So-net無料ブログ作成
前の6件 | -

私の小さな春あれこれ… [食]

頂き物の・・・文旦です。
文旦1.jpg
文旦はそう馴染みのある果物ではないせいか、他に比べて皮をむくのが大変です。
本来なら皮から土佐文旦の実を外して薄皮をむき、綺麗に並べ食すところなのでしょうが…ザっと皮を剥いて、一口サイズにカットして食べてしまいました。一人だとする事全てが雑になっていけません[あせあせ(飛び散る汗)]
                   文旦2.jpg
・・・それでも、さっぱりとした爽やかな甘さ、独特のほろ苦さがクセになる、大人の果物と思いつつ味わって食べました。

柔らかな日差しを浴びて、ボケの花が少しずつ開花しはじめています。
文旦3.jpg
地面に目を移せば、2週間くらい前からポツリ、ポツリとクロッカスの花。
こんなに小さいのに、鮮やかな色合いで「ここにいるよ」って話しかけているくらいの存在感(*´ー`)
植えっぱなしである球根、肥料もやらず、水もあげていないのに。。同じく手間いらずの植物・・・ハナニラも地味な見た目だけど、よく見たら淡い空色、星型の花びらにも可憐さが感じられまする。
            文旦4.jpg

先日、息子がもってきてくれた「大浦酒造」の芋焼酎「みやこざくら」。イヤだわ、花札柄のラベルが素敵(^o^)V
          文旦6.jpg
「ふるさと納税日本一」で知られる都城市、同時に「肉と焼酎の街」として有名と言います。
今一番人気の焼酎が、こちらの「みやこざくら」だそう。気持ち甘くて吞み口が良くて、アルコール度数 20度の呑みやすもも人を選ばないものと感じます。 
          文旦7.jpg
那珂川町にある「レストラン巴夢(ハム)」でお昼を食べた夫、私も巴夢へは一度トンカツを食べに行った事がありました。
店の一角に「馬頭ハム」販売コーナーがあり、そこには巴夢特製の拘りのソーセージ、ハム製品が並んでいるのですが・・・しかしどれも結構な値段!定価で買うのは考えてしまうものながら、ウインナーソーセージ、ボロニアソーセージが、なんと半額[グッド(上向き矢印)]
これは買わねばならんと、買ってきてくれました。ラッキー(^o^)V
ロースハム、ウインナーソーセージ、ボロニアソーセージの一皿。ロースハム以外はフライパンでサッと焼きました。品質が良いだけにどれも美味しい[グッド(上向き矢印)] 食べ切ってしまいました^^

          DSC03085.JPG
芋焼酎にソーセージでは、またご指摘があるやもしれず、。。。なので、、、
最後は、薔薇・黄&オレンジのガーベラ・ピンクのミニカーネーション・ラッパ水仙のフラワーアレンジメントで終わりにします。
thanks(11)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

パン・自作もね♪ [パン&ベーグル・スィーツ]

今回もパンネタです。
…まずは、自分で焼いたパンから。
グッド1.jpg
今通所しているリハ施設は多人数の大規模なところながら、最新設備の整った館内。
キッチンルームなど、家のお台所と取り換えて~~て、何時も思ってしまう程充実した最新設備でなんでも揃っています。
運動の合間には自分の好みで、様々な趣味のお教室への希望、予約をしたら参加可能。
シフォンケーキ作りを試しにやってみたところ、他の参加者に迷惑をかける事なく(多少はあったかと思うものの)問題なく出来ました。
そこで次は、パン教室に参加してみた訳です。
…↑は、デニッシュ生地を練って、粒あんを挟み編みこんで焼いたもの。二次発酵を終えた成型後に卵液を塗り、焼きあがったら白く粉糖でお化粧します。
膨らみが多少足りないか?と感じた部分はあるものの・・・中々?美味しそうでしょう!

※ケーキと違って、卵の泡立て、粉をふるう…作業がないだけに、片手でもパンはより簡単でした。
それにケーキ作り同様、過去の子供が幼稚園から小学生頃までは、小まめにパん作りもやっていましたしね[るんるん]

            グッド2.jpg
次に作ったのは、「(ハイジの)白パン」です。
白パンだけに材料も、強力粉・ドライイースト・砂糖・牛乳。後から少量のバター・塩は入るものの、至ってシンプル!
「仕上げに白い上新粉を振って・・・丸くてフックラコン、通称「おしりパン」4個が出来ましたヽ(=´▽`=)ノ
「今回のは地味だから、参加者が集まらないかも」とスタッフさんの心配はあったものの、確かに私の回は3人きりでした。
それでも牛乳の味わいに、あとからフワッとやってくる微かな甘み、これはこれでありだと思います[グッド(上向き矢印)]
元から物を作るのは好きなだけに、手が不自由になってしまったけれど、これからも積極的に様々なもの事にチャレンジをしていきます[ダッシュ(走り出すさま)]
ワァハッハッ!!私に不可能と言う文字は、ないのであ~るp(^^)qファイト!


    フラット1.jpg   
先日のお出かけの際には、那珂川小学校側にあるパン屋さん「flat」のパンも忘れず買ってまいりました。
週に3日の営業だから、お店を開けるとすぐに売り切れてしまいます。この日も電話で予約をしお取り置きを。だからお店の方は閉まっているのです。
フラット2.jpg
黒ごまあん・プレーン・上にきな粉のトッピングはあんこ。ヒマワリの種&刻みココナッツはカボチャあん・茶色い中身はオレンジアプリコット・アプリコットラムレーズンにはスライスココナッツのトッピングがしてある。
                            フラット3.jpg
ほぼ趣味でやっているお店だけに、「flat」さんのベーグルはどれも生地、中身の食材もケチっていないところがお気に入り♪
販売価格はプレーン以外は、全て一律200円です。

「天然酵母パン flat(フラット)」さんのベーグル、その後も夫が買ってきてくれました。
フラット4.jpg    フラット5.jpg
ピンクのイチゴ生地ハグランベリーオレオ・かぼちゃ生地にはクルミ&かぼちゃあん・プレーン・大納言クリームチーズ入りの抹茶・チョコチップ。
チョコチップでお化粧したベーグルには、キャラメリゼしたバナナが中に入っています。
どこから見ても、とってもローカル…超田舎のパン屋さんながら、埼玉から那珂川町にUターンをしてきたオーナーご夫婦。渋谷区千駄ヶ谷にある天然酵母パン店「トゥルナージュ」の講座で学んだ技術を活かして始めたお店なのです。
道理でなんとなくオシャレ感漂っている訳よね[ぴかぴか(新しい)]

最後は、「パン職人いっぴ」のいっぴパン(^o^)
 いっぴ1.jpg
甘さが嬉しい豆パン、スライスアーモンドのトッピング・チョコデニ。ミニフランス風、パン本来の味で勝負…のテーブルブレッド、レーズン・グランベリー・パイナップル等ドライフルーツの入ったフリュイ。
毎日の事だから( ^ω^)・・・こちらの素朴さ、手軽さも普段食べる分には侮れない魅力があるのです。
thanks(58)  コメント(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

パン色々・・・♪ [パン&ベーグル・スィーツ]

今日は中途半端な、パンネタです。
        パン1.jpg
一度は食べてみましょうか・・・と電話したものの、しばらくの間はすでに予約でいっぱいとの事。
耳まで美味しい…で知られる「乃がみ(のがみ)」の生食パン1本(1斤) 432円(税込)・1本(2斤) 864円(税込)…食パンひとつに予約してまで食べたいとは思いません・・・。
代わりは、焼きたてにこだわる食パン専門店「一本堂」のパンです。こちらも昨年2月にオープン!
定番7種類の食パンから、しっとり食感の生クリーム食パンをチョイス。見た目では普通の食パンとほとんど違いはないけれど、気持ちクリーミィな匂いがして、そして柔らかでした[るんるん]

次は思いっきり、ローカルネタで。
那須烏山藤田の「パン職人いっぴ」の、安価ないっぴパン。
パン7.jpg 
                            パン6.jpg
テーブルロール「くるみパン」、「カレーパン」「白パン」…それから「チョコデニッシュ」。
どれもが素朴、優しい味わいは朝の和みです。
パン8.jpg  パン9.jpg
次はツヤツヤデニッシュに、あんぱん。大型バケットはざっくりカット。外はパリパリ…と意外に本格的。ほのかな甘みと、ふあふあ感の両方が味わえる…って、このお値段からしたら十分、お得感がたまりません[るんるん]
「いっぴ」のパンは、何時も夫が買ってきてくれるます。お店まで私が出かけたのは一度だけ。しかもその日はなんと定休日でした[あせあせ(飛び散る汗)]

次は、もうスッカリお馴染みですね。O川さんが真岡で買ってきてくださった。
以前からお勧めされていた「パン工房 小麦」のメロンパンに、クリームパン。
パン10.jpg
クリームの方は潰れかけた形ながら、パンの味は当然美味しい[グッド(上向き矢印)] 何時も珍しい、拘りのお菓子やパンをありがとうございます[かわいい]

最後は、都内。
パン0.jpg      パン2.jpg
新宿の「HOTEL THE KNOT TOKYO Shinjuku」、に併設されたベーカリー。「MORETHAN BAKERY」の「長時間熟成レーズンブレッド」。わずかなイーストを加えてゆっくり、ゆっくり発酵させた生地は、アミノ酸が生まれて旨みと甘みがアップ。小麦粉以外にバター、砂糖、クリーム、シナモンやレーズン等がたっぷり入った生地はふんわり食感。
そのまま食べるのは勿論、薄く切って表面をパリッと焼いてもこれまた美味しかった[るんるん]
thanks(57) 
共通テーマ:グルメ・料理

しばらくぶりの、日光へ「とんかつ あづま」 [ドライブ・栃木県北]

日光1.jpg
前回と同じ日光ドライブの、昼食編です。

日光2.jpg
用件を済ませたら、お昼は日光市内の老舗店「とんかつ あづま」さんへ。
何時もは近くにある「かつ泉」で食べるところながら、、、←かつ泉も好きなお店でお気に入りですが、時には新規店の開拓もしませんと。これもブロガーならでは…と言う訳。
日光4.jpg
11時半に着いてしまったから、一番乗り!誰もいないところで、パチリンコ[カメラ]

          日光3.jpg
メニューは、目の前に貼られているこの一枚だけ。
夫オーダーは、和豚もちぶたロースカツ、私はエビフライ・カニコロッケ・ヒレカツの盛り合わせでお願いました。
日光5.jpg
カウンターに座ること、しばし。お茶におしぼりは大きめ、野菜サラダ、漬物、ソースが運ばれて…。
サラダを食べ待つ間、パチパチとトンカツを揚げる音が厨房から聞こえてます、期待が高まりますね[グッド(上向き矢印)]
そして、やってまいりました。
メインに、美味しいご飯、たっぷりのお味噌汁。
  日光6.jpg
薄くサクッとした衣をまとった揚げ物たち。
添えたキャベツだって、スライサーを使う家のとは大違い、包丁を使っての手切りです。
細く揃えて切ってあるから…同じキャベツとは思えないふんわり食感、柔らかくて食べやすさが全く違いました。
「トンカツには、塩を軽く振って食べる方もいますよ」と、お塩も一緒に。
ご飯のお代わりは出来るかしら?と思ってましたら、後から来た男性客は貰っていました。

食べ終える頃を見計らってか、女将がにこやかな表情で「すぐそこのニコニコ本陣で今、牡丹の花の展示会が開催されているのです。もしお時間がありましたら、寄って行かれるのはどうですか?」って。
老舗にはやはり上品、綺麗な女将さんがお似合いだわ[るんるん]
地元で長く愛されているのも納得!
丁寧な仕事ぶりの伺えるメニューのそれぞれが美味しいのは勿論、全てレベルの高いお店って感じでした。
thanks(72)  コメント(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

しばらくぶりの、日光へⅠ [ドライブ・栃木県北]

        日光0.jpg
先日とある用事あり、日光へ久しぶりに出かけてまいりました。途中の車窓から眺めたら・・・梅やマンサクの花は咲いていたものの、まだ冬景色。
そして日陰に残る、残雪の固まり。今年はこのまま大した雪もなく春へ向かおうとしているのに、平地でも日光ってやはり寒いのね。

夫の用事以外に、私にも「土曜日にしかオープンしないこだわりのパン屋さん」…と噂の食パンを入手する目的あり。
日光市野口ののどかな住宅地の中にひっそりと佇んでいる「食パン専門店 利」。 そんな食パン専門店で焼かれる大人気のパンを求めて・・・とは言え、ナビにものっていない一般住宅らしい。
探しに探し…ようやくたどり着いた「利」はまさに普通のお宅そのもの、しかし住宅の庭=駐車場に立つガードマンさんの姿からわかりました。
ガードマンさん「本日の販売は終わりです」と、え~~!まだ11時前なのに[バッド(下向き矢印)]
女性店主が自宅で売る商品のほとんどは午前中に売り切れてしまう…との情報は得ていたものの、やはり甘かったか。

その後向かった・・・こちらは安心、安全の「のぐち屋」さん。
        日パ9.jpg
こんにゃくを買い終えて、パン屋さんで買えなかった話をしましたら、「ここから近いすぐそこにも、評判のパン屋さんはありますよ」って。
聞けばその店「ブライヴォリー/brivory 」は、第二候補と決めていたお店でした。
それでは早速、参りましょう…。
日パ1.jpg
・・・・・・・・ブライヴォリーはパン屋ではなく、パンづくり工房。
[ぴかぴか(新しい)]「目指しているのは毎日食べても飽きのこない、単体で旨みのあるパン」
数多あるパンの中で食パンだけにこだわり、心を込めて製造しています。
世田谷区三宿(閉店済みながら…)の最高級パン専門店「 recetteルセット」を皮切りに、パン職人として究極の味を求め食パンを研究してきました・・・・・・
日パ2.jpg

税込み993円なりの高級食パン「大麦ブレッド」←初めてだから、店先に並んでいた中で一番安いのを買いました。
栃木県産の希少な小麦粉〈ゆめかおり〉、日光連山の天然湧水、養蜂家のハチミツなど……厳選した国際素材を使用、熟成に時間がかかるのですが、手間と時間だけは惜しまずに焼き上げたパンだそう。
日パ4.jpg
無添加で身体にも優しいパンだから、シンプルにトーストして(端が少しコゲてしまいましたが…)・・・食べた感想としては、少し癖はあるものの…確かに美味しい。大人の味です。
でもこのお値段からしたらそれは当然であるかと。もし普通だったら、私だって怒るわよ[むかっ(怒り)]
日光は今、旨パン激戦区になりつつあるのを実感しています。
こんな田舎にどうして?何時の間に?素敵なパン屋さんが乱立してきている訳!?
意外なもので熱くなっている日光[exclamation] 日光は東照宮と、お猿だけではないのです。
たかがパン・・・されどパン[グッド(上向き矢印)] 次回はどこで買いましょうか、難しい問題だわ。

日光ドライブからの帰路、最後に寄ったのは「道の駅 ろまんちっく村」でした。
日パ5.jpg

野菜販売店舗の店先で見っけ[目]
これが、噂のホワイトイチゴ「淡雪」なのですね。
日パ6.jpg
白と言うより、淡いピンクに近いかな? 希少イチゴだけに、お値段もかなり強気だわ!
一パック、1300円のイチゴは贅沢過ぎて買えませ~ん。普通のトチオトメにしても今や貰って食べるのが当然となっているのですものね~~\(^_^ )( ^_^)/
                日パ7.jpg
野菜、果物、地場製品は当然なので、栃木の地酒もほとんど揃って置いてあります。
可愛いワンカップも、各醸造所を代表する銘柄から、ゆるキャラものまで、バリエーション豊か。
しかし今回は、こちらも買いません。

日パ8.jpg 日パ10.jpg
旧黒羽町須佐木(大田原市)の渡邊酒造さんの地酒「本醸造 旭興」を買ってきたばかりだから。息子が来た時に呑もうと、開封もしていないのです。
「のぐち屋」さんの玉こんにゃくと、刺身こんにゃく、これってどちらも形が不ぞろい、量も多めのお徳用ながら、日光の美味しい水から生まれるこんにゃくは当然美味しい[るんるん] 味は全く問題なし!
thanks(60)  コメント(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

花に、しらつゆ? [食]

3月6日は「啓蟄」でしたね。
啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味。大地が暖まり冬眠していた虫が春の訪れを感じ、穴から出てくる頃を指す。二十四節気では、「雨水」から「春分」までの間。
暦を意識してではないものの・・・頻繁に降る雨から、ここ数日春の予感がありました・・・。
大地に生きるものたちは、ある時冬の到来をすばやく予知し、そしてまた季節が廻りきたら・・・春の到来をいち早く察知して、次の準備をはじめる。…それなのに、私達人間の退化した精神と身体[バッド(下向き矢印)]

先月終わり頃作った、ローダンセマム・プリムラ・アリッサムの寄せ植えです。
  花0.jpg
  ↑・・・ before
北アフリカ、スペインに分布しているキク科の草花、ローダンセマム。作成時には全く花の咲いていない状態でシルバーに近い繊細な葉は綺麗だったけれど。蕾を一日も早く開花させたくて、レースカーテンの外に出しておきました。
                  DSC03018.JPG
                  ↑・・・after
すると、面白いように次々と開いていく蕾たち。しかしその分だけプリムラ・ポリアンサの可愛い色合いが落ちてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)] 何事も程々が肝心ですね。幸いにもアリッサムは元気[かわいい] 白い可愛い花は勿論、茎と葉も伸びてきています。

白つながりで…烏山…と言っても都内世田谷区の烏山じゃないわよ。
そちらの烏山とは大違い、県東部に位置する那須烏山市「嶋田屋」さんの銘菓「しらつゆ」です。
白3.jpg
カッチリとした箱は高級感の漂うデザイン、色合いながら・・・箱を開けて中身を見たら、ガッカリの銀紙&薄紙の個別包装。このセンスは少しなんとかしませんと?(`_`)ノ
中のお菓子はこれです。
                        白4.jpg
白あんベースに洋酒漬けのレーズンを入れて焼き、ホワイトチョコレートが全体を覆っている。小粒な見た目ながら、口に入れたら・・・濃厚な甘味にレーズンの風味が広がって、そうしつこさは感じられません。
店主が「地域に愛される銘菓」をと40年前に考案。それ以来店を代表する逸品になっている…との事。
初めて食べましたが、小ぶりながらもしっかりした存在感、口に入れると甘めの餡が段々とほぐれていく経過も楽しめました[るんるん]
文句を言っておいて、一度に3個は食べちゃいます(゚ε゚*)

もういっこは、またも麻布十番の老舗店「豆源」の豆菓子詰め合わせ。
花5.jpg
おとぼけ豆・梅落花・抹茶・胡麻大豆・きなこ大豆・いか寿豆の6種。
市販されている豆菓子とは比べ物にはならない味の良さだけれど・・・それでも、サスガに飽きた[バッド(下向き矢印)] 「豆源」を買ってくるのはもうやめ~~て♪~( ̄ε ̄;)

食べ終える頃には、次がくる。この季節のお約束!
  花3.jpg
真っ赤に熟した、熟し過ぎくらいの、とちおとめ。
そして、いやね~~!!
こんなところに私の太いアンヨが?恥ずかしいわぁ[バッド(下向き矢印)]・・・って、平和だ。。  
                         花4.jpg

※追記します。
東北地方を中心に地震と、津波、そして原発事故により、多数の死者と被災者の出た…あの未曽有の大震災から8年。
今なお身元知れずのままでいる2000人をも超える命、自宅や土地、仕事まで失うと言う…被災された方々。
・・・それなのに、こんな呑気な記事内容でこの日を迎えるなんて、本当に申し訳ない限りと思っております。
thanks(76)  コメント(13) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の6件 | -