューこそはまさにブログ向きなのに・・・画像なしはブロガーとして、ブログ記事としては寂しい限りでございます。

お寿司以外にサイドメニューの種類も豊富に揃っていて・・・・天ぷらやお刺身の盛り合わせなどの、和食だけでなく・・・テリーヌや、鴨のコンフィ、バーニャカウダ。様々な素材を活かしたグリル等・・・フレンチの手法を取り入れたおつまみメニューのラインナップも豊富なのです。
スペイン産のイベリコ豚の生ハム、、店内でも温度管理して熟成させる30種以上のチーズも味わえると言うのですから・・・

私達がオーダーしたのは・・・
アナゴとフォアグラ、ウニ、イクラを巻き込んだ、ボリューミィなメタボ巻き。ダイナミックな大きさのマグロのテールステーキ、パクチーと、ビネガー&オリーブオイルの効いたサラダの香草ボンバー。
他にも生タラバガニの握り、本マグロ・トロ握り。イサキ、北海道産のタコ、駿河湾も相模湾もあるから、生シラスなど・・・
こっちゃんには、天ぷら。納豆巻きを頼みました。
空腹ではないようで、あまり食べなかったけど。。

回転寿司と多国籍料理が一緒になっているメニュー&店内の様子は面白いし、色々楽しめるのは良いところながら…全体的に価格設定は強気、かなり高めでした。
これはネタとしては美味しいけれど、私のリピはないかな。
高いものをこんなに食べたと言うのに[わーい(嬉しい顔)]ブロガーとして撮影禁止なところも寂しく思えますし・・・

        禅3.jpg
最後に・・・お店の方に頼んで撮ってもらった一枚だけ。

帰る前、これまたもうスッカリお馴染みである「干物の山安」さんに寄って、干物を買って帰りましょう。
今日も混んでいます。駐車場も車でいっぱいですね。
         禅4.jpg

鯵に金目鯛、カマスやエボダイ、鯖、イカなど・・・3軒分買っても、4000円くらいでした。
そう息子の家の分に、実家の母の分もです。皆、干物大好き[るんるん]特に山安さんの訳あり干物は美味しくて、お安くて・・・
初めて行った息子も「ここ、良いね。これは買いたいなぁ~」って、しきりに言っていましたもの。

ノンビリし過ぎて、もう一か所予定していた…同じ小田原早川にある鎧塚一夜城ファームには、結局寄れず。。
鎧塚さんは人気パティシエであり、あの川島なおみさんの旦那さんとして有名ですね。
ケーキは勿論美味しいし、景色は気持ちが良いし・・・と、数年前訪問済みである息子達の、お勧めスポットだったのですけれど。。そこもまた次回のお楽しみです。

禅5.jpg
帰りは、こっちゃんが運転をして帰りまちゅ。なーんてね。中々力強いハンドルさばきを見せています。


                   禅6.jpg
                   [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]                   
旅行中。
こっちゃんがご飯を沢山食べて、嬉しかった。
ホテルでの愉快なお散歩、お部屋での海を眺めながらのお喋り・・・
この先もこんな楽しい旅が続けられたら・・・嬉しく思えるのでした。。
長らくお付き合い頂き、ありがとうございます。
nice!(88)  コメント(16) 

10月だから・・・チビ子バースデイ隊・・・そろそろ帰ります。 [2013・10月神奈川・エクシブ初島]

三連休の土日、 皆様はどこかお出かけされましたか? 残念ながら…三連休でも我が家はお仕事です。
だから今日も、旅日記の続き。。

さて、そろそろ帰ります1.jpg
二日目は、朝から快晴の空でした。
そう、そう、この景色[ぴかぴか(新しい)]これを見るために来たのですから!

疲れていたのか。はたまた食べ過ぎ、飲み過ぎだったのか・・・夫はお風呂にも入らず、部屋に戻ってすぐベッドへ直行。
朝まで熟睡してしまった私達でした。だから入浴したのは翌朝です。
皆が寝てから、息子は8階にある大浴場へ。
同じくお嫁ちゃんも気に入ったのか、朝も大きなお風呂を楽しんできた様子です。私だって気持ちの良い展望大浴場の方が好きです。でもこれは仕方がない・・・。

さて、そろそろ帰ります2.jpg
対岸にある伊豆半島の網代かしら、伊東かしら。遠目にも昨日よりハッキリとよく見えました。
海上には、漁船?ヨット?…船がいっぱい出ています。

朝食は、沢山食べる息子達に合わせたバイキングを選択。
広くて明るい、開放的なブッフェ会場「オセアノ」。オープン直後に行ったから、窓際のテーブルに座れました。
さて、そろそろ帰ります3.jpg

ビュッフェの品揃えは豊富です。
和食に、洋食、中華と・・・コーナーごとに種類は豊富でしたが、色々あった割りに、ここって言うものがなくて・・・。
目立ったていたのはやはり,シェフが目の前で卵を焼いてくれるオムレツコーナーでした。
          さて、そろそろ帰ります4.jpg
でも出来たら海外のホテルみたいに・・・チーズやマッシュルーム等自分の好きな具材を選んでから、焼いてもらうスタイルが良いです。

        さて、そろそろ帰ります5.jpg
一巡目はこんな感じ。和洋中華と…ごちゃまぜ!グラスのドリンクはリンゴ酢だったかな、お水じゃないわよ。
  
                              さて、そろそろ帰ります6.jpg
欲張って取ってきた二度目に至っては、更にすっきりシンプル。でもないですって?
大学芋一個の奥、ミニメロンパンはチビ子の真似っこです[るんるん]
デザートっぽいものか、フルーツをお代わりしたかったけれど止めておきました。これだけ食べればお腹いっぱいですしね。
コーヒーは当然ながら、前夜の方が美味しかったです。

どこかに行こうか・・って思ったけど・・・
せっかくなのでホテルでのんびりとした時間を過ごして、帰ろうって決めました。

部屋でひとしきり遊んだ後は、お外へ出ましょうか。
さて、そろそろ帰ります7.jpg
ドアから出ただけで、廊下から外の緑が目に飛び込んできます。

さて、そろそろ帰ります8.jpg
見渡す限りの・・・敷地の広さ。池あり、せせらぎあり、芝生あり、お花あり・・・だから。

さて、そろそろ帰ります9.jpg
小一時間のんびりと散歩しながら・・・
芝生の上をトコトコ走ったり、摘んだお花をクルクル回したり・・・芝生の中のキノコまで採ったりして[あせあせ(飛び散る汗)]小さいなりに自分で考えて遊ぶチビ子。そんな様子を眺めるのは、なんとも気持ちの和む一時なのでした。

そうする内にチェックアウトも近くなり・・・さて、そろそろ帰ります。

さて、そろそろ帰ります11.jpg
前日私達が乗ってきた、熱海港11時55分発の折り返しになるのですね。
やはりこの船は蒼い海、青い空が似合うように思います。
日曜日だから、島へ渡る観光客の姿も多く・・・

        さて、そろそろ帰ります10.jpg
この何ともなセンスのお出迎えの看板[あせあせ(飛び散る汗)]も、青空がお似合いですね。

熱海に到着後も、少しだけ立ち寄りしてから・・・帰りました。続く。。
nice!(79)  コメント(16) 

10月だから・・・チビ子バースデイ隊・・・夕ご飯を食べようね♪ [2013・10月神奈川・エクシブ初島]

ホテルの車寄せから見えるイルミネーション[ぴかぴか(新しい)]
ポルト1.jpg
ここが位置するのは静岡県の東端、そして今年はやはり富士山なのですね。

相模湾に浮かぶクルージングスポット初島。
ホテルの別棟である「フィッシャリーナ」は、周囲を海に囲まれた初島ならではのマリンレジャー施設であり・・・・・前回は私達も海中展望船に乗船して海中からお魚のを観察をしました。
夜の食事は、そのクラブハウス内にある「シーフードイタリアン ポルト」で頂きます。
海の幸を味わうイタリアンの夕ご飯。・・・の割りには庶民的なお値段、「ナーヴェ」コースは@7,350円なり。

お昼寝から起きたばかりのチビ子は中途半端であった為か、珍しくご機嫌斜めでした。
それなのに・・・・・「お誕生日」を兼ねた宿泊です。…と伝えてあったから、ダイニングルームの中央の大きなテーブルへ案内され。。
ポルト2.jpg

これほど目立つ真ん中の席で普通に食事が食べられるの? コースだから急いでもらっても2時間近くかかってしまう…
本当に大丈夫?チビ子。
楕円形のテーブルにはそれぞれのセッティングがされて、それは主役であるチビ子の分もです。
可愛らしい食器と共に折られたナプキン、フォークにスプーンが並べられていました。
上のテーブルに何時もの飾り皿がセットされていない・・・理由は不明ながら・・・。
しかしお椅子に座らされた途端、両手にフォークとスプーンを持ってスタンバイって[わーい(嬉しい顔)]
機嫌がスッカリ直った様子ですね。これまでの経験からも食いしん坊なのはわかっていたものの、この切り替えの早さには笑ってしまいました。

ポルト3.jpg    ポルト4.jpg
お子様メニューのジュースと、スープは早速運ばれ・・・大人の私達も生ビールでカンパーイ。
一緒が嬉しいお年頃ですからね[るんるん]
メインは子供らしく、カラフルなお野菜がタップリと添えてあるハンバーグ。
どうって事のない普通のハンバーグながら、テーブルまでは冷めないよう温められたプレートに載せられ、その後で熱すぎてはとキッズプレートに移し替える丁寧さがありました。

ポルト5.jpg
見た目も麗しいオードブルは、「カンパチのスモーク バジル風味 茸のマリネといくら添え」
カンパチを生ハムのようにサラダ仕立てにした、彩り野菜も綺麗な一皿です。
下に敷かれたグリーンソースが、何だったかは失念!でもそれぞれが美味しい。
名前の通りマイクロサイズだから見えずらいかと思いますが・・・添えてあるマイクロトマトがすっかり気に入ってしまったチビ子は、みんなの分まで食べてしまいました。
食べ物にしても赤いものが大好きなんですね。

                              ポルト7.jpg
次も、可愛らしい・・・「帆立貝と生ハムのベニエ 冷たい梨のピューレ添え」。器のセンスもgoo!

ポルト6.jpg
パンは味と食感の異なる二種類。奥の器に入ったレモン風味のオリーブオイルが美味しかった。
パンのおかわりを勧められ、後からローズマリーフレーバーのパンの提供もありました。

           ポルト8.jpg
「海の幸のラグーと和えた トマトクリームソースのスパゲッティーニ」
海の幸を煮込んだ濃厚なパスタソースにより、食べ応えと、魚介の旨みがじゅうぶんに味わえます。

ポルト9.jpg
「赤カサゴと海老の炙り焼き 茸と栗のソース」
香ばしく焼かれたカサゴがボリューミィなのに意外とアッサリして美味しい。合せてあるソースの味もいう事ないです。
茸を使ったそれぞれのメニュー、キノコ嫌いの息子だけはその旨リクエストをして、別の食材で作って頂きました。

フワフワのメレンゲ仕立ての味わい深い、スープ「桜海老とポルチーニ茸のプラン」。

      ポルト10.jpg
プレートの柄から秋らしさを感じた、「和牛イチボ肉と有機野菜のグリル」。私はこの後デザートが控えているから、一切れだけ。プレートごと息子と交換です。
珍しい部位であるイチボは、部位の関係によりチョッと固めだったかな。今回のプレートも素敵に思います。


ポルト11.jpg

一通りの食事が終了したところに・・・

ジャ、ジャジャーン[exclamation]メインイヴェントであるバースディプレートが、パチパチ花火と共に登場です!!…メニューの最後に提供されるデザートプレートに簡単なデコレーションが施され、そこにロウソクが2本・・・だけなのですけど。。
プレートには赤いジャムでウサちゃんのイラストが描かれているなど・・・どちらにしても可愛いのは同じ[かわいい]まだ小さいからこれでも良いかなって。。。

本人もこの状況を理解しているようで・・・お目々をキラキラさせて集中している様子が、また笑いを誘います。
チャンと「フゥ~~」っとロウソクも消せましたね。
これであなたも2歳のお姉さん!なーんて、まだ赤ちゃんにゃんです。。
               poroto.jpg

そして・・・大人達のデザートはなんと!食べたいものを食べたいだけどうぞ・・・のワゴンサービス[グッド(上向き矢印)]
      ポルト12.jpg

ポルト13.jpg     
フルーツをシロップとお酒に浸けたマチェドニア、グラスに入ったパンナコッタ、大人の香りのティラミスに、ケーキは何でしたっけ?
バニラのアイスクリームに、カシスシャーベット。全種類お願いするのは当然だと思いません?デザートは別腹ですもの。
〆のコーヒーと、イタリア風の焼き菓子と言う小菓子を頂いて、ご馳走様。
家族の楽しく幸せな時間が、テーブル上に流れていたように感じました。

素材を活かしたイタリアンらしいカジュアルなムード&調理方法の料理の数々。下から二番目のコースとあり、期待がなかった割りにどれも美味しく頂きました。

子供好きとのお姉さんがチビ子のところへチョコチョコとご機嫌取りに来てくれたのも嬉しかったですし、スタッフの皆さんはどなたも感じが良く思えました。
バスに乗って帰る時も、手をふってお見送りしてくれましたよ。
こちらを訪れたのは二度目でしたが、落ち着いた夜のムードが素敵でした。
シーフードイタリアン ポルト
夜総合点★★★★ 4.0


関連ランキング:イタリアン | 熱海市その他



景色を楽しんだりは出来ないものの…乗り物に乗って移動しての食事は、非日常感が味わえますもの。。
連れて行ってくれたバスの運転手さんは、ホテル内ではライトを消してホテルのイルミネーションを。
レストラン到着前には、熱海、伊東の夜景がゆっくり眺められるなどの配慮がありましたし・・・ね。

初島二日目は朝から好い天気に恵まれました。次回でホテルは終わります。
nice!(98)  コメント(25) 

10月だから・・・チビ子バースディ隊・・・ホテル初島クラブ [2013・10月神奈川・エクシブ初島]

送迎のバスがやってきました。乗っても、小さい島なのですぐに到着。
「グランドエクシブ初島クラブ」は島全体の3分の一を占める大きさ。当然・・・建物、周囲に広がる庭園も相当な広さです。
バブル期真っ只中に建設された施設だけに、全体に漂う古さは否めませんけれど。。

           ホテル1.jpg
忘れない内に、吹き抜けのエントランスにて家族写真を一枚。

ホテル2.jpg
ロビーの奥は相模湾を一望するティーラウンジ、翌朝食事をしたレストラン「オセアノ」へと続きます。

チェックインは済んでいるから、預けておいた荷物を受け取り、カートを押して案内されたお部屋へ・・・
お部屋までの長~い廊下。私達の535号室はどこじゃ?
ドアを開けた踏み込みの先には、廊下。広いリビングは前面一面がガラス張りだからとても明るいです。

ホテル3.jpg
バルコニー側から、屋内を。荷物でチョッと散らかっていますけどね。

前面のバルコニーの先、目の前にはパノラマのような相模湾の絶景が広がっているはずなのに・・・肝心の天候がいまいちなので。。
でも暗くなってから見えた小田原、湯河原方面の夜景は綺麗でした[ぴかぴか(新しい)]
前回とはお部屋のレイアウトは違うものの・・・籐の家具、お部屋の内装がリゾートムードを盛り上げてくれるのは同じですね。
http://hana2009-5.blog.so-net.ne.jp/2011-02-08-2
ミニキッチン付きのリビング、ダイニング部分とその奥のメインベッドルームとの間にはルーバードアがありますが・・・開け放ってあって。楕円形のライティングディスクが間仕切りのように置いてありました。

お部屋は100平米の広さ、独立したベッドルームが二か所。家族で行くにはそこが良いなと思ったのです。

ホテル4.jpg
どちらも中庭の吹き抜けに面していて、明かりとりの窓あり。テレビやクローゼットもそれぞれに。
チビ子の事を考えて、私達が入口に近い方の部屋を使う事にしました。

ホテル6.jpg   ホテル5.jpg
ボタニカルアートの絵がかかったおトイレに、じゅうぶんな広さの洗面スペース。

今回一番気に入ったのが、右端に映っている広くて白いバスルーム。
洗い場のある使いやすいものです。それに加えて入浴しながら海が眺められるビューバス[るんるん]この辺り、ビーチリゾート感が強くしました。
最上階の8階には、温泉大浴場があるのです。少人数の我が家と違って家族が多い場合、部屋の小さなお風呂に交代で入るのは大変だから大浴場があるのは嬉しいものに思えます。

・・・以上、ホテル内全室の約半分を占める、スタンダードの洋々室タイプです。
これでも以前はゴージャスホテルを利用したこともあったけど、そんな海外ビーチリゾートは…今の私にとっては距離的にも金銭的にも遠い、遠い[バッド(下向き矢印)]

特に観光らしきものもせずにお部屋に入ってしまったから・・・それぞれがそれぞれホテル内を探検!

庭園プールとは別に、室内プールもあるのでそこで遊ばせたかったのですが・・・チビ子にしては深さがあり過ぎたようです。
2店あるショップ、ブティックで買い物したり、チビ子と一緒に乳児用のキッズルームやアミューズメント・ゲームコーナーをウロついてみたりして・・・
ホテル7.jpg
まだ小さいからこのくらいでじゅうぶん、満足なのですね

行かなかったけれど・・・外プール、室内プール、タラソスパ。
カラオケルームやビリヤード、麻雀ルームまで。。新聞&本等の並ぶライブラリーもありました。
温泉大浴場ではユッタリとお湯に浸かって、伊豆の山並みに夕日が沈む様子を眺められる。浴槽から外にお湯が流れ落ちる露天風呂は開放感があって、気持ちが良かったとの事。

    ホテル8.jpg
お外も暗くなってきて・・・そろそろ・・・「お腹がすいた!」かな?

                ホテル9.jpg
こうして見ても、典型的な大型リゾートホテルですね。

ホテル10.jpg
これからバスに乗って向かうのは、チョッと離れたホテルの付帯施設「フィッシャリーナ」にあるイタリアンの「ポルト」。

敷地内には「カルチャーコテージ」、ゴルフコース、テニスコートなど・・・ほとんどの施設が揃っていますし、全てにおいてファミリー向けのホテルに思います。

nice!(76)  コメント(15) 

10月だから・・・チビ子バースディ隊・・・島の味です。 [2013・10月神奈川・エクシブ初島]

前日記の最後の一枚は、初島港のすぐ隣にある島の漁師が営む食堂街。
一大観光地である熱海の発展と共に歩んだ・・・初島の歴史。
高度成長期のレジャーブームにより、島は漁業・農業・観光の島となり・・・首都圏から日帰り可能な距離ながら、素朴な雰囲気を残した離島として貴重な存在となっている模様です。

         、「うえの」さんへ8.jpg
朝、漁に出てその日売れる分だけを獲って、そのまま店先の生簀代わりの水槽に入れておく・・・それが定番のスタイルのよう・・・。
お昼を食べるのはお馴染み食べログで一番人気である「めがね丸」さんと思っていましたが。。お店をのぞいて見たらすでに満席です。
同じようなメニュー内容から、21店舗のどこで食べても同じかと・・・今回は「うえの」さんへINしてみました。

海岸沿いに並ぶ店の造り、店内のムードも同じような感じ。小ぢんまりとした店内は田舎町の食堂の雰囲気・・・お隣のテーブルは釣りを目的に来た方たちなのか仲間うちで盛り上がっていました。

、「うえの」さんへ1.jpg
とりあえずビールで、まずは乾杯!「初島」グラスが可愛い。
新鮮なイカを肝と一緒に焼いたイカの肝焼き。7月の下北で食べたイカのゴロ焼きが「超」が付くくらいに美味しかったので・・・
これは、日本酒が進む味ですね~~…という事で、日本酒のオーダーも。
         、「うえの」さんへ5.jpg
ラベルを見たら、初島も、静岡も全く関係のない銘柄でしたが。。
私は「本日の海鮮丼」。鯵、白身のイサキだったかな?ハマチ、イカ、甘海老といったその日のお薦めがのっています。
、「うえの」さんへ3.jpg     、「うえの」さんへ4.jpg
小鉢に盛られたアラの煮つけ、お味噌汁も美味しい。
夫の「おまかせ刺身定食」は、そこにサザエがプラスされたお薦めであるお造りを中心にした定食。

                             、「うえの」さんへ6.jpg
息子達ふたりは、イカ、鯵、岩海苔に桜えびののった三色の味が楽しめる「どんぶり三昧」です。
これでもかとのった岩海苔が香ばしくて・・・海苔ご飯の大好きなチビ子が喜んで食べていました。食欲旺盛です。

、「うえの」さんへ2.jpg
大きな伊勢えび、ってそれ程大きくはないけど・・・これ食べなきゃ、帰れませんから・・・いそいそとオーダー。はい、ハッキリ言って「ミーハー」ですので。付けあわせは明日葉の葉、温暖な気候を思わせますね。

、「うえの」さんへ7.jpg
伊勢えびはお刺身にして食べた後、必ずお味噌汁にして出してくれるのはお約束。
あら、待ちきれないで先に飲んでしまった人がいますね。
頭の部分から出た良いお出汁、上に浮かんでいる黄色いのはエビのおミソです。伊勢えびはやっぱりウマ~イ!

それから、チビ子用にはイサキの焼き魚を。・・・サッと撮ったから、なんか変ですけど。。
新鮮なお魚料理をお腹いっぱい食べて、皆満足!地の魚はこうしたシンプルな調理方法で、サクッと食すのが一番に思いました。
前回食べた「さかや食堂」さんもそうでしたが…味はどこも変わらないです。

気になる、初島産の伊勢えびとサザエは年中、島の漁協で購入が可能な模様。
伊勢えびは漁師さんがエビ網で、サザエは素潜りで獲ってくるのだそうです。
近海から水揚げされる朝獲れの海産物。それを生きていた姿に近いまま頂く。これぞ真の地産地消!と言えましょう。
そう言えば船で渡る観光客の中に、釣り人の姿を多く見かけましたし。。前回島を訪れた時、ホテルのフィッシャリーナから乗った海中展望船からは沢山のお魚が観察出来ましたので。。
島で一軒のスーパーをのぞいて見た後は、ホテルへ参りましょう。
うえの
昼総合点★★★☆☆ 3.0


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 熱海市その他



翌日は快晴の空、暑いくらいの陽気でした。
続く。
nice!(78)  コメント(10) 

10月だから・・・チビ子バースディ隊・・・海を渡ろう! [2013・10月神奈川・エクシブ初島]

先週末の土日。息子家族と一緒に、熱海の初島へ遊びに行って来ました。
相模湾に浮かぶ初島・・・そこは東京から一番近い常夏の?トロピカルアイランド[かわいい]ライバルとなるのは、福島のスパリゾートハワインズだけなのだ。

激しい雨音こそしなかったものの、5時前に起きたら、外は雨降りです。
これから行くのは、パスポートのいらないアジアンリゾートだと言うのに・・・ガッカリしてしまいました[バッド(下向き矢印)]しかしすでに起きて着替えまで済ませている夫は、出かける気満々。
よし。出発だ[グッド(上向き矢印)]ボロロロ…!ってウッソー!
7月に購入したばかりの愛車は順調な走りで、都内へと向かうのでした。
最初の目的地は、船の出る熱海港。距離が近い割には早起きでしょう?
だってまず私の実家に寄って、数日前に採れた新米を置いて。。それから息子家族を乗せていくのですもの。
中心となるのはこの日の主役であるチビ子、そこに私達、パパとママは勿論。
5人編成のバースディ隊は一路、熱海へと向かうのでしたが・・・

熱海港3.jpg
静岡県になる、これから行く初島です。相模湾では唯一の有人島だそうです。
予定していた10時半発の高速船は、我々の目の前で「ボォーッ」と汽笛を鳴らして出ていってしまった。。
でも大丈夫、熱海港定期船乗り場へ行ってみたら、11時55分発の船があると言う。

時間が余ったから、温泉街・熱海の風景を楽しんだり…
熱海港1.jpg

錦ヶ浦の先へとドライブをしたり・・・
熱海港2.jpg

この日泊まるホテルは「グランドエクシブ初島クラブ」。港近くの専用駐車場に車を置いて、あとは海を渡るだけ。
マリンリゾート熱海港の構内にはホテルの専用スペースがあり、乗船前にチェックインOK!スタッフが常駐していますから。。。
一昨年の2月に母と3人で訪問済みなので、私達もわかっているのです。
      熱海港4.jpg


  熱海港5.jpg
熱海から初島は距離にしたら10キロだそうですが、イルドバカンス3世号で約30分間の船の旅が始まりました。

飛行機には数えきれないくらい乗っているチビ子も、お船は初めて。
船はあっと言う間に満員となり、仕方なく下の階のスペースに陣取りました。
眺めはほとんどないものの、丸窓の並ぶ様子は旅情を誘うものです。

熱海港6.jpg
窓から揺れる波やカモメの姿を目にする度に、チビ子は何度も「あ~」と不思議そうな声を上げるのでした。
ここってあとから気づいたら、乗ってはイケない場所。勿論すぐに下しましたけど。
その後は・・・
持参したオヤツの中から、おせんべいの「ばかうけ」を持って船の甲板へ。カモメさんへ餌やりをしたりして、あっと言う間に到着です。
               熱海港7.jpg

天国の入口みたいな門をくぐった先は、周囲360度が海に囲まれたリゾートアイランド[リゾート]
定期船の時刻に合わせて運行されている送迎バスに荷物を預け、お昼にしましょう。その辺りも会員制リゾートだから、便利ですね。
超庶民である我が家がオーナー会員であろうハズもなく・・・夫の勤務先が法人会員となっている関係から使わせてもらっているだけの事。
                   熱海港9.jpg
漁師さんが営む島の食堂街で、朝獲れの魚介を食べる。これも島へと渡る楽しみのひとつなのです。


朝の内こそ雨降りだったものの、秋らしい透き通った空と空気を感じた・・・秋らしいと言っても、本当は何日もない貴重な・・・そんな秋を満喫した二日間でした。
今回も、しばらくお付き合い下さいね。続く・・・

nice!(85)  コメント(19) 
2013・10月神奈川・エクシブ初島 ブログトップ