So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

バスで旅した、美ぬ島たち・・・③一泊目「ベッセルホテル石垣島」 [2018・4月八重山、石垣・竹富・西表]

夕食代わりの居酒屋をあとに知らないところをトボトボ歩く、先程のお兄ちゃんが教えてくれた通り・・・まぐろの「ひとし」から、ベッセルホテル石垣島はすぐでした。
夜遅くにチェックインし、朝もバタバタの出発でしたのであまり詳しく書けませんが・・・。
繁華街と、離島ターミナルの中間くらい、普通の人ならどちらへの数分の距離なので立地条件は悪くありません。
チェックインが遅くなってしまう旨連絡しておいたものの・・・ホテルに向かう私達と同時に、他の皆さん達は夕食を食べに出かけて戻ってくる様子が伺えました。
ホテル自体が新しい?、ロビーからも明るい印象です。

ベッセル1.jpg
窓だけのビジネスホテルながら、26㎡とビジホとしては広め。ベッドも大きくて良く眠れそう。
反対側にテレビ、冷蔵庫、電話などが置かれたディスクと、一般的な造りの部屋です。フリーのミネラルウォーターも一人1本置かれていました。
そう言えば、4泊した中でカーペット敷きの床はこちらだけでした。
ツインは海側の部屋だそうながら、2階なので部屋からの眺望は良くありませんが・・・こうしたビジホの場合、大震災以降は低層階の方が安眠できるのでした。
バス・トイレとは別に、室内に洗面台が設置されているのが特徴のよう。すぐに手が洗える、お湯を沸かすにも便利と私は使い勝手が良く感じましたけれど、好みがわかれるかもしれませんね。
      ベッセル2.jpg
バスとトイレは一体型のユニットバス、でもピカピカで綺麗、バスタブも大きめサイズでゆったりです。
また空気清浄機の用意、全室Wi-Fi、LAN接続可能。
ナイトウェアはよくあるロング式だったかと。部屋の広さは十分だし、落ち着いた雰囲気で・・・疲れたのか二人して熟睡。

2018.4.03
一階のラウンジ奥が朝食会場。無料朝食なので全く期待をせず出向いたものの・・・。
        ベッセル3.jpg
意外にも普通。洋食・和食の定番から、地元メニューまで豊富にそろっていて。。
私の場合、これを食べないと始まらない・・・ヨーグルトから、パイナッポー、サーターアンダギー。

ベッセル4.jpg
朝食に八重山そばはいかがでしょう。石垣に来たらやっぱりこれ!島人のソールフードです。
ソフトドリンクも、お好みのものをどうぞ。
ベッセル5.jpg
             ベッセル6.jpg
ご当地牛乳である「マリヤ乳業の牛乳」、後で気づいた事ながら・・・飲むのを忘れてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)] 離島ターミナルで人気のマリヤシェイクの会社だったのですね。
        ベッセル7.jpg
これは載せる必要もない、スライスゴーヤはあったものの普通のサラダバーでした[あせあせ(飛び散る汗)]しかし野菜の並べ方が取りやすくて、良い盛り付け方に思います。
        ベッセル8.jpg
八重山料理コーナーには、島豆腐、ゴーヤ、、モズク、人参シリシリ、パパイヤ料理の他、日替わりで提供される「ちゃんぷるー」。
ラフテーの減りが早いと思いましたら、お蕎麦のトッピングにもするからなのね。パパイアの甘酢漬けが特に美味しく感じました。
          ベッセル9.jpg
欲張って朝からこんなに、明らかに食べすぎです[バッド(下向き矢印)] だって、目が欲しがっているの。
他にジューシー=炊き込みご飯に、肉類、魚類メニューと一般的なものも一通りあり。パンの種類も申し分なく揃っていました。

リゾート感はゼロながら、必要最低限のものは揃っていますし、一泊するになんの問題も感じませんでした。
間に合わなかったものの・・・ウェルカムドリンクやアイスバーなどサービスの工夫もみられた様子です。
ホテルの立地が繁華街からは少し外れてますので、周辺は静か。
市街地に位置して、徒歩圏内にバスターミナル・離島ターミナル・飲食街も揃っている。駐車場が無料なのも評判の良い理由のひとつかと。
自分で選んだわけではないから下調べもせず、本当に寝るだけの利用ながら、「チェーンホテルランキング2016」泊まってよかった「カップル・夫婦シーン」第1位」「7年連続4ッ星獲得ホテル」旅行サイトでの口コミ評価の高いのも納得!
        ベッセル0.jpg

この日向かうのは・・・前回の小浜島滞在時、強風のため船が欠航になってしまって行けずに終わった竹富島です。
thanks(75)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

thanks 75

コメント 12

とまと

いいホテルでよかったですね~
あとから調べてわかってもなかなか後悔っていう感じになりそうですが、また次にいけばいいですね^^
by とまと (2018-04-16 23:29) 

末尾ルコ(アルベール)

八重山そばというのはなかなかしっかりした麺なのですね。そして朝のヨーグルトはやはりいいですね。その白さが見た目にも。
わたし、東京で(笑)沖縄料理店に入ったことがあるくらいで、こうしていろいろ見せていただくと、その充実ぶりにため息が出そうになります。

フランスは基本的に湿度が低いので、お風呂に対する感覚は日本人と違いますね。まあ「清潔好き」という点では世界に冠たる日本ですから。時に「潔癖症」まで行ってしまう懸念はありますが、日本の清潔さはわたしも好きです。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2018-04-17 01:50) 

k-sakamama

おはようございます。
バイキングはついつい取りすぎてしまいますね。
しかも、完食できますね。^^
夫が仕事で行ってた頃は、離島は何もないところだったそうです。
安室奈美恵さん、NHKのちゅらさん・・とかで一気に人気が出ましたね。食事をするにも食堂を探すのが大変だったそうですよ~
えぇ~~いつの話って感じでしょう。(笑


by k-sakamama (2018-04-17 06:24) 

hana2018

とまとさんへ
おはようございます。
エアー&ホテルについてきたタイプのホテルとしては、合格です←何気に、上から目線^^
石垣島ひとつとりましても観光の島だから、どれを選んでよいのか迷ってしまうくらい多くあるのです。

末尾ルコ(アルベール)さんへ
おはようございます。
お椀に入ったままの状態へスープを注ぐだけで食べられる八重山そば、ソウルフードだけに沖縄の朝食会場では、こうした・・・三枚肉、かまぼこ、ねぎをのせた沖縄特有のそばコーナーは必ずあって、自分でさっと湯がいて食べるところがほとんどでした。八重山そばは麺が細くて縮れてない、断面が丸いところが特徴みたいですね。

フランスをはじめとして緯度の高いヨーロッパには、我が国のようなジメジメはありませんから、夏でも汗をあまりかかなかったのかも。それでバスタブのない暮らしでも困らない。しかしここ数年は違ってきて猛暑日もあるとニュース等で見ています。

k-sakamamaさんへ
おはようございます。
旅先では気づかない内に動いて、気も使っているから?お腹が空くのでしょうか?
NHKの朝ドラ「ちゅらさん」も見ていたものの、あの頃は本島も、離島も区別がつかない状態でした。
「ちゅらさん」のえりーの家は小浜島では外観だけ、一般のお宅なのだそうです。それでも沖縄の雰囲気を出すために、態々シーサーをのせたとか。「純と愛」の舞台となった・・・宮古島から伊良部島へもフェリーで渡りました。
映画では「ナビィの恋」は、根強く愛されていますね。
私達も40年近く前、新婚旅行で訪れた時に食べに行った地元のお店。出てきたソーキソバの見た目にビックリ、ホンの少ししか食べられなかったから、逃げるようにして出てきた。あれはいったいなんだったのでしょう?
by hana2018 (2018-04-17 07:42) 

ゲンさんおかさん

麺を茹でてアツアツが食べられるのは
ポイント高いです。
これだけ朝頂いたら、昼は軽くて済みそう。
お部屋も綺麗で、いいホテルで
良かったですね~。

「ちゅらさん」は、ほぼ毎日見ました。
小浜島は、その時初めて知りました。
おばあ役の女優さんが良かったのを覚えています。
by ゲンさんおかさん (2018-04-17 08:42) 

まつき

綺麗な室内に大きいベッド! 
朝食のメニューも豊富だし、早速当たりのホテルですね!!
いろいろ美味しそうだけど、パイナッポー好きな私は、
きっと山盛りにしちゃうだろうなぁ(;^ω^)
八重山そばも、食べてみたい。。。あぁお腹が減りました(>_<)
by まつき (2018-04-17 12:04) 

hana2018

ゲンさんおかさん様へ
>麺を茹でてアツアツが食べられるのは
ポイント高いです。
こちらの提供の仕方は、茹でる為のお鍋が横に置いてなかった。スープを上からかけただけ。
戻ってきた石垣の市場近く、地元お勧め店で食べた八重山そばもそうアツアツとは言えないものだったかと。
食堂ではお味噌汁の代わりにおそばってパターンが多いように感じます。
おばあ役の平良とみさん、上のコメレスの中で書いた映画「ナビィの恋」ではナビィ役。地元の皆さんに愛され続けて、一昨年87歳で亡くなられました。
映画は「涙そうそう」、椎名誠が監督をした「うみ・そら・さんごのいいつたえ」にも出ていたんですね~~
by hana2018 (2018-04-17 12:22) 

hana2018

まつきさんへ
部屋の照明が蛍光灯なのか、無駄に明るい。でもそれはものが良く見えて年寄りには優しいって事なのです。
これだけメニューが揃っているのに無料なのは素晴らしいと私達も感じました。
4月過ぎの八重山は、パイナッポーの季節です。この後泊まったどのホテルでも必ず並んでいましたとも!…って、オイオイ!
帰りは重さを考えて2個だけ買ったものの、一個100円と味の方もそれなりの味わい。値段が値段ですからね(^^;
by hana2018 (2018-04-17 12:33) 

がり

新しいホテルはいいですね。
旅行でホテルの予約をするときに、築年数が分かると良いんだけど
そういうデータって公表されてないところがほとんどですね。
逆の立場になれば当たり前でしょうけど。^^
by がり (2018-04-17 22:24) 

えーちゃん

無料朝食いいね(゚□゚)美味しそうだな~
by えーちゃん (2018-04-18 01:26) 

まき

☆キャー ♡今度は石垣島に行ってらしたのですね!
このホテルいいですねぇ!
うんうん、朝から目が欲しがる感覚は、私いつものことながらです(笑)

ご無沙汰しておりましたが、らブログ再開致しました。
これからもどうぞよろしくお願い致します(*^-^*)
by まき (2018-04-18 11:56) 

hana2018

がりさんへ
新しいかは?リノベなのかもしれません。
4泊した中で、ここだけはエアー&ホテルに組み込まれていたところながら、口コミ評価が良かったのでまぁどうでもいいかなって。。
石垣は移動する拠点となっただけ、泊まれたら良しくらいに考えていました^^

えーちゃんさんへ
ビジホの無料朝食にしては、予想を超えた充実ぶりでした♪

まきさんへ
本島へクリスマスに行ったばかりながら、せっかくの春休みなので、家にいるのが勿体なくてなのです。。
このホテルは自分で選んだわけではない、エアーに初泊だけ付いてきたもの。だから私の拘りは全くゼロ、今回の旅では、西表のホテル、最後に泊まったリゾートホテルの印象が良く、そちらの方が強すぎましたの。
こちらこそ、よろしくお願い致します。
by hana2018 (2018-04-18 13:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。