So-net無料ブログ作成

リターンズ山形、今回は二人旅・・・あわや蔵王で遭難!? [2010年9月山形・赤湯温泉]

                 okama.jpg
例年ですと・・毎年8月は2~3泊でどこかへと出かけていたものですが、今年の夏休みは事情があって出かけられませんでした。
そこで先週末、遅れた夏休み旅行をしてきましたので、しばらくはそのレポをしていきたいと思っております。
今回目指したのは、6月末の時と同じ山形でした。でも今回は夫と二人旅。時には二人もね[グッド(上向き矢印)]

事前の予報では東北は雨または曇りとあいにくの天気です。そんな中、晴天の空の下を北へと向かう私達。
福島へ入ると、まるで空飛ぶ円盤のような形をしているレンズ雲がどこからともなく現れては消え、消えては次に現れてと・・・・これって何かの予兆!?
福島から.jpg

宮城県の白石インターで高速を下りて、まずはお昼です。
周るチェーンコンベア上のお寿司を皿ごと客が自由に取り上げるセルフサービス型の寿司店。
「仙台平禄」は、「東日本で初めての回転寿司店」だそうです。
今から40年前仙台市内に、元禄寿司のフランチャイズ店が開店。もともとは元禄寿司として有名な「元禄」であったが、大阪の元禄産業との屋号の独占契約が切れるのに伴って店名が現在は「平禄寿司」となった模様。
仙台平禄1.jpg
塩釜や石巻が近いだけあり、レジのすぐ側ではトレトレの秋刀魚と鯵が売られていました。

食べたものは・・・ずわいがに・マグロ・エビの白石セット。秋と言えばやはり秋刀魚でしょう。
赤貝・ホヤ・つぶ貝のセットも。
仙台平禄2.jpg
他にもいっぱい食べました。
ふたりでお腹いっぱい食べても、それでも3000円くらいって・・・やっぱり回転寿司は、早い、安い、美味しいね[手(チョキ)]

お腹が満たされたら、次は観光です。
これまで蔵王は何度か訪れる機会をもったはずなのに・・・なぜか「御釜(おかま)」へは行ったことのなかった私。
途中の遠刈田温泉の・・・・(この一年強の間にここはもう3回も来ている。ホント好きです遠刈田温泉も。)
観光案内所で聞いたところ、「今日は、お釜は見えません」とのことでしたけれど・・・
蔵王・滝1.jpg
これは山頂へむかう途中、海抜およそ700mの所にある滝見台からの眺めなのです。
アップにしてみると・・・
                    蔵王・滝2.jpg
不動滝とその上にかかる地蔵滝、そして三段の瀑布を作って澄川に注ぐ三階滝を眺めることが出来ます。紅葉の時期には、きっと絶好の景観ポイントとなる事でしょうね。
蔵王・滝3.jpg

蔵王連峰を東西に横断し宮城県と山形県をつなぐ山岳道路である蔵王エコーライン、その先の有料山岳道路蔵王ハイラインへと入った辺りから、これまでとは全く違った景色が周り中に広がってきて・・・終点には駐車場と県営レストハウスが完備されてその先の展望台からはトップの画像のようなお釜を眺めることが出来たはず
ところが予想を超える強風の為に、駐車場で車から降りるのでさえ大変な事態だった[バッド(下向き矢印)]
恐る恐るドアを開いたトタン「バーン」と全開状態。ホント全壊になるかと思ったくらい。
レストハウスまでのたった数メートルを歩くのさえ強風に吹き飛ばされそう、それに横殴りの細かな雨粒で、もうヨ~ロヨロな私。
ここでは、自然の猛威を感じる事が出来ます。

蔵王1.jpg
そこまでして行ったけれど・・・目の前に広がっているのは、ただの濃い霧だけだった[がく~(落胆した顔)]
「昨日は、良く見えたんですけれどね」「今年の夏は、綺麗に見える日が多かったですよ」と売店のおばちゃんたち。
しっかりとウインドパーカーを着こんで、これは夏でも欠かせないのだとか。
風の強さと、寒さとで、こちらはこれ以上は一歩も歩けませ~~ん。
思わず、映画の「剣岳」を思い出してしまったくらい[たらーっ(汗)]
無理をして歩いたら風で飛ばされてしまうか、寒さで凍えてしまうか、どっちかなのだ[あせあせ(飛び散る汗)]

それでもずっといる訳も行かず、必死の思いで車まで戻りました。

頂上から下りる途中で、ようやく雲が切れてきました。
蔵王の頂上って、雲の上だったのね[あせあせ(飛び散る汗)]
真夏から一気に真冬を体験してしまった、これはある意味貴重な経験だったかも。

蔵王を反対の山形側に下って・・・上山から、この日の宿のある南陽市へと。
宿でゆっくりとしたいから、早めにチェックインをしましょう。
しかしこの続きは・・・また明日。
今回も楽しい出会い、良い思い出になりそうな事が沢山ありました。だから、このシリーズだけで2週間くらいは書けるかも。
                                 松島館前で.jpg
そんなの付き合えない。読みたくない~~と思っているあなた。そう言わずに、明日も来て下さいね[soon]

thanks(43)  コメント(24) 

thanks 43

コメント 24

hirochiki

こんばんは♪
ご夫婦で水入らずの二人旅・・・素敵ですね♡
回転寿司も美味しそうですが、
今回は、敢えて景色に食いついてみようと思います(笑)
青い空・白い雲・緑・滝、どれを拝見しても、マイナスイオンをいっぱい感じます☆
明日の記事も、楽しみにご訪問させていただきま~す♪
ところで、ラストのお写真はhana2009さんご夫妻ですよね^^ (mhirochiki)
by hirochiki (2010-09-13 17:32) 

にこにこ

ハラハラドキドキでも必死で拝見してしまいました。先が楽しみです。待っていますね
by にこにこ (2010-09-13 18:26) 

Allora

車で簡単に行けるとはいえ、やはり山の中は山の中。天候も変わりやすく自然って甘くみられませんね。
無事帰還できてよかったです。

白石というとずいぶんと内陸部のイメージがあるのですが、新鮮な結構いいネタの寿司があるんですね。物流と道路網が発達したということでしょうか。
最近はスーパーのパックされた寿司ばかり、老母用に買うのですが、たまには回っていてもいいから、鮨屋に行きたいなぁ^^)
by Allora (2010-09-13 21:04) 

タケノコ

御釜では、大変な天候だったようですね。一度だけ行ったことありますが、寒かったのかさえ記憶が曖昧です^^;回転でもネタもよくて安いところが増えてきていますね。サンマは今年は高いですね。
by タケノコ (2010-09-13 21:51) 

YUTAじい

こんばんは、ご訪問ありがとうございます。
模型なので、外観だけです「赤城」は、「零戦」は実機と同じ構造らしいです。
山形いいですね、天童温泉と我々温泉しか行った事無いです、確か我々へ行く途中、遠刈田と有りました。
by YUTAじい (2010-09-13 22:16) 

デルフィニウム

お山の上は違う季節なのですね。でも今日は夏でした^^;;
by デルフィニウム (2010-09-13 22:59) 

nano

夏山も危険だって言いますが
気温、天候共に下界とは違って
大変でしょうね~ヾ(´▽`;)ゝ
by nano (2010-09-13 23:10) 

aranjues

夏の蔵王は大学時代に一度だけ。
写真のような綺麗なお釜を見ることが出来ました。
当然ですが、草津の白根山と火口湖の色は違うけど、
そっくりだと思いました。
by aranjues (2010-09-13 23:34) 

よーちゃん

回転寿司も、滝も、強風も・・・
みんな素晴らしい思い出になるんですよね!
by よーちゃん (2010-09-13 23:42) 

perseus

こんばんは。
夜中にお寿司のお写真を見ると・・・お腹が空いてきます^^;
蔵王には一度行きたいと思っているのですが、なかなか関西
からは機会が無いものでしで。。。
でもお写真を拝見していると、訪問したい気持ちが増幅されました^^
必ず一度は行くぞ~っと。。。きれいな風景のお写真ですね^^
by perseus (2010-09-14 01:29) 

わた

ゎ〜〜。
またまた、お寿司で誘惑されちゃいました。
景色も素晴らしいし。
by わた (2010-09-14 02:00) 

miyata

おはようございます。
お釜の水の色は独特ですねえ。ちょうど東北が荒れてたときでしたから、大変だったでしょう。お寿司は大好きです。回転寿司も大好きです。好物と言ってもよいほどです。昭和の大発明を個人的に挙げると回転寿司は上位に確実に入ります(^_^;
by miyata (2010-09-14 05:17) 

ぱんの日

滝が流れる姿は迫力ですね!
自然のすごさが実感できたと思います。
天気も変わりやすい山、気をつけないと
危ないこともありますよね~。
気温もまた寒く大変でしたね・・・でも無事で
何よりです!
by ぱんの日 (2010-09-14 13:21) 

もももんがが

いいな~。そろそろ旅行に・・・と思ってたらできちゃったから、
またhanaさんのblogでため息つくばかりだわ~。
by もももんがが (2010-09-14 14:43) 

j-yoshi

去年私達も不動滝と地蔵滝を見て来ました!
その時は、お釜はコースに入っていなかったのですが、やはり風がとても強かった覚えがあります。
by j-yoshi (2010-09-14 21:44) 

hana2009

申し訳ありませんが・・・コメレスは、明日させて頂きます。

今夜はもう寝ます。おやすみなさい。
by hana2009 (2010-09-14 22:53) 

hana2009

mhirochikiさんへ

レスが遅くなってしまって、申し訳ありません。

先月、どこへも行きませんでしたので・・・それに時には二人も良いものです。
小さく、控えめに出させて頂きました。

関東では、二日間ともこの夏最後の猛暑だったそうです。
青空に、真っ白な雲。濃い緑や滝。どれも、夏ならではのものですね~~


にこにこさんへ

チョッと、オーバーなタイトルでしたね!?
ありがとうございます。
旅行は行く前も、行ってからも。そして今は、こうして思い出しながら書くことも、楽しみの一つとなっております。
by hana2009 (2010-09-15 15:01) 

hana2009

Alloraさんへ

車に乗っているだけで行けてしまえるのですけれど・・・やはり私、脚が弱いですから・・・それに旅先での怪我や病気はもう沢山ですもの。
3月の鎌先温泉は、白石のすぐ近く。
その時の帰路は、太平洋側を通ってでした。一條から海へは1時間もかからなかったと思います。


タケノコさんへ

この辺りは何べんも来ている。蔵王温泉にも入っていたのに、お釜だけはまだだったのです。
回転寿司って、普段はあまり食べないのですけれど、この日は、お昼を少し節約してしまいましたの。でも、美味しかったですよ。


by hana2009 (2010-09-15 15:08) 

hana2009

YUTAじいさんへ

こんにちは。
良いご趣味をおもちですね。
私など今は寝転がって本を読むとか、映画を見るとか、こうしてPCで遊ぶ事くらいしか出来ません。
まず目に問題があって、年々細かいものが見えなくなってしまっています。

天童温泉は6月に宿泊してきたばかり、それとウン十年前にも泊まりました。
我々温泉は、この日もすぐ近くを通りがかりましたけど・・・ボンネットバスと朝食に美味しいソーセージが出されるので、有名なところですね。
そのソーセージ屋さんは、遠刈田温泉にあるのです。


デルフィニウムさんへ

関東も今年最後だっととか。二日間ともに、とても暑かったようです~~

ホント一気に季節が変わってしまいました。山なのですね!




by hana2009 (2010-09-15 15:19) 

hana2009

nanoさんへ

どうせ車だし、すぐ近くまで行けるみたいだから・・・って、甘く見てしまっていました。
夜間や、早朝の冷え込みは、これまでに経験していたのですが。日中に、こんなに寒いなんて!予想外の事でした。


aranjuesさんへ

私も知り合いのお宅で見た、家族旅行の写真。・・・そこにはこのようにクッキリ、はっきりとした綺麗なお釜が写っていたのです。
草津白根山のお釜は随分前の夏に行った時、綺麗に見ることが出来ました。

by hana2009 (2010-09-15 15:27) 

hana2009

よーちゃんさんへ

よーちゃん、優しいです♪
回転寿司なんて、と言わないのですね~~

蔵王でのこの経験は、きっと忘れないでしょうね~!


perseusさん、こんにちは。

こちらから関西が遠いのと同じですね。
都内や混む静岡を通るのがイヤで、私たちもいつも北へ行ってしまいます。

では私のレポで、行ったつもり、見たつもりになって頂けたら・・・よろしいのですけれど・・・・
by hana2009 (2010-09-15 15:37) 

hana2009

わたさんへ

今回は節約して・・・お昼は、回転寿司になってしまいました~~

その分景色で楽しんで頂ければ、嬉しいです~


miyataさん、こんにちは。

行く前から、予報では雨とわかっておりましたが・・・・天候で変えるわけにもいきません。でもどうにか、それ程降られる事もなく帰ってまいりました。

お寿司を食べる。海外では生のお魚をそのまま食べること自体、少し前でしたら受け入れられない事だったかと思います。
それが今や・・・主な都市それ以外でも、だれもが気軽にお寿司が食べられる回転寿司チェーンを見かけることが出来るのですもの。。。
私もお寿司は、毎日でもいいです。平禄寿司さんのなら、我家でも一日一食くらいは食べられますかしら・・・

by hana2009 (2010-09-15 15:49) 

hana2009

ぱんの日さんへ

強風で吹きとばされそうでヨロヨロになりましたが、どうにか大丈夫でした。
本当に、無事が一番ですものね。



もももんががさんへ

つわりが落ち着いたら、家族でゆっくりと行けますよ~~
今は、とにかくお身体を大切にしてくださいね!!
by hana2009 (2010-09-15 15:55) 

hana2009

yoshiさんへ

yoshiさんもまだ最近、この景色をご覧になったのですね!
一箇所でふたつの滝が眺められるって、贅沢なことですね~~


nice!を下さった皆様へ

いつもありがとうございます。
by hana2009 (2010-09-15 15:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。