So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ふらり上州路・・・⑤ハラダのラスクと、焼きまんじゅう [2018・2月おばあちゃんバースディ・伊香保温泉]

ハラダ1.jpg
真冬の2月ですから、宿をチェックアウトしたら後は帰るだけ。
温泉へ泊まりに行った、それも近場なので仕度らしいことも特にせず・・・ふらりと出てあっと言う間に帰ってくる。こんなのもある意味、贅沢よね。
簡単な朝食であったに関わらず、全くお腹が空いていません。弟は「帰りに水澤うどんが食べたい・・・」なんて話しておりましたけれど。。
伊香保の宿から水沢までは車で5分くらいで到着、サスガにそれは無理と考えたらしい。
ハラダ2.jpg
私達が高崎の「ガトー・フェスタ・ハラダ」の本社工場、直営店へ立ち寄ってから帰ると言いましたら…。
「あのラスクならどなたにあげても喜ばれるから、私も行って買いたい」と義妹。そこで車二台連なって、目的の高崎まで。
ハラダ3.jpg
デパートの行列で知られる、人気のお菓子・・・ハラダのラスク「グーテ・デ・ロワ」。
「グーテ・デ・ロワ」の本社は群馬。お城のように立派で目立つ本社工場の建物、バスが何台も停車する大型駐車場もあり、当然ガードマンさんだっています。
ただし、日曜日だけに工場見学はなし。ではなぜ前回は出来たのかしら?スッカリ忘れてしまっていたものの、あの時は平日だった模様。だからラスクの元となるフランスパンも買えたのだ。
ハラダ4.jpg
明るく広い店内、清潔なのは勿論、高級感も漂っております。
そしてフロアーのところどころには、フリードリンクスペースもあるのでした。
設置した紙コップにも「王様の冠」=ハラダのマークが、のどを潤しつつユッタリとお買い物が楽しめるという訳ですね。
ハラダ6.jpg
直営だけに初めての商品たち・・・レーズンクリームがラスクでサンドされた「群馬県限定」ラスク、「グーテ・デ・ロワノワール」は「関東限定」、「グーテ・デ・ロワ ソレイユ」もお初商品。

  ハラダ5.jpg
「グーテ・デ・ロワ」「グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート」「グーテ・デ・ロワ プレミアム」と言った・・・定番たちは勿論。
それにしても皆さん、大きな紙袋にギッチリ!ビックリしてしまう程大量にお買い物をされていました。
確かに美味しいお菓子ながら…それでも次から次へと諭吉さんが支払われていきます。
店内をあとにする時、両手に大きな紙袋・・・そうした光景は今回二度目ながら、買いっぷりの良さには驚くばかり。。


          ハラダ7.jpg
群馬県民が愛する「焼きまんじゅう」・・・とはやや大げさな表現ながら・・・群馬県が小麦粉の名産地だったことから生まれた郷土のおやつ。お昼は簡単にこれを買って帰る事に決めました。

ハラダ8.jpg
走っていたら沢山の車が停車している、地元民で賑わうお店を見っけ!
「上州 忠治茶屋」の看板以上に目立つ、「元祖 焼まんじゅう」の幟。そして店内から漂ってくる甘辛いタレが焼け焦げる、香ばしい匂い。

ハラダ10.jpg
実家に到着後、オープン!時間が経ってしまい、全体的にしなしなっとなっていますが、これが「焼まんじゅう」です。
「まんじゅう」の名は付くものの、小麦粉で作るふっくらした蒸しパンのようなもの。大きめサイズの生地が特徴で中に餡は入っていません。繰り返し甘辛いタレをつけながら焼き上げていきます。
濃いめに塗られたタレと、ふわりとした生地のコンビネーションが魅力なのです。
これでも数年間は群馬県人であった私達、ホントは焼きたて熱々がいただきたかったな。下に溜まったタレをぬりながら焼き直ししたら、良かったのかも?
そこに酒蒸まんじゅう、「つぶあん」入りの小麦まんじゅうも。
http://www5.wind.ne.jp/fisherman/ch/mise.htm

「ハラダ」で購入してきたのは、「グーテ・デ・ロワ」お徳用と、「グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート」の二種類だけ。
お徳用でもパッケージを開けたら、プーンと香るバターの香ばしさ、サクサク食感のラスクの美味しさは同じ。自宅用なら形など多少悪くたって、お得な方が嬉しいわーん[るんるん]
ハラダ9.jpg
二月のプチ旅行はこれにて終了です。

thanks(60)  コメント(11) 

thanks 60

コメント 11

ゲンさんおかさん

初めて頂いた時、
とっても美味しくて嬉しかったハラダのラスク。
私は普通のチョコ掛けが好きです。
お特用ってかなり安くなるのかしら。

もうすぐ寝るところなのに、
焼きまんじゅうを見たら
お腹が鳴りました。
洋菓子より、そっち系に反応する我がお腹。
ああ、空腹よ鎮まれ!


by ゲンさんおかさん (2018-03-09 00:22) 

えーちゃん

焼まんじゅうは、子供の頃よく食べたよ。
母の実家が群馬なので。
でも、その頃は、味噌まんじゅうって言ってたな(゚□゚)
by えーちゃん (2018-03-09 01:59) 

末尾ルコ(アルベール)

諭吉さん、次から次へとわたしの手の中に舞い込んできてほしいところですが・・・それはさて置き、「群馬県限定」ラスクに興味があります。レーズンとクリームって、相性抜群なんですよね~。

綾野剛、オダギリジョー、藤原竜也・・・さすがのご趣味でいらっしゃいます。中でも近年はやはり綾野剛。『リップヴァンウィンクルの花嫁』と『日本で一番悪い奴ら』の綾野剛が大好きです。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2018-03-09 02:25) 

hana2018

皆様、おはようございます。

ゲンさんおかさん様へ
私も上のホワイトチョコが一番好きです♪
形が揃っていなかったり、少し欠けていたりする・・・お徳用。義妹にこちらの方が安いわよと言ったら、一度開けたら皆食べてしまうから、そう言うののほうが危険なんです~~って。考え方は色々ですね^^
かなりお安いと思いますよ。

えーちゃんさんへ
以前に住んでいた太田、呑龍様で知られるところですね。
そちらで買って帰ろうと思いつつ・・・でも前住んでいた家は見て帰ってきました。懐かしかったです。

末尾ルコ(アルベール)さんへ
ハラダでは見ただけ、やはりお高かった!レーズンとクリームの組み合わせと言えば、北海道銘菓≪マルセイバターサンドを頂いたばかりなのです♪・・・どちらにしても、結構濃厚な感じが。
しかし我が好みのタイプは、ご覧のごとくサッパリ系ばかりでございまする^^
オダジョーは「インザプール」「メゾン・ド・ヒミコ」を観たばかり。「インザプール」は面白かったです。
「リップヴァンウィンクルの花嫁」「日本で一番悪い奴ら」・・・の綾野剛、今日観てみようかしら。
これからリハに出かけてくるのです。。


by hana2018 (2018-03-09 08:23) 

まつき

おぉ~流石本社工場! こんなにいろんな種類があると、
あれもこれもと買いたくなっちゃいますよねぇ。。。
私はホワイトチョコは好きじゃないので、普通のチョコ掛けの
ラスクが大好きです♪ カロリー高いんだろうな~と思いつつ、
食べちゃいますよね(;^ω^)
by まつき (2018-03-09 11:01) 

hana2018

まつきさんへ
前回はセレブなムード漂う奥のケーキコーナーに目が釘付けでしたけれど、ラスクコーナーだってこうして限定品が並んでいる。・・・で写真だけ撮って参りました。お高いものは買う気ゼロなので・・・^^;
プレーンなグーテ・デ・ロワにしても、バターの浸透具合はかなりのものかと?そこにチョコですから、高カロリーは間違いなし!
しかしカロリーの高いものに限って美味しいのも事実。まぁ、この卑しい口には困ったものです。
by hana2018 (2018-03-09 12:54) 

馬爺

ラスクと云うとパンの残りで作ったものだと思っておりましたがこれは違うようですね、美味しそうですね、酒饅頭は旨いですよね、昔常磐道 那珂インターを降りて左へ行くと左側に饅頭屋さんが有ったんですがそこの酒饅頭が大きくてうまかったですね行くと何時も数種類買って帰りました。
by 馬爺 (2018-03-09 13:51) 

まゆみっふぃ

レーズンクリームがサンドされたラスクが食べてみたいです(^。^)
by まゆみっふぃ (2018-03-09 20:39) 

hana2018

馬爺さんへ
ハラダのラスクを食された事はございませんでしょうか?
ラスク専用のフランスパン=気泡のほとんどないみっちりと詰まったパンをカットして作るラスクですので、そうしたパン屋さんのものとは別物なのです。

まゆみっふぃさんへ
高速にのってしまえば、都内からでも高崎はすぐ。これからの季節軽井沢への途中など如何でしょう?
あ!軽井沢まで行ったら、もっと美味しいものがたくさんですね ~~

by hana2018 (2018-03-09 21:27) 

とまと

元祖焼きまんじゅうはおいしそうですね~
このラスク、見たことがあります^^
でも食べたような気も...うーん^^
by とまと (2018-03-09 23:54) 

hana2018

とまとさんへ
まんじゅうと名乗りながら、まんじゅうとは似ても似つかない。群馬にいた人の間では盛り上がる地元ネタです^^
その点、ハラダのラスクはすでに全国区の味!美味しさでスッカリ有名になりましたね。
by hana2018 (2018-03-10 21:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。