So-net無料ブログ作成

「はじめまして」の・・・串久さん [近くへドライブ・市内]

週末ですね。北海道旅行記は、本日はお休みです。中だるみってヤツ?
「恐怖!縞猫の襲撃 」のタイトルでブログをされているhanamura師匠をリスペクトしまして?…前から気になっていた焼き鳥店「串久」さんへ。
なにしろ田舎なもので、日が暮れたら外には出ない。居酒屋へ足を向けるのは、出かけた旅先のみ。
その上夫は好き嫌いが激しくて、焼き鳥が嫌い。卵だってあまり食べないくらいだから。。
そんな彼が、連日の暑さで気でも変わったのか「例の、南宇都宮の焼き鳥屋へ行ってみようか?」だって。
「はい!行く、行く~~行くに決まってるじゃん!」
…てな事で、先週土曜日の夕方行って参りました[ダッシュ(走り出すさま)]

早く着いてしまったので、駅をぶらぶら。まだ空が明るいです。
串久1.jpg
東武宇都宮線の南宇都宮駅。大谷石の風情ある建物、小っちゃいけどね。
細部のデザインが意外に凝っていますね。屋根の装飾の波模様、軒下に施された庇部分のデザインも素敵[ぴかぴか(新しい)]
以前は毎日電車に乗って通っていたのになぁ、実際に下車したのは数回だけど。
こんな建物だったとは?隣にあった「宮練」=練炭会社の作業場は覚えているんですけどね。
乗降時は階段を上がってホームへ行く形ではなく、電車がこない時に線路を横切るスタイル。構内踏切って言うのかしら。
江曽島駅もずっと前は、こんな感じだったかと思います。

車で来たので駅前の駐車場に置き、駅の窓口で駐車料金を支払います。
初めてのお店ってワクワクするなぁ[るんるん]
ベンツで送られてきた、スキンヘッドのお爺様、毎日欠かさず通ってくる超常連様との事でした。
席が離れていたからお話し出来ませんでしたが・・・って、そんなに広い店内か?
串久2.jpg
焼き鳥屋さんだけにメインは鶏ですが、カウンターに座れず、ショーケースに並ぶ生きた?ブランド地鶏さん達の姿は拝めません。一見さんには敷居が高すぎるって?
つめればギリギリ4人座れるカウンター、私達の座った長テーブルが一卓。以上でいっぱいの店なのです[あせあせ(飛び散る汗)]

冷蔵ケースの上に飾られていた「串久」さんの水彩画、お客さんが描いたのか・・・シンプルなポストカード風デザインが素敵。

串久3.jpg串久4.jpg
「本日のおすすめ」、そして通常メニューと[カメラ]

生ビールもヱビス[グッド(上向き矢印)] お通しは、定番の肝煮に、浅漬けのお新香。
ママさんが夫に肝の煮たの、私の前にお新香を置いていったけど、家は反対ですから。
串久5.jpg    串久6.jpg

えっと、オーダーは・・・まずはモツ煮込み。
                          串久7.jpg
大きなモツがゴロゴロ入って、でも下品な感じじゃない。一般的に冬のイメージながら、夏場も美味しいのね。

初心者なので「本日のおすすめ」から、串焼き5本セットでいきましょうか。
串久8.jpg
このセットのつくね、月見は付かないそうなので・・・追加で添えてもらいました。
ところで「日本三大地鶏」って知っていますか?
一般的に誰もが知る・・・ 愛知県で生産されている名古屋コーチン、秋田県の比内地鶏、鹿児島県で生産されている薩摩地鶏の三種。
比内地鶏だけは秋田地方で有名な郷土料理、きりたんぽ鍋で何度か食した経験あり・・・。

使用する炭は、ほんまもんである紀州備長炭。
地鶏の正肉、京鴨、愛媛の地鳥「媛ひめっこ」・・・と飛び交う専門用語についていけてない私達[がく~(落胆した顔)]
地鶏は一羽買いをし、大将が捌いて焼き鳥にしているんですって。

しかし、我々のすぐ後に入店してきた・・・日焼けした肌に白いTシャツ&ハットが眩しいお兄さん。
聞けば彼も、栃木からやって来た一見さん。
そのまたお隣の70代かなぁ、それぞれ「はじめまして」な間柄ながら…和気あいあいと、会話も弾みました。

     串久10.jpg    串久11.jpg
ビールが終わって、次。夫はお馴染み、黒羽町須佐木にある渡辺酒造さんの「純米酒 旭興」。
県東部~北部にかけて、圧倒的なシェアを誇る「旭興」。
量を呑めない私は少し高めながら、小山市小林酒造の「鳳凰美田」、栃木お兄さんが「美田」と言ったので、ママに「私も同じのでお願いします」。
すると彼「お!?」って感じで、違いのわかるオンナであるのが伝わったのかしら?なんちゃって!
地下水の豊富な小山市美田地区に建つ小林酒造さんの「鳳凰美田」…と言えば、県内のブロガーさんの間では知らないものはいないはず!

今夜はこれから、ニトリヒロヤスさんと言うミュージシャンのLIVEが、すぐ近くの「悠日カフェ」であると言う。
覚えやすいリズム私でも知っている、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」はディスコ調のナンバー。同曲の作曲者...伊藤心太郎さんが作ったの曲の発表があるんですって。
…ちなみに今、別行動をしている奥さんも佐野生まれとか。

世間って意外と狭いのね~~と、思ったら。。更に意外な事実を知る事に。。
ママに「hanamuraさん、知ってます?」と聞いたら、「あの方はスゴイ人なんです。頭が良くて偉い人なんですよ。家には毎日来てくれていました」って。
東武宇都宮線を想い出しては「オロロ~ン」と黄昏ている、ニャンコ好きな鉄道ヲタクのオジサンと思っていた。そのhanamuraさんがそんなに聡明、かつご立派な方だったとは、聞いてビックリでございます。
しかし納得した部分も幾か所かあり。
そんな我々の会話を聞いていた、お隣にいた・・準レギュラーなオジサマ〇須賀さんも、なんと同じくB大OB。…と言う事は、当然そっちの方も!?
世の中には、頭の良い人がいっぱいいるものね。

・・・ところで「「鳳凰美田」がきれていた為、代わりに勧められたのが「おおるりの会 純米酒大瑠璃」。おおるりと言っても、あの「おおるりホテル グループ」じゃないわよ。
栃木県の県鳥が「おおるり」なんです。西方の飯沼銘醸さんが、県外流通向け限定で作った「姿 特別純米」も置いてありました。

混んできたので代行車の手配をお願いして、私達は退散する事に。
そうそう、〇野のシンちゃんだっけ?二十代のメガネ君も、hanamuraさんて言ったら、覚えていました。
        串久12.jpg
夕暮れに浮かぶ、串久さんの赤いヒサシと、外から覗ける店内。置いてある簡易テーブルに座っているのは、〇野さんグループの焙れたお仲間です。


関連ランキング:焼き鳥 | 南宇都宮駅




串久13.jpg
振り向けば・・・
日中の小汚かった壁が美しいエメラルドグリーンに変わって、幻想的なムードがただよっている[ぴかぴか(新しい)]周囲が無人のところも良いでしょ、時刻はまだ夜の7時半。
時には、身近なところへ呑みに行くのもありだなって思った夜でした。

thanks(78)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

thanks 78

コメント 17

ゲンさんおかさん

最寄駅の、通称「ション〇ン横町」ある鳥雅。
ここの焼き鳥が好きなのですが、
いつも混んでいる上に、
〆のご飯類がないのが残念なんです。
串久さんには「ごはんもの」があっていいな~。

犬を飼ってから極端に
夜の外食が減りツマンナイ!
ああ、焼き鳥食べたい!

by ゲンさんおかさん (2016-08-06 22:42) 

hana2016

ゲンさんおかさん様へ
一応はあるものの。。。親子丼、焼きおにぎり・・・?
他の冷やしトマト、キャベツってどれもイマイチなんです。でも、煮込みは美味しかったですよ♪

上の画像を見て~~夜の7時半で、この寂しさ!ってイヤですわ(^^;
by hana2016 (2016-08-06 22:47) 

ソニックマイヅル

おはようございます。小さい焼き鳥屋さんなんですが、私も大好きです。関東に住んでいた頃、よく通いました!!最高です。^^;
by ソニックマイヅル (2016-08-07 07:59) 

hanamura

宇都宮時代が懐かしいなぁ。セントラル・スポーツ・クラブが、私の25mお風呂で、串久が居間でした。お客さんがイッパイで、またね!ってコトも多かったので、毎日では、ありませんでしたがぁ・・・。
頭が良いのでなくて、栃木県酒造組合「酒々楽」で仕入れた、最新の栃木県の日本酒の知識を、大将や皆様と語り合っていました。シンさん、ケンジくん、かな?もしかして土曜日かな?青春18切符で、行きたいのですがぁ・・・。夏は鶏がやせるので、串久さんも夏休みになっちゃうからなぁ~。
モツ煮込みは、宇都宮の飲兵衛は、行かなきゃダメ!な東武宇都宮至近の「ふくべ」と同じ!「ふくべ」は、串久の大将の、お母さんと、お兄さんが、やってます。「ふくべ」も、是非!行ってレポートしてください。(イヒヒ笑)
by hanamura (2016-08-07 10:25) 

hana2016

ソニックマイヅルさんへ
おはようございます。
私もソニックマイヅルさんのところへお邪魔する度、西舞鶴駅前の「こうちゃん」・・・が気になって、気になって行きたいなぁ~~と!
店主と客、客同士の距離が近いって楽しいですね。

hanamuraさんへ
おはようございます。こんなレポでよろしかったでしょうか。
〇〇重工が近い事から、私はそちら関係の技師さんとばかり。
何時もプール帰りに寄っていたと伺った事で、ジム、東武線沿線と言う事からこの場所を選ばれたのを理解しました。
いいえ、じゅうぶんご立派な経歴をおもちです!
我が愚息もよろしく。って、なんのこっちゃ?
栃木県酒造組合「酒々楽」は、私がパート勤務したいたところのすぐ側。何時か行きたいね…と言いつつ、その何時かはなかった(^^;
それから「酒々楽」では、家の近所の奥さん〇村さんが働いていましたよ。
モツ煮込みは池上町の「ふくべ」・・・の知識は予習してありました。
>夏は鶏がやせるので、串久さんも夏休みになっちゃうからなぁ~
ご自分たちの夏休みと言う事ではないのですね。とことんプロなんですね。
by hana2016 (2016-08-07 10:46) 

kick_drive

こんにちは。駅の真ん前という好立地、とはいえ本数が少ないだけに乗り遅れたら大変な場所ですね。車が置けるのはポイント高いです。
以前通販できりたんぽセットを買い比内地鶏を食べました。決して「硬い」のではなく「噛みごたえのある身の締まった肉」は美味しいものでした。自分がここに居たら本日のおすすめにある比内地鶏を速攻で注文しちゃいます。
by kick_drive (2016-08-07 14:01) 

hana2016

kick_driveさんへ
こんにちは。
それがまた、寂しいところなんです。東武線は終電も早くて、本数そのものも少ないですからね。
居酒屋で出る焼き鳥とは違って、こちらのは本場からの本物の地鶏ばかり。
今回は、アルコールに比重を行きましたが。次回は鶏肉の味わいそのものを堪能したいです。
by hana2016 (2016-08-07 14:53) 

あおたけ

わー!南宇都宮の串久へ行かれたのですね!
私も一度だけhanamura師匠に連れて行っていただいたことがあります(^^)
小さいお店ながら焼き鳥やお酒のメニューが充実していて、
ステキなお店ですよね〜♪
また師匠と行きたいなぁ…。
by あおたけ (2016-08-07 21:25) 

hana2016

あおたけさんへ
こんばんは。
はい、以前より思ってはいたものの・・・ようやく行って参りました♪
あおたけさんも、師匠とでしたか。
小さいお店って事で言ったら、テレビ番組等で取り上げてもおかしくない狭さ←これ、褒めている。
焼き鳥、日本酒共に、店主の拘りが大いに感じられる。ハイレベルな印象を受けて帰ってきました。
可能であれば私も、次回はhanamura師匠に同行して行きたいものと思います^^
by hana2016 (2016-08-07 21:56) 

oko

タイトルを見たとき、「あれ?」って思ったのは
hanamuraさんのブログで何度も見ていたからだったのですね〜
焼き鳥はお店で買ったのを食べた事しか無いです・・
焼き鳥屋さんって未経験です
なので、モモとかつくねとかしか食べた事無いんですよ〜
by oko (2016-08-08 08:04) 

hana2016

okoさんへ
そうなんです。
hanamura師匠の聖地、行って参りました。
私も焼き鳥専門店は数える程、それもこれ程本格的なのは初体験です。
つくねも混ぜものなしとか、スゴイですね。。
by hana2016 (2016-08-08 09:44) 

まつき

一羽買いで大将が捌くとは、超本格的焼き鳥ですねぇ(@_@)
焼き鳥屋さんは結構行く方だけど、それは羨ましい~♪♪
長居が出来ないコンパクトなお店は敬遠しがちですけど、
純粋に焼き鳥メインにサクッと食べに行きたいな~(#^^#)
by まつき (2016-08-08 10:53) 

hana2016

まつきさんへ
まつきさんが呑みに行く時の焼き鳥の登場回数は多いですよね^^
こちらは家からそう遠くはないものの、夫が焼き鳥嫌いなもので、これまで行く機会がありませんでした。
それでも、 hanamuraさんのところで見る度に・・・興味が募る!
それと情報量の少なさ、こういったところは知る人ぞ知るで良いかと思うものの・・・。
そう、サクッと呑んで、食べてを皆で共有したいものですね♪
by hana2016 (2016-08-08 12:52) 

hatsune

ビールがヱビスだと嬉しくなります(*^_^*)
焼き鳥、いいなぁ。食べに行きたいな~。
子どもの頃、鶏肉といえば比内地鶏でした。
地鶏じゃない鶏肉は食べない、イヤな子だったんです~(^^;
by hatsune (2016-08-08 19:12) 

hana2016

hatsuneさんへ
ビールの味も、焼き鳥の味も、どちらも本当は・・・よくわかりません(^^;
それでも、やっぱりヱビスは美味しく思えます♪
そして地鶏も、味がしまっていると言うか、ブロイラーとは違いますよね。
きりたんぽのお出汁も比内地鶏ならでは・・・あの味なのです♪
by hana2016 (2016-08-08 21:37) 

サンダーソニア

焼鳥屋さんっていいですよね。
夏は 痩せるって初めて知りました。
by サンダーソニア (2016-08-09 15:16) 

hana2016

サンダーソニアさんへ
人間も昔は痩せたのに…今は?
夏は 痩せるって…改めて聞いてみると納得の思いがします。
hanamuraさんは静岡の方、DEBさんとは同窓なのかしら?
元はとっても優秀だったそうですよ。今もエライさんですけどね^^
by hana2016 (2016-08-09 23:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0