So-net無料ブログ作成

冬休みはやっぱり沖縄ね♪・・・③一泊目は「マリンピアザオキナワ」 [2018・12月クリスマスは沖縄で]

マリン1.jpg
初日は海の近くで、とにかく安く泊まりたい!お値段で選んだホテル「マリンピアザオキナワ」です。←失礼!
ホテルのウリである「イルカの親子」のイルミネーションが、エントランスで出迎えてくれました。
家族連れ、ツアー客、修学旅行生まで泊まるとあって、フロント、ロビーには色んなデザインのソファ、椅子があれこれ置かれて・・・全体的にカラフルで、カジュアルな雰囲気を感じました。
マリン6.jpg
右手奥にはお土産物売り場。これまた広々、大人から子供まで幅広い年齢層受けのする品々が並んでいます。
だいぶ遅れて19時のチェックイン。お部屋までの案内はあっただろうか、忘れました。
マリン2.jpg

マリン3.jpg
                          マリン4.jpg
予約したのは最も安い訳アリ部屋であったはずが、どうやら普通のツインルームにアップグレートしてくださったみたい。
2人で泊まるには十分な広さ、ベッドのみの小さな部屋を覚悟していただけに嬉しい[グッド(上向き矢印)]
入って左手にトイレ&浴室のユニットバス、反対側がクローゼット…と一般的なスタイル。
家具等に経年劣化が見られるものの、部屋にあった水色とピンクの部屋着は可愛くて、着心地も良かった。
冷蔵庫には2ℓペットボトルのミネラルウォーターがサービスで置かれ、ポットや茶器にさんぴん茶・煎茶・ほうじ茶の用意も。アメニティも普通だったような。
        マリン5.jpg
ベランダに出てみるも、窓の外に広がるのは夜間だけに暗闇…。チョッと変な臭いがして嫌だなと感じたものの、それは大浴場が近かった為。
循環・塩素消毒ありなのは、大規模施設の浴槽であれば当然。夫だけは大浴場へ、私はお部屋のバスでサッパリ。
                      マリン7.jpg
エレベーターの近くには、甘いハイビスカスティ、麦茶、黒糖など用意されて、フロントディスクにキャンディが置かれているところなど、やはり家族向けだって思ってしまう。
この時、ホテルスタッフさんとお話をする機会があったものの、その方は岐阜県出身の方、接客業が好きでこちらで働かれているとの事でした。心からの笑顔、感じの良いお兄さんでしたよ[るんるん]
ご飯は食べてしまったから、あとは寝るだけ。ベッドの寝心地も良く、熟睡[眠い(睡眠)]

翌朝、予報ではずっと雨となっていたものの、どうにかこのままもってくれそうな気配です。
14マリン.jpg
敷地のグリーン越しには海も望めました。敷地内では、与那国町の天然記念物に指定されている「与那国馬」が飼われていたようだけど、会わずにきてしまいました。
※南西諸島八重山列島の島。日本の最西端に位置する国境の島である「与那国島」は、石垣島と台湾のほぼ中間地点にある。
石垣島から飛行機またはフェリーで行くことができる離島ながら、フェリーにて与那国島久部良港までは約4時間半(週4便2往復)、飛行機にて約35分(1日3便)…と、難易度は高し。
旅費が手配ツアーにして15万円以上と、海外旅行並みにかかってしまうので却下[バッド(下向き矢印)]

ロビーに大きな鳥かごがあり、夜間にカバーがかけてあったのは、鳴き声を抑えるためであった模様でした。鳥さんの鳴き声で目覚めた・・・12月25日です。
    マリン13.jpg
長い建物の一番端、レストラン「ブリーズ」に到着。
これまた全く期待がなかったから、朝ご飯の意外な充実ぶりに目を見張りました。
マリン8.jpg
温かい、地元沖縄料理の数々。卵料理のライブキッチンまであり、オムレツ、目玉焼きとリクエスト次第で調理してもらえます。
        マリン9.jpg
島豆腐をはじめとする野菜メニューの数々。
※温かな沖縄では、野菜の旬はこの季節。冬なのです。 
サスガにパイナップルや各種トロピカルフルーツが採れるのはもう少し先ながら・・・キャベツ、ゴーヤー、レタス、かぼちゃ、きゅうり、トマト。インゲン・冬瓜・ヘチマと言った野菜類が作られ本州へも送られてきます。
 
    マリン10.jpg
デザートコーナー。
月桃・ビワ茶・ハト麦茶・グスク茶…と言ったティーコーナーもあり、特別これ!と言ったメニューはありませんが、品数は十分❣!
マリン11.jpg
天井からカラフルな熱帯魚・亀・イルカまで下がった…明るいダイニングで食す。
マリン12.jpg
どこへ出かけても、食べるものは大体決まってしまいいますね。最後はフルーツを食べて、十分な内容でした。

宿泊は「楽天トラベル」より、朝食付き13000円-クーポン3000円、二人で10000円ジャスト。でもそれだけじゃないの。隣接する「もとぶ元気村」で使える1人2000円相当のチャレンジクーポンまで付いて、またもお得な宿泊でした。
偶々の復活。我が採点は・・・。
     部屋 ☆☆☆☆
     設備 ☆☆☆  
     風呂 ☆☆☆
     料理 ☆☆☆☆ 
     接客 ☆☆☆☆
     全体としては ☆☆☆☆☆
宿泊料の安さも含めて、年若い家族連れにはピッタリなホテルかと思われます。

ホテルの敷地内にある「もとぶ元気村」では、かわいいイルカたちに出会えるドルフィンプログラム。マリンスポーツ、沖縄の伝統文化体験など、様々なプログラムが体験出来るのでした。
続きますね。
thanks(76)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

thanks 76

コメント 18

末尾ルコ(アルベール)

朝ご飯がこれだけ豪華だといいですね~。家で食べる朝ご飯は、朝から片付けが面倒だとかの理由で、ついワンパターンになってしまいます。お茶が豊富なのもいいですね。しかもエキゾティック。お茶やコーヒーの時間はとても大切です。
リンクしてくださっている『芋虫』のお記事、拝読いたしました。確かに映画は映画のよさがありましたが、原作のテイストとは大きく異なります。乱歩には政治性はほとんど感じませんでした。ただ最近は読んでないので、また機会があれば、目を通してみたいなと思います。   RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2019-01-21 03:20) 

いっぷく

額縁に描かれているのはバナナに見えますね
矮小生のキャベンディッシュでしょうか。
年齢の件ですが、たぶん私のほうが2~3学年ぐらい下ではないかとおもいます。
by いっぷく (2019-01-21 04:55) 

英ちゃん

本物のイルカは海に居るか(゚□゚)

by 英ちゃん (2019-01-21 06:39) 

hana2019

末尾ルコ(アルベール)さんへ
おはようございます。
これまでの経験から…ホテルの朝食は1500円前後。それだけに何とか元を取ろうと、夫婦して目いっぱい食べてしまうのが常(笑) そしてその為に、お昼が食べられないのもいつもの事です^^
家族連れの姿が目立つ割には、会場が広かったために、慌ただしさもなくゆったりとした時間が過ごせました。
「芋虫」の感想は今再読をしてみますと、あまりにも言葉足らず。稚拙な表現内容も恥ずかしいです。

いっぷくさんへ
おはようございます。
…と言う事は、弟と同じくらいなのでしょう。結婚の遅かった弟は、下がまだ大学生で、これから大学院への進学が控えているから定年後も仕事を続けているまま。実家の母の面倒も、私の分まで依頼することが多く。しかしそろそろ本人の身体も心配な年ごろになって参りました。
部屋に限らず、ホテル内の絵画にはそう関心がもてず、これまでじっくりと眺めた機会はありませんでした(笑)

英ちゃんさんへ
おはようございます。
冬の沖縄と言えば近海でクジラが見える…ので、最も人気のアクティビティはホエールウォッチングです。
当然、イルカもいる。見られるのではないかしら?

by hana2019 (2019-01-21 08:39) 

yoko-minato

ホテルって泊まって満足できると
嬉しいですよね。。
やはり旅慣れたhanaさんたちの
選び方が上手なのですね。
by yoko-minato (2019-01-21 08:54) 

hana2019

yoko-minatoさんへ
この宿泊の満足度の高さは何と言っても抜群のコスパ。@5000円の安さなのに、朝食と@2000円分のアクティビティ代が付いたら、これ以上言うことはないです。
そこそこのレベルで、お得感のあるホテルを見つけて過ごす( ^ω^)・・・遊び感覚で楽しんでまいりました♪
by hana2019 (2019-01-21 10:38) 

まつき

朝食、すごい充実っぷりですねぇ!
こんなに種類があると、あれもこれもと悩んでしまいそう(@_@)
クーポン利用とは言え2人で1万ジャストとは、なんて素敵な♡
流石旅の達人ですね(*^^)v
by まつき (2019-01-21 10:53) 

サンダーソニア

夕食なしとしてもお得感がありますね@@
これなら行ける?かもと思ってしまいました。
by サンダーソニア (2019-01-21 13:09) 

hana2019

まつきさんへ
金額からして、ビジホ程度の内容…と思って、足を運んだだけに。
なんとお得だった事か!部屋ははっきり言ってそれなりに草臥れてれいたものの、館内のムードは明るくて悪くありませんでしたし、派手さはないけど穴場的ホテルでした。

サンダーソニアさんへ
こちらでも夕ご飯をつけることは可能ながら、ケチって外で食べた後にチェックインしました。
何度言っても楽しい沖縄、…と言っても家族揃っては大変だから、Aちゃんと女性二人で、食べ三昧!買い物三昧はいかがでしょう♪
by hana2019 (2019-01-21 13:22) 

ゲンさんおかさん

クーポン利用とはいえ、二人で1万円とは!
これで、よくやって行けるもんだと
感心してしまいます。

写真では設備の古さも分かり難いので
充分素敵なリゾートホテルに見えます。
食事は好きな物を外の店で、
お泊りは賢くコスパのいいホテルを。
本当に旅慣れていますね~。
by ゲンさんおかさん (2019-01-21 13:35) 

hana2019

ゲンさんおかさん様へ
それなりに部屋数もあるから、これは旅行サイトへの投げ売りプランなのかも。
事前に予約しておいたのをキャンセル、乗り換えてしまいました。
他の方へのコメレスで書いた、冬ならではの「ホエールウォッチング」、これは友人にも勧められていたもののいまひとつ私が自信がなくて。。
こちらで利用したアクティビティで満足してしまいました。勿論、付帯のクーポンで無料です^^
今回は3泊とも、ホテルは当たりです‼!
by hana2019 (2019-01-21 13:53) 

ヤマカゼ

ロビーのソファーがおしゃれですね。
by ヤマカゼ (2019-01-21 21:25) 

hana2019

ヤマカゼさんへ
ソファーの上の照明もお洒落でしたわよ♪
by hana2019 (2019-01-21 23:11) 

よーちゃん

結果的に超リーズナブル!!(@_@)!
いいなぁー!
by よーちゃん (2019-01-22 08:48) 

hana2019

よーちゃんさんへ
沖縄でマラソン=宮古島トライアスロンしか知らないのですが、参加のご予定はありませんか?
by hana2019 (2019-01-22 18:07) 

ぼんぼちぼちぼち

最近のホテルのロビーは画一的ではなくて楽しいでやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2019-01-22 18:59) 

とまと

なかなか充実していていい感じですね~
by とまと (2019-01-22 22:15) 

hana2019

ぼんぼちぼちぼち さんへ
まるでどこかの店舗を思わせる、スタイリッシュさが良いでしょう^^

とまとさんへ
予想に反して、お部屋も、朝ご飯もどちらも充実しておりました。
by hana2019 (2019-01-22 23:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。