So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

避暑を求めて北海道旅行・・・①岩手・八幡平を目指して [2018・8月岩手・青森・北海道・新潟]

この夏の暑さはひとしおである。
まだ7月、夏休みに入るか入らないかと言う時期に関わらず・・・猛暑日が続いたと思えば、今度は台風まで次々と。
そこで今年も「涼」を求めて北の大地まで。
しかし飛行機ではなく、東北各県を通過した後は青森の大間港からフェリーで渡ると言うもの。
プランニングは何時も通り私でございましたが、勿論楽しい旅に。まぁまぁの出来ではなかったかしらん^^
帰路も小樽から新潟への日本海を南下するフェリーながら、台風の影響もなく、また10日間ずっと快晴続きと天候にも恵まれました。
自家用車だから荷物は沢山積めます。大きなクーラーボックスへは次々と食べ物を入れたり、持参したドリンク類、保冷剤も重宝して大活躍。

岩手へ0.jpg
7月30日(月)
自宅を出発したのは、ゆっくりタイムの8時。高速の東北道で走る事5時間あまり、宿のチェックイン時刻に合わせて、早過ぎてもと思い手前の「紫波インター」で下りる。

途中に食べたのはマックのコーヒー&マフィン、そして岩手の誇るブランド牛肉「前沢牛」ではなくて、前沢牛入りコロッケと…寂しい限りながら、全てはこの日の夕ご飯を美味しく頂くためなのであ~る。なんちゃって!ホントは違うのよ。
      岩手へ1.jpg  岩手へ2.jpg
おトイレを借りた西〇〇さんでは、こっちゃんの甚平の購入もしてしまいました。

岩手へ3.jpg
岩手県盛岡市内から、岩手山を眺めつつ北西へ。秋田、青森、岩手の3県にまたがる・・・アスピーテラインと樹海ラインをめぐる一帯は八幡平と呼ばれる。また湯量豊富で、湯治湯としての歴史もある八幡平。
岩手へ4.jpg
それでもまだ余裕であったから、八幡平温泉郷でも名湯として知られる松川温泉、峡雲荘が並ぶその奥。「松川地熱発電所」の見学をする事とした。

          岩手へ5.jpg
昭和41年に日本で最初に運転を開始、世界でも4番目となる地熱発電所。山中にそびえ立つ・・・高さ46m、巨大ドーム型の「冷却塔」と、たち昇る蒸気に圧倒されました。

    岩手へ6.jpg
資料の展示及び見学施設の松川地熱館があり、地熱館はPR施設となっており、内部に展示された映像・パネルにより、地熱発電のしくみが理解できるようになっています。
岩手へ7.jpg
                岩手へ8.jpg
八幡平のもつ地熱のエネルギーの凄さ!
地下から噴き上げる蒸気でタービンを動かして発電する、ドライスチーム方式で作りだされる100%クリーンエネルギーの様子。八幡平へはこれまで何度も足を運んでいたのに、見たのは初めてでした。

        岩手へ9.jpg
さて16時も過ぎた事ですし、何時もの例のお宿へと参りましょうか。
thanks(53)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

thanks 53

コメント 9

英ちゃん

今日は祝日だけど土曜日だからピンと来ないね(゚□゚)
山の日だね、山に行けば涼しいかな?

by 英ちゃん (2018-08-11 01:33) 

末尾ルコ(アルベール)

現在高知では35度以上の世界からはやや脱しておりますが、それでも暑いですし、夜半に湿度が高い日が多く、そうなると体がまったく休まらず大変です。同じ気温でも湿度の高さでまったく違いますね。
地熱発電所の威容はなかなかのものですね。ある種の機能美さえ感じてしまいます。
山根会長なんて一般人は誰も知らなかったのに、ここ1週間ほどは日本一の有名人でしたね(笑)。この馬鹿馬鹿しさ、今のテレビにつける薬はなさそうです。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2018-08-11 02:03) 

yoko-minato

自家用車でフェリーを使っての北海道旅行とは
凄いですね~。
しかも10日間ですか!!
計画はhanaさんがされたのですね。
これからどんな旅だったのか…続きが楽しみです。
by yoko-minato (2018-08-11 05:26) 

tarou

お早うございます、白米千枚田に
コメントを有難うございました。
ライトアップは、知っていましたが
結婚式まで有るんですね、夕日が
綺麗と聞きましたが、素敵なところですね。

北海道には、その昔、仙台から苫小牧まで
フェリーで渡って、一周しましたが、
また行って見たいです。
記事を楽しみにしています。


by tarou (2018-08-11 06:54) 

まつき

10日間ともなるとマイカーの方が断然便利ですよね♪
私は車で行く旅行が一番好きでした。乗ってるだけだし(笑)
地熱発電所は、地元の温泉利権との絡みがあるから、
普及度がイマイチなのが残念です(>_<)
by まつき (2018-08-11 07:48) 

hana2018

英ちゃんさんへ
先の青森からは、毎日涼しい、涼しい日々でしたけど、ご覧の日差しの強さ。
それでも、山の朝夕は涼しいの一言でした。

末尾ルコ(アルベール)さんへ
西日本では豪雨に、猛暑と、散々な夏をお迎えの事と想像致します。
とは言え、家の方では8月初旬と言うのに、田ではすでに稲穂が垂れてきているのです。今年は秋の到来が早いのかしら?・・・だとしたら良いのですけれど。
ここ数年は夏と冬の時期が長すぎです。

余裕があったから訪ねた地熱発電所、山中に突然現れる巨大なドーム!思わぬ迫力にたじろぎました。
視聴者をバカにしているのか?としか感じられない同じ内容の繰り返し、一体どこの誰が見るのでしょうか。テレビはすでに終わっていますね、今更ではありませんけれど。

yoko-minatoさんへ
フェリーを利用した北海道旅行は、若い頃に経験しているのですが。。飛行機では1時間ちょっと、時には船の旅も良いかなと思ったのです。
旅のプランニング、宿泊先の予約、ルートや観光するところ・・・どれも毎回私がしております。
人に任せられないと言うか、自分の納得のいく旅にしたいのです^^
ありがとうございます。ネタ満載ですので、3か月くらい続くかもしれません事よ(笑)

by hana2018 (2018-08-11 11:04) 

hana2018

tarouさんへ
こんにちは。
私達の訪問時は、ちょうど緋毛氈が敷かれて結婚式の最中。
色づいた稲をバックに、綺麗な花嫁の姿は目にしただけで、目の保養そのものでした。
>仙台から苫小牧までフェリーで渡って、一周
・・・それは私達も、若い頃に二度ほど経験済みです。
今回は年齢を考えて、あの頃に比べたら、ずっとノンビリゆっくりでした。

まつきさんへ
とても旅行どころではないまつきさんなのに、こんなのに付き合わせてしまってゴメンネ。
前回の大間でそこから函館行きのフェリーがあったのが、頭の中に残っていて、大間からのフェリー=津軽海峡フェリーも面白そうと思ったのです。
おトイレか~~
家では私の退院に合わせてトイレのドアを外して、壁も壊して車椅子が入れるだけのスペースを確保。
普段はそこはカーテン一枚だけ、お客様には二階のトイレを利用して頂いています。
by hana2018 (2018-08-11 11:19) 

とまと

地熱発電開始の地なのですね~
これは知りませんでした。
そして宿はいつものお宿なのですか^^
by とまと (2018-08-11 13:26) 

hana2018

とまとさんへ
例の宿と言いましても、???と思われます。
そのレポは次回に致しますね。
by hana2018 (2018-08-11 18:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。