So-net無料ブログ作成

遠刈田温泉を探検 [2009年・7月仙台ロイヤルパークホテル&温泉]

宮城県蔵王の麓に佇む遠刈田温泉(とおがったおんせん)は、開湯400年の歴史を持つところ。
そこには以前から私が気になっていた、そしていつかはお泊りしたいものと思っている、隠れ家的な温泉宿「旅舘大忠」があるのです。
「旬菜湯宿」の称号が示す通りに美味しい創作料理が楽しめる宿、源泉賭け流しの貸切風呂がふたつもあるという、私にもぴったりなお宿です[いい気分(温泉)]
今回こちらに宿泊する事はかなわないものの、この際ですので遠刈田温泉の探検と参りましょう。

    3001675
駐車場に車を置いて先ず向かったのはこちら、遠刈田温泉のシンボル的存在である外湯「神の湯」です。
朝9時から夜遅くまで営業しているそうですので、私達が訪れた時も人で賑わっていて温泉街特有の活気が感じられる場所でした。
大きな建物のすぐ脇には、誰でも自由に利用できる足湯が設けられています。鉄分が多く含まれた源泉100パーセントの赤茶色のお湯[いい気分(温泉)]
「周りに誰も人がいないほうがいいわ~」な~んて上のほうへ座って,少しだけ足を入れてみた私。
上流部分は激熱です。これはいきなり入って足を火傷しないような注意が必要です。
3001676
夫を呼んで、下流付近へ移動しましょう。ここで、足だけ特別出演[手(チョキ)]

「遠刈田温泉朝市」が開催されていたのでしょうか。
足湯の後、温泉卵のサービスを頂いてしまいました。
それから、遠刈田の味を堪能して温泉街を楽しく散策できる「遠刈田温泉をまち歩き♪食べ歩き♪」プランと言うのがありました。
遠刈田温泉に立ち寄った私達も気軽に食べ歩きを楽しめるものです[グッド(上向き矢印)]
    3001677
食べ歩きのメニューは、ソフトクリーム・ドーナツ・油揚げ・豚メンチの4種類。
初めは、神の湯の前で、ソフトクリームを。
ベンチに腰掛けて食べ始めたらお隣の洋品店のご夫婦が出ていらして、私達が自分のお店の客でもないに関わらずお話を。
「昔は雪が多くて大変でした。積雪の量が今の倍以上でしたから・・・でもその代わりスキー客も多かったから、店の品物も沢山売れました」など、遠刈田温泉の事を色々教えてくださいました。

コーヒー&レストランえんそうさんでは、店内のテーブルに座ってドーナツの揚がるのを待ちました。
ここでもたった1個のドーナツだけの客なのに、マスターが側に来てお話をしてくださった。
この温泉街の観光客誘致への取り組みについて、熱心に語っていた姿が印象的です。
素泊まり客へも対応出来る「遠刈田温泉 呑んべん駄ラリ~=2000円のチケットを購入すれば一晩に遠刈田温泉街のお店を3軒までまわれます。参加店によってメニューが異なって旅館・ホテルでは温泉の入浴もできます。」という企画の事。
話に聞くだけで面白そう、私が元気だったたあの頃だったら私達もすぐにのってしまったことでしょうね[ダッシュ(走り出すさま)]

3番目は、はせがわ商店さんの大きな三角油揚げ、こちらも他のお客さんたちと一緒にお店の前の椅子に座って頂きました。
同じ三角油揚げで有名な宮城県内の定義寺でも以前食べた事がありましたけれど、私は今回の方が美味しく思いました。
メンチカツは大八精肉店さんで、こちらも揚げたてのホカホカです[グッド(上向き矢印)]

遠刈田の商店街の皆さんは、本当に一生懸命でした。
私達のようにただ立ち寄りをしただけの客にも一生懸命な気持ちで接してくれます。
町の人達がひとつになって町興しに取り組んでいる様子が感じられました。
1時間少しの滞在なのに、夫も私もすっかりこの町のファンになってしまいました。
きっといつかは泊まりで行きたい!遠刈田温泉にゆっくり入りに行きますとも[手(チョキ)] 

蔵王酪農センター/チーズハウス 」へも立ち寄りをして、チーズや野菜類、お漬物の買い物もしたのですけれど・・・それはまたいつか。
         3001685
ここからでしたら帰路は、白石ICからとなります。

白石といえば「白石うーめん」です。
高速へ上がるまでのどこかにうーめん屋さんがあるではと、探して行ってみたのが下のお店です。
3001684
暖かい茸うーめんをオーダー、お腹がいっぱいでとても食べられない私は見ていようかと思っていたら・・・「使いますか?」って小さなお椀も一緒に持ってきてくれました。
なんか子供みたいだなぁと思いながら、少し食べてみたら美味しかった[るんるん]

こうしてたった1泊だったのに、充実した二日間を過ごす事が出来ました。
結果としては「宮城の温泉巡り」をした二日間となってしまいましたけれど・・・・

みちのく東北には、見逃せない名湯・秘湯・隠れ家的な温泉が多いということですね。
車窓から眺めた福島・宮城の景色。
新緑から万緑の夏色へと移リ変わって、力強く輝いていたことも忘れられない事のひとつとなりました[揺れるハート]


thanks(8)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

thanks 8

コメント 16

abika

ご訪問ありがとうございました^^
東北は、東京~北海道を新幹線など乗り継いで旅行した時に
青森の温泉に泊まりました。お湯が熱かったのを覚えています。
4月から友人が仙台に転勤になったので、ぜひ、遊びに行きたいと
思っています^^
by abika (2009-07-16 15:53) 

ライム


こんにちゎ♪
そちらは梅雨明けしましたか?
ワタシも病前は全国各地をうろうろしましたが東北地方は未知の領域で~。
定年後のフルムーン旅行の参考にさせてもらいますね~!(^-^)

おっと、後れ馳せながら息子さんのご婚約おめでとうございます♪
ご実家のお母さんのオサレ~な、もてなし料理にびっくりしました~。
by ライム (2009-07-16 16:15) 

pan-nohi

足湯ってほっと一息できますよね!
特別出演、ばっちりみちゃいました♪

ソフトクリームにドーナツ・・・豚メンチ・・・
美味しそうなものばかりですね!
これぞB級グルメって感じですがこういうのがおいしいんですよ!
by pan-nohi (2009-07-16 16:51) 

タケノコ

遠刈田温泉もよさそうですね~。足湯無料はうれしいですね。
これなら、二人では入浴できない、外湯とか源泉を多少なりとも楽しむことができますね。商店街の方も必死なのでしょうね。
帰りには白石温麺まで堪能されて、もりだくさんの一泊旅行ですね。
by タケノコ (2009-07-16 23:00) 

Allora

何日分かまとめて、読ませていただきました。
息子さんの結婚も決まったようでおめでとうございます。
相変わらず色々な所へお出かけですね。僕も体の動くうち、どこかへ出かけようという気力のあるうちに、色々な場所へ出かけたいと思っています。

生きていりゃこそ会える日もある・・・
そちらにも一度行ってみたいです^^
by Allora (2009-07-16 23:22) 

miyata

こんばんは。
遠刈田温泉はよさそうですね。白石ウーメン、何度か食べました。ずんだ餅も食べたいな。宮城、岩手、青森辺りは魚もおいしいですよね。ああ、行きたくなってきました。
by miyata (2009-07-17 04:38) 

Baldhead1010

田沢湖高原温泉あたりはどうでしょう?
by Baldhead1010 (2009-07-17 06:00) 

hana2009

abikaさんへ

私のほうこそ、早速にありがとうございます。
abikaさんは、沢山ご旅行をされているのですね。
青森の温泉は私もまだ元気だった頃、この病気になる前に行きました。
リゾート白神でもって不老不死温泉、そのすぐ近くのみちのく温泉、ウェスパ椿山。
青森駅からは蔦温泉、谷地温泉、猿倉温泉、城ヶ倉温泉、酸ヶ湯温泉をレンタカーで周りました。

仙台周辺も見所は多いですし、少し足を伸ばせば秋田、山形ですもの。

また是非、遊びにいらしてくださいませね♪

by hana2009 (2009-07-17 12:30) 

hana2009

ライムさん、こんにちは。

途中を越えて梅雨明けをしてしまった、関東地方です。
我が家のあるのも京都と同じ、夏暑く冬は底冷えのする盆地です。
イヤァ~! 暑いですね。

ライムさんも同じなのですね。
私達も夫の定年後はフルムーン旅行で、日本中を周る予定です。
あくまでもそれは予定と言う事で、この先どうなるかはまだ解りませんけれど・・・・
私の場合は、神戸以西が未開の地。四国も九州もまだ行った事がありません。

母の料理・・・・76でひとり暮らしでも、まだきちんと三食健康のために作っているのは、偉い事なのかしら?
オサレ~な私達親子ですもの、オサレ~なお料理だって当たり前・・・・なーんて・・・ウソデス
息子の結婚には、私も心配な事が。この先ずっと上手くいっていってくれたら良いのですけどね。
by hana2009 (2009-07-17 12:42) 

hana2009

pan-nohiさんへ

ありがとうございます。
楽天の方では、結構全身で出演しているのですけれど・・・・最近は、ますます年が出てきてしまっておりますから・・・・控えめにね
足湯は、私も以前はただ足を入れるだけなんてと、甘く見ていましたけれど、そうバカに出来ないものだと思っております。
靴下と靴を脱ぐだけと言う気楽さも、すてがたいものです。それにたったこれだけでも、気持ちが良い~~の!

何だかどこででも食べられるものばかりなのですが、かえってそれにその土地の特色が出ていたような・・・それぞれに美味しかったです。
by hana2009 (2009-07-17 12:49) 

hana2009

タケノコさんへ

元気な頃の私達でしたら、もう喜んで温泉街の外湯へ入ってしまっていた事でしょう。
設備は整っていない浴槽だけがポツンとある外湯や、共同浴場は、何よりも泉質が素晴らしいのです!
その土地ならではのローカル色豊かなところも、興味深くて。

でもこのような足湯だって、気持ちの良いものですからね。
遠刈田温泉はもう再訪間違いないところかと、こうして行きたいところがどんどん増えてしまうのです。
一泊に関わらず、貧乏性なのでどうしても欲張ってしまいます。それでもなんでもないということは、私の体力も戻りつつあるということなのでしょうか。

by hana2009 (2009-07-17 12:57) 

hana2009

Alloraさん、ありがとうございます。

>僕も体の動くうち、どこかへ出かけようという気力のあるうちに、色々な場所へ出かけたいと思っています。
生きていりゃこそ会える日もある・・・

何だかシミジミしてしまいますね・・・・
何時ものAlloraさんらしくない、でもそのお気持ちは私にだって解ります。
私も明日はどうなるか解らないって、気持ちになることはありますもの。
名古屋へもAlloraさんのお顔を見にいつかは行きますから、楽しみに待っていてくださいませね。

by hana2009 (2009-07-17 13:01) 

hana2009

miyataさん、こんにちは。

宮城、岩手、青森辺り、そこには秋田も入れなくてはなりません・・・どこもみんな良いところばかりですね!

私はなんと言っても、秋田の稲庭うどんのあのツルツル感が大好きです。冷たくても温かくても、どちらも美味しいのです。
うーめんはそれ程?と思っていましたが、温かいうーめんは美味しかったです。
私もまた、すぐにでも行きたい!って、欲張り過ぎです(笑)
by hana2009 (2009-07-17 13:09) 

hana2009

Baldheadさんへ

田沢湖は、男鹿半島へ行く途中に立ち寄っただけ。
後は真冬の季節に、田沢湖の休暇村に宿泊しただけです。
田沢湖周辺にもチェックしているお宿は、幾つかはあります。

温泉でしたら、超・人気の乳頭温泉郷ですね。
鶴の湯、妙の湯はJRのポスターでもお馴染み、私がいったのは2月でしたからそれほどは混んでいませんでした。
角館にも気になるホテルがあります。
角館では、奥さんがイラン人だったかのお料理屋さんで食べたお昼が美味しかったです。
稲庭うどんや比内地鶏、田沢湖の地ビールなど・・・男鹿半島まで足を伸ばしたら日本海の海の幸などと、楽しみがいっぱいですね!
by hana2009 (2009-07-17 13:18) 

hana2009

めりっささん、cheeさんへ

nice!を、ありがとうございます。
by hana2009 (2009-07-18 10:44) 

coach wallets

卑語ない忘憂位国」として、借りるをことに、青春热血献祖国で、粘り强く努力しても、いずれは、祖国の隆盛の貢献自身のすべての知恵と力を持っています。
by coach wallets (2011-01-08 10:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。