So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大人の休日倶楽部旅・2016.冬の陣・・・⑦津軽の宿 弘前屋 [2016・11月秋田・青森・新潟・群馬]

          弘前屋0.jpg
レンタカーを返却したら、この日の宿も弘前駅近く。
…と言うかレンタカー店の向かい側。
旅館でもホテルでもない、B&Bスタイルで人気の宿泊施設「津軽の宿 弘前屋」さんです。
トップは長い雪国の生活で育まれた女性の手仕事「こぎん刺し」、置かれていた鳩の玩具にも・・・意味があったかもしれません。

弘前屋1.jpg
街の真ん中なので眺望は望めませんが、館内、お部屋、お風呂が充実していて満足できました。

[ぴかぴか(新しい)]2009年8月新築オープン!施主設計施工者、渾身の作「津軽の宿弘前屋」。
・・・・津軽の地で気配りに満ち々たお客様に愛される唯一、無二の宿を目指しました・・・[ぴかぴか(新しい)]

靴を脱いで上がる玄関、履物をしまったらフロントへ。
弘前屋2.jpg
驚いたのは、館内の隅から隅までとにかく清潔で・・・チリひとつ落ちてはいない…。
チェックインの手続き、お風呂の時間を決めてから・・・鍵を受け取りお部屋へ向かいます。裸足で歩いても、床の感触が心地良い[グッド(上向き矢印)]

    弘前屋6.jpg
立派なストーブ、二階建てなのにエレベーターの設置、そのエレベーター横には自販機もありました。
洋室が10部屋、和室は5室ありますが・・・平日であった為、稼働していたのは6~7室であった模様。
ただし喫煙者は気を付けて。艦内は全て禁煙、外に喫煙スペースがあるので夫も毎回そちらへ。

弘前屋3.jpg
予約したダブルルームはごく普通、ビジホの部屋と同じです。
当然広くはありませんが、メイクスペースにはドライヤー。空の冷蔵庫にお茶セット、グラス、冷水ポット・・・と必要なものは全て揃っていて快適に過ごせました。

          弘前屋4.jpg
ベッドの上には館内着の用意が、襟周りのパイピングが色違い。男女別の作務衣は着心地良く、動きやすくて・・・私は浴衣よりもずっと好きです。
タオル、バスタオル、アメニティはユニットのバス&トイレ内にあったかと。

          弘前屋5.jpg
お風呂は部屋以外に大きな家族風呂があり、勿論無料です。温泉ではないものの…「ねぷた」のある、青森ヒバ造りの浴室&浴槽。
曇っているのは私の目のせい!?
・・・ではなくて、屋外との温度差ゆえ。少し熱めのお湯が気持ち良い[グッド(上向き矢印)]のんびりユッタリと身体を温めました。ただし23時までしか利用できません。
一日中歩き続けて足にきた私。翌朝も入れたら…と思い、夫が尋ねましたら、早朝も6時からならOKと。
お蔭でこのお風呂に、二度浸かってしまいました。

一夜明けて、朝ごはんは・・・
弘前屋11.jpg
温泉卵、長モヤシの和え物、野菜サラダ、黒いのは甘酸っぱい梅のなんとか・・・、焼き鮭、タラコに、ふ海苔と油揚げのお味噌汁、ご飯。
津軽の香りがする朝食は・・・総じて質素ながら、地元食材を使った良さと手作り感がありました。素朴な朝ご飯のデザートは当然、青森りんご[るんるん]

    弘前屋10.jpg
シンプルなインテリアながら、館内のところどころにあしらわれた津軽塗のトレーやスイッチカバー、お箸も。
弘前出身であるポップアート作家「奈良 美智」の絵、雑誌・新聞等、ガイドブックも置かれた・・・明るいラウンジはあちこち見ているだけで美味しい。
こうして素敵な空間があるのに、何時通っても誰も座っていなかったのは勿体なく感じられました。
有料でもいいから、この場所でコーヒーやお菓子が頂けたら良いな・・・って思っていたら、朝はコーヒーサービスがあった模様。そう言うのは教えてくれないとね[バッド(下向き矢印)]

結果的に…ここに決めて良かった。
必要な事にはチャンと答えてくれる的確な接客・・・かと言って、出しゃばるでもなく。適度な距離感をもつ女将の態度。
ふたりして好感をもち、また泊まりたいと思わせてくれる宿となりました。

確かにお部屋は普通、朝食も大した内容ではありませんが、そうしたマイナス面を補ってあまりある安らぎを感じました。
弘前に宿泊するときは、またこちらの宿にお世話になろうと思いました。廊下、階段、壁・・・掃除が行き届いた館内、使い込まれた後も・・・きっと優しい雰囲気が漂うであろう・・・と想像されます。
ちょうど「大人の休日倶楽部パス」期間中であったからか・・・他の宿泊客も8割がたそうだったみたい。
〇天、〇じゃらんともに宿泊プランがなくて、こちらだけ宿のHPから直接予約をしました。

津軽の宿 弘前屋旅館 / 弘前駅中央弘前駅弘前東高前駅

昼総合点★★★★ 4.0


まだまだ続きますよ。
thanks(85)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

thanks 85

コメント 22

ゲンさんおかさん

わーい、一番乗りだ~!

いつも厳しいhanaさんが
四つ星を付いている!
写真では、ごく普通に見えますが、
宿代などを含めた評価なのでしょうね。

お正月も終わり、
やっとのんびりできます。
(お正月中の食事はうちでするので、
 朝寝が出来ません)
これからが私のお正月です♡

by ゲンさんおかさん (2017-01-04 08:37) 

hana2016

ゲンさんおかさん様へ
おはようございます。
亭主元気で・・・なんとやら・・・ですね^^
家は明日から平常運転になるかと思います。。あ、でも明日は私がリハでディケアへ行く日でした。
年末からバタバタ、一人でのんびり過ごす一時が恋しくなる頃ですよね。

宿泊料金はそこそこ。そして朝食は質素、でも中年過ぎにはこれくらいが優しくて良い。
大きなお風呂と、ゆったりとした一晩がおくれたって事でしょうか?
by hana2016 (2017-01-04 08:57) 

pooh

おはようございます(^_^)
B&Bスタイルの宿泊施設は増えてきましたね。フロント周りのスッキリとモダンな雰囲気も良くて清潔感溢れる様子が伝わってきます。安らぎを感じる接客はリピートしたくなりますよね♪先日泊まった宿は料理の献立や温泉は良かったのですが、料理の出し方にもてなしを感じられず、リピなしです(笑)評判が良くても実際泊まってみないと分からない点も多くて、当り!の宿だと嬉しくなります。しかもリーズナブルだと尚更、リピ決定です(^O^)

お正月休みも本日までになりました。会社は営業していますが、同僚から休んでいいよと優しい言葉が♪来年は同僚に休んでもらおうと思っています。これから近場のランチに出かけて、ちょっぴり観光も楽しんできたいと思います。
改めまして、本年もよろしくお願いいたします。
by pooh (2017-01-04 09:58) 

hana2016

poohさんへ
おはようございます。
またも丁寧なコメントを恐れ入ります。
清潔感バッチリの中、快適なスティが出来た…と言う事で、どなたにもお勧めの宿=☆4個にしました^^
>料理の出し方にもてなしを感じられず
老舗宿のベテラン仲居さんの接客等でありがちな・・・と言うか。私にも覚えがあります。
明日からの出勤でしたら、今週はすぐに終わり!またせっかく治った風邪がぶり返されないよう、ご無理なくお仕事に。
こちらこそ、よろしくお願い致します♪
by hana2016 (2017-01-04 10:11) 

濱の寅次郎

hana2016さん
明けましておめでとうございます
今年も行ったつもり、観たつもりで訪問させて頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します。
by 濱の寅次郎 (2017-01-04 10:15) 

ma2ma2

館内が全て禁煙なのは嬉しいですね!
以前ツアーで真駒内のAPAリゾートに宿泊したら中国人を宿泊させるので禁煙の部屋が無かったのにはびっくりしました!
タバコ臭いのは気分が悪くなっちゃいます(^^)
by ma2ma2 (2017-01-04 11:02) 

hana2016

濱の寅次郎さんへ
あけましておめでとうございます。
毎回のご訪問、そしてnice!を本当にありがとうございました。
このような拙い文、下手な写真の数々ですのに・・・誠に恐れ入りまする。
今年もまたよろしくお願い致します^^

ma2ma2さんへ
真駒内のAPAリゾートはテレビコマーシャルでも話題となった上越のAPAリゾートと同じで・・・至る所に建つAPAとは別格のものでしょうに・・・。
今回は、新年の一日を都内のホテルで迎えた私でした。新宿をはじめとして都内のどこも中国人で溢れていました(^^;;
勝手な私個人の言い分ながら、大陸人にはもう来ないで頂きたいです!




by hana2016 (2017-01-04 11:27) 

ワンモア

こういう宿泊施設、良いですね(^^)
十和田湖より上へ行ったことがないので、行ってみたいなぁ。
中国人の旅行客、旧正月に入ったらもっと来るのでしょうね(;°皿°)

by ワンモア (2017-01-04 11:42) 

hana2016

ワンモアさんへ
私も青森は下北半島、津軽平野は三厩まで。どちらも大人の休日倶楽部利用なのです。
これまでは青森市内に宿泊がほとんどでしたから、弘前の魅力を実感できた旅だったかと思います。

都内の半蔵門駅でAPAホテルの場所を尋ねられた私達、自分の事で背一杯でもあり、・・・道行く人を呼び止めたら、これまた中国人のご一行でした^^;
今月でしたっけ?私達は観光地へ足を運ばないのが一番の様な。。。
by hana2016 (2017-01-04 11:55) 

まつき

好感度の決め手は、料理でもお部屋でもなくて、
やっぱり接客なんですね~!(^^)! 
清潔な館内もポイント高いですしね♪ 
それと素足で歩けるのも魅力的だな~♪
前記事のりんご箱、ジェンガかと思いました(^^;
by まつき (2017-01-04 11:59) 

hana2016

まつきさんへ
>前記事のりんご箱、ジェンガかと思いました(^^;
そう言えば・・・バランスゲームでジェンガありましたね。ひと回り違うと・・・そうくるか^^
たぶん家の子にもそう見えるかと思います。

そう、こちらは居心地の良さでお勧めの宿でした!

by hana2016 (2017-01-04 12:41) 

薔薇少女

大変遅ればせながら・・・
明けましておめでとうございます!
サボってばかりですが今年もよろしくお願いしますm(。_。;))m
>確かにお部屋は普通、朝食も大した内容ではありませんが、そうしたマイナス面を補ってあまりある安らぎを感じました。
一番大切なのは人と人の触れ合いなんですね!
それはお客さんであるhanaさん御夫婦も素敵だからなのだと思いますo(*^▽^*)o~♪
by 薔薇少女 (2017-01-04 13:06) 

みーる

明けましておめでとうございます  幸せ多い一年になりますように^^ 弘前ですなー雪国~^^ ホントに清潔感あふれるのが写真からもわかります。こうゆうのいいですね 昔はこんな風にお掃除しないと お祖母ちゃん叱られたけど・・今は(笑
by みーる (2017-01-04 15:50) 

hana2016

薔薇少女さんへ
あけましておめでとうございます!
私こそ、サボってはいませんが頻繁な後進にお付き合い頂くばかりで申し訳ない。
今年もよろしくお願い致します。
そんな~~?hanaさん夫婦はどこにでもいるごく普通の夫婦でございます^^

みーるさんへ
ホテルや旅館なんて知らない人が泊まったあとだけに、清潔さは何より大切ですものね♪
・・・そうなのか?それも居心地の良さに繋がった要因のひとつなのでしょうね!納得です。今頃だけど^^;

遅くなりましたが・・・ 
あけましておめでとうございます。
昨年中はお付き合いを頂きありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。



by hana2016 (2017-01-04 16:36) 

まゆみっふぃ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(^^)
by まゆみっふぃ (2017-01-04 19:42) 

kick_drive

おはようございます。きめ細やかなサービスで気持ちよく宿泊できそうですね。シングルもあるので自分にはぴったりです。
朝食に出された長モヤシは青森だけにもしかしたら幻の「大鰐温泉もやし」ではないでしょうか?
by kick_drive (2017-01-05 10:18) 

tarou

お早うございます、年賀のご挨拶を有難うございました。
こちらこそ、本年も宜しくお願い致します。

めがね橋(碓氷第三橋梁)は、秋にのんびり散策するのも
良いところですね(^_^)v

弘前も好きなところです(^^♪

by tarou (2017-01-05 10:18) 

hana2016

まゆみっふぃさんへ
あけましておめでとうございます。
私の方こそ、よろしくお願い致します。

kick_driveさんへ
こんにちは。
こちらの宿、弘前好きな夫の後輩君=彼も独身。
その彼、当然ながらここは宿泊済みでした^^
大鰐温泉モヤシをご存知でしたか。先の居酒屋「わいわい」さんのモヤシ炒めの時に大鰐産と書いたものですから、シツコイかなと思い朝食の方は書かずにいたのです。たぶん同じだと思います。
また同じように温泉をかけて育てるモヤシ、山形の小野川温泉モヤシはご存知でしょうか?

tarouさんへ
こんにちは。
長野も大好きで数知れず旅している私ですから^^
弘前でも人気の宿である、こちらの弘前屋さんもお勧めですよ♪



by hana2016 (2017-01-05 13:52) 

サトちゃん

あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします
by サトちゃん (2017-01-05 14:15) 

hana2016

サトちゃん様へ
あけましておめでとうございます。
毎回のご訪問、そしてnice!をありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
by hana2016 (2017-01-05 16:55) 

サンダーソニア

いつもながら宿泊場所のチョイスがいいですね。
長モヤシはシャクシャク?美味しそうです。
旅先の地元素材のお料理が一番ですね。

by サンダーソニア (2017-01-05 20:02) 

hana2016

サンダーソニアさんへ
旅の行程と共に、泊まるところを調べてどこにしようか…と考えるのは大好き♪
時には外しますけどね^^;
長モヤシの名前通り、茎が長いからシャクシャクした歯ごたえでしたよ♪調理も慣れているのでしょう。。
by hana2016 (2017-01-05 20:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0