So-net無料ブログ作成

4月の新潟・ 雪景色旅・・・②月岡温泉「広瀬館」部屋 [2019・4月新潟県月岡温泉へ]

〇風、泉〇と言った派手派手な、大型旅館で知られる月岡温泉。
新潟へ11.jpg
この地に大正12年創業した歴史ある…「広瀬館 ひてんの音(ね)」は、全14室の小さな宿。その小ささが泊まる側、受け入れ側の顔が見える?(決してべたべたすると言う意味ではない)と思い選びました。

・・・チェックインまでに時間もあったので、温泉街をザっと見て回る事にします。
地図を求めて、まずは足湯のある「湯足美(ゆたび)」へ。
新潟へ9.jpg
ここには芸能や展示品を鑑賞できる演舞場「月見台(つきみだい)」、気軽に立ち寄れる情報館「ふらっと」とあります。
新潟へ10.jpg
温泉で足湯を使いながら観察すると、湯にわずかながら油分が含まれていることがわかりました。
豪華な温泉宿が建ち並ぶイメージがあったけれど、平日だけに静か、個人客をターゲットにした風情も漂う「月岡温泉街」。

通りには寂れた宿もある中、華美ではないけど目を引く辛子色の建物。予定した時間通りの到着となりました。
広々した駐車場へ車を停め、荷物を降ろして館内へ。
宿.jpg
小規模ながらゆったりとしたロビーラウンジ。フロントでは名前を告げるだけ、チェックインの手続きをすることもなく、お部屋へ案内してくれます。
ロビーラウンジは喫茶、バーも兼ねていて、チェックイン時にはウェルカムドリンクを頂くところも多いもの。
庭を眺められるラウンジでは翌朝、チェックアウト前のコーヒーを頂きました。


簡単に館内の説明を聞きながら、一階の奥へ。
お部屋は「夕月」。事前にメールで「一階のお部屋で」と希望しておいた為です。
        宿1.jpg

ドアを開けて、踏み込みの脇にトイレ、その隣りが広めの洗面スペース。洗面台にはアメニティの数々、ハンドソープ お手拭き用タオル 歯磨き用のコップ、ドライヤーと…。
          宿7.jpg
タオル干しに籐椅子が置いてあり、身支度するお部屋みたいでした。

      宿2.jpg
スタッフさんが淹れてくれるお茶、土産ものでありがちなゴーフルが意外にも美味しい(^-^)
茶托、菓子器共に、お隣・村上市の漆器。伝統の「村上堆朱」が使われています。
※村上堆朱とはhttp://www.tsuishu.jp/about/
貸切風呂の時間の確認。夕食・朝食の開始時刻を決めました。
宿3.jpg
8畳に生花の活けられた床の間、床の間の片側にテレビ、和箪笥のテレビ台が立派ですね。
その横の和ロッカーには、緑色、藤色の色違いの浴衣&帯、足袋ソックス、バスタオル&タオル、湯袋。
                         宿4.jpg

宿5.jpg
窓際の広縁の、ゆったり寛げるソファ&こたつコーナー。奥に小さな冷蔵庫←全く利用しませんでしたけれど。
   宿6.jpg
6畳くらいでしょうか、ツインのベッドルームも落ち着く。どこの部屋にも窓、開口部が広くて快適[るんるん]
特に広縁のローソファーは座り心地良く、温かなこたつに脚を入れて二人してウトウトしていたなぁ[眠い(睡眠)]
時にはお庭を眺めたりして・・・贅沢っo(*゚▽゚*)o
        宿8.jpg

次回は、エメラルド色をした温泉になります。
thanks(65)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

thanks 65

コメント 12

Yamamoto

こんばんは、月岡温泉は名前だけは知っています。
そのエメラルド色の温泉も聞いた事も。友達(写真仲間)からでした。
次の記事楽しみにしています。

by Yamamoto (2019-04-14 23:29) 

英ちゃん

私も、月岡温泉は名前だけ(゚□゚)
しかし、良い雰囲気の旅館だね。
by 英ちゃん (2019-04-15 02:07) 

末尾ルコ(アルベール)

このような建物には入ったことありません(笑)。高知では見かけたことないです、わたしが知らないだけかもしれませんが。
ソファに炬燵って、いいですね。

母は前から「森雅之が好き」と言ってるんですが、若い頃はほとんど日本映画を観てないはずなのにやや不思議です。雑誌などで見ていたのかもしれません。でも森雅之、素晴らしいですよね。このような俳優も現在では皆無ですね。薄っぺらな時代。  RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2019-04-15 02:08) 

ヤマカゼ

きれいな庭園ですね、傘もカラフル
by ヤマカゼ (2019-04-15 06:15) 

yoko-minato

新潟県には一度も行ったことが
ないですね。
旅慣れているhanaさんご夫婦
本当にいろいろといかれていますね。
月岡温泉ですか・・・良さそうですね。
by yoko-minato (2019-04-15 07:16) 

よーちゃん

こたつがあるなんて、いいなー!
ここで一日中ダラダラしていたいですー(^。^)
by よーちゃん (2019-04-15 08:54) 

ゲンさんおかさん

月岡温泉・・・。
情緒のある素敵な名前ですね。
初めて聞きました。

こたつソファがいい!
姉の家はこたつテーブルで、
たまに行くと、いつも寝ています。
こたつには催眠作用があるようです。
by ゲンさんおかさん (2019-04-15 08:59) 

hana2019

Yamamotoさんへ
隣県である長野同様、新潟県も温泉数も数多い中。月岡は派手で豪華なイメージが強すぎて、これまで敬遠しておりました。
緑色の温泉はこれまで、志賀高原の熊の湯ホテルで入湯済みです。
塩原の元湯「ゑびすや」さんもにごり湯ながら、緑っぽい色合いですから。通過の時にはお試しになられてはいかがですか?

英ちゃんさんへ
>しかし、良い雰囲気の旅館だね。
それはもう、我がチョイスなら…当然でしょう(^_^)V

末尾ルコ(アルベール)さんへ
これでも以前は2万円超えの旅館、ホテルも良く利用したものが、近頃はスッカリ安宿好みに。寝られたら良い、…くらいになってしまっております。
ここ続けて炬燵のある部屋に泊まってしまって、家でも炬燵が欲しいモードに入ってしまいましたけれど。
それでも日中は一人、滑ったり、お布団に足を取られたりが心配で、実際には難しい状況です。

森雅之は「羅生門」「雨月物語」「浮雲」「悪い奴ほどよく眠る 」と言った代表作品。それから大河ドラマの数役・・・と、私もそれ程観ているわけではないのです。
二枚目から、当然時代物、ハードボイルド、舞台でも活躍するなど、短い生涯に数多くの作品を残した名優の一人に思います。

ヤマカゼさんへ
ここは上記した通りに、観光組合の建物なのです。

yoko-minatoさんへ
え~~!?本当に?
ここ数年減ってはいるものの、市内のホテルまで入れたら、結婚後数十回までいっていると思います。
私も身体の都合から、海外は諦めましたけれど。新潟など近い、動ける内に行けるところは行っておきましょう♪

よーちゃんさんへ
都心でおこたを置くスペースを確保する、これって、ある意味贅沢と言うものです。
そこで、ダラダラ過ごす。ホント贅沢な時間でした~~ヽ(=´▽`=)ノ

ゲンさんおかさん様へ
一番上に書いた、華鳳、泉慶と言った派手で豪華、大型旅館で有名ですよ。←家の母も、姉妹で泊まりに行っています。
身体が、特に足が温まると眠くなる。これって、赤ちゃんの状態と変わらないですね~~♪
by hana2019 (2019-04-15 09:58) 

まつき

おぉ~ゴージャスな建物ですねぇ(#^^#)
外観だけでもテンションが上がりそうです!
ソファに座りながらこたつに足を入れられるのは理想的かも♪
楽ちんな感じが極楽感倍増ですね(*^^)v
by まつき (2019-04-15 10:35) 

hana2019

まつきさんへ
建物そのものはシッカリしているものの、そんなゴージャス感は感じられません。
それよりも、挨拶に出てきた女将のお着物、そしてビシッと決めた跳ね上げた前髪…には、夫婦して受けました。まるでホステスか、コンパニオンみたいって(笑)
丁寧で腰の低い応対ぶりで、プラマイゼロって感じかな~~^^
部屋も良く、接客も申し分のないものでした。
by hana2019 (2019-04-15 11:05) 

とまと

のんびりゆったりできるのはいい感じですね~
by とまと (2019-04-15 23:00) 

hana2019

とまとさんへ
はい、二週続けての温泉宿でのんびりでございました~~
by hana2019 (2019-04-16 22:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。