So-net無料ブログ作成

4月の新潟・ 雪景色旅・・・④「広瀬館」食事 [2019・4月新潟県月岡温泉へ]

「広瀬館」さんの続きです。
夕食は6時からにして頂きました。部屋食です。…ちなみに部屋食は匂いが残りがちで好きではなかったけれど…。
食事処へ出向き食べるのが好みながら、でも時にはゆったりと部屋で食べる、それも悪いものではありません。
お品書きもあったので詳しく書けます。
夕1.jpg
「卯月の献立」、最初のセッティングはこんな・・・大仰で華やか、好みかどうかは別にして凄~い。
夕3.jpg
前菜の「御所車」は2段のお重、一段目・白魚の雲丹あえ、二段目はうるい明太子・筍豆腐木の芽味噌・新じゃがアンチョビ・サザエのエスカルゴ風。
桜が添えられた盛り付けは綺麗、工夫もあり美味しかった…と言いたいところながら、少々凝り過きでは?[あせあせ(飛び散る汗)] せっかくの季節の素材、そのまま活かしたシンプルな食べ方が好き(^-^)
          夕2.jpg
何時もの「生」に、日本酒「広瀬川」のオーダー。日本酒は先の散歩時に、すでに数口呑んでしまってます^^

夕14.jpg
焼き筍、蕗味噌は日本酒に合う一品。初物筍はホクホク、しゃきしゃきで、香ばしい香り(*´ー`)
天ぷらのタラの芽と共に4月初めに、ありがたいわぁ[るんるん]
次は宿の「ウリ」であるお造り3種盛り、大間鮪・鮃・南蛮海老。少量ながら…大間の鮪だし、その上大トロだし、旨いに決まってます。どれも新鮮そのもの[グッド(上向き矢印)]
夕5.jpg
見るからに美味しそう~~、A4和牛すき焼き、下にキノコとお野菜もたっぷり隠れています。甘めの割り下で食べる…すき焼きは、モウ~~!ウマ~~イ!
トロケル食感の柔らかお肉←ありきたりな表現ながら…(`_`)ノ゛そこに細切りの長ねぎ、水菜とシャキシャキ食感のコラボレーション[グッド(上向き矢印)] ←家のすき焼きでも、これは必ず真似てみます。

温かいものは温かく、冷たい物は冷たく提供されたものの、配膳のスピードが速いかな?・・・で、ここからはゆっくり目にお願いしました。
こういうのって間を置かず早くと食べたい人もいるし、特に部屋食は宿としても難しいでしょうね。
夕6.jpg
肴は赤鰈の煮付け、ちょど良い味付けでした。おや?ここにも、筍[目] ふきのとう・タラの芽・ウルイの山菜天ぷらも揚げたてが運ばれます。 
奇しくも我が家はこの数日間、ずっとフキノトウ三昧の日々でした。
夕7.jpg 夕8.jpg
加活産コシヒカリの梅混ぜご飯、梅肉に合わせた薬味でサッパリいただきます。竹の器が良いですね。お漬物、しじみ味噌汁も出汁が効いていて美味しかった。
〆のデザートはジェラートは?何味か忘れました[あせあせ(飛び散る汗)]
はぁ、美味しかった~~と、コタツへ入った途端眠くなる[眠い(睡眠)] お約束の展開ながら、夫に起こされてベッドに入るまで2時間以上もゴロルンチョ=ずっとトドでした。


引き続き朝食・・・お風呂の後、8時スタートで頂きます。
    夕9.jpg
ガラガラとワゴンの音がしたと思ったら…「おはようございます」。慣れた手つきで手早くテーブルにセッティングしてくれます。
  
夕0.jpg
お相撲さんの箸置きは同じながら、前日の桜から、菜の花へと敷き紙が変わっていました。

   夕12.jpg
蒸籠蒸し器には根菜に玉ねぎ、しゅうまい。朝から自然に野菜が摂れる蒸しものは、あっさりとしたタレで。スーパーでは見かける緑色のカリフラワー=ロマネスコカリフラワーは初めて食べました。
鮭の塩焼きの脂がのって照り焼きみたい、新潟県の北で鮭が美味しいのは当然!!
とろろに汁に野菜サラダ、ご飯のお供である小鉢と、あれこれ料理が並んで・・・〆はヨーグルト♪
おひついっぱい入ったコシヒカリのご飯は、二人分とは思えない量。夫は私の分まで、4膳は食べたのではないかしら[あせあせ(飛び散る汗)]
朝食も満足な内容で、またも完食しました~~(^^)/ 朝食は4~50分で終了。
普段はパン食なので、これほど食べないけどたまには良い。

行かなかったけど二階には図書コーナーもあり、館内は綺麗に保たれています。館内はどこにも生花と、女性受けする可愛らしい飾りつけがしてありました。
   やど1.jpg
敷地の隣りからは源泉の煙がもうもうと立ちのぼり・・・梅と土佐水木の咲く池では、大きな鯉が優雅に泳いでます。

4月1日(月)より一泊、「8~15畳霜降りA4ランク和牛プラン」で@16200円。そこに入湯税@150円、アルコール代1710円を入れたら34410円なり。
我が採点は・・・。
     部屋 ☆☆☆☆☆
     設備 ☆☆☆☆☆  
     風呂 ☆☆☆☆☆
     料理 ☆☆☆☆☆ 
     接客 ☆☆☆☆☆
     全体としては ☆☆☆☆☆
何時も豪華な高級宿に泊まり慣れている方からしたら、これくらいで?って思われるでしょうが。。
快適だった部屋、元々部屋数の少ないところに加えて宿泊客の姿も見かけないくらい静かで落ち着いた館内。
朝夕ともに部屋食は時間と手間を考えたら贅沢ですし、小ぢんまりとしたお宿なのでスタッフの皆さんはどなたも親切、前向きなおもてなしの姿勢で頑張る宿…と言った印象を持ちました。
ラウンジでコーヒーを頂いてからチェックアウト。

立派なお着物と立派な髪型をした( ^ω^)・・・女将、そして支配人かしら?男性スタッフさんと二人で出迎えの時と同じ様に、深々したお辞儀で見送ってくれました。
コストパフォーマンスも優れた、お勧め出来る宿がまた増えてしまった感じです。
thanks(74)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

thanks 74

コメント 14

とまと

素晴らしいお宿でしたね~
by とまと (2019-04-18 22:58) 

hana2019

とまとさんへ
変わらぬ内容に関わらず、続けてのコメントを恐れ入ります。
by hana2019 (2019-04-18 23:30) 

英ちゃん

やっぱ部屋食の方が落ち着くんでねぇの?(゚□゚)
しかし、豪華な食事だね。
by 英ちゃん (2019-04-19 01:30) 

末尾ルコ(アルベール)

ずらり星が並んでおりますね。行けるものなら、行ってみたいです。お料理もどれも繊細な技術が施されているようですね。朝食用にカップのカレーうどんが用意されているわたしのお食事は何なのかという気がしてきます(笑)。

母なのですが、食欲も増してきて、顔色もとてもいいのですが、例の「腰痛」が大きな問題となってきました。RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2019-04-19 02:10) 

ヤマカゼ

新潟のお酒と肴はおいしいですから、見た目にも素敵ですね。
by ヤマカゼ (2019-04-19 07:31) 

よーちゃん

お料理がすごいわー(≧∀≦)
箸の下に敷く紙の花模様変えてるとこも
さりげなく素敵ー!!
by よーちゃん (2019-04-19 09:01) 

ゲンさんおかさん

盛り付けだけが立派なのは困りますが、
内容も伴い、美味しそう!

女将さんが高そうなお着物だと
「むむ、料金にはこの着物代が・・・」と
思ってしまいそうですが、
良心的なお値段ですね。
☆五つの良いお宿。
泊まってみたいです。
by ゲンさんおかさん (2019-04-19 09:25) 

hana2019

英ちゃんさんへ
幸い、寝室のベッドルームは別になっていましたので♪
食材にも費用がかかっている様子は伺えました。

末尾ルコ(アルベール)さんへ
朝から、カップカレーうどんとは、ある意味お身体の若さを思わせます。
昨日まで3日続けて、早朝から外出が続いていた私。
今朝はユックリと、…と言っても、バナナ、オレンジの果物が増えただけながら、毎回同じような朝食でございました。
腰痛があると、車椅子でのお散歩にも差し支えます。
・・・とにかく、後でRUKOさんのところへ伺います。。

ヤマカゼさんへ
新潟は水が良いだけに、お米、日本酒、日本海の魚介…と魅力がいっぱいなのです。

よーちゃんさんへ
お泊りをしたのは4月1日でしたが、まだお雛様が飾られていて、お花も桜だらけで・・・片付ける時間がなかったのかな?と。
週明けだけに、少しずつなのでしょうね^^

ゲンさんおかさん様へ
このお値段にしては、部屋、館内の設え・・・どちらも満足!
食材もお金かかってますし、良心的な方ではと思いました。

女将の派手なお着物、到着時よりチェックアウトした翌朝の方がより華やかさがアップ!
女将さんのお着物代&美容院代は、別予算と言った結論を出して納得した次第です(笑)

by hana2019 (2019-04-19 09:52) 

まつき

おぉ~美味しそうな画像がテンコ盛りですね~(#^^#)
でも確かに前菜、凝りすぎかも??(;^ω^)
館内の様子やお料理を考えると、かなりお得な感じですね♪
何より接客が申し分ないと、最終的な印象がグンとUPしそう!
by まつき (2019-04-19 10:50) 

サンダーソニア

お食事は印象第一かと思いましたが
内容もいいようですし、豪華ですね。
温泉も魅力的です。
平日にしては ちょっとお高いかな?と
思ってしまいますが^^;
旅館の女将の着物はいいものを着ても
客に派手だと思わせない程度がよいと
何かで読みました。

by サンダーソニア (2019-04-19 11:50) 

hana2019

まつきさんへ
食材の地味さゆえ、凝った調理法でと言う事でしょうけれど、これは早春=季節柄仕方がないのかも。…でもこうした事で、和食は高くなってしまうのでしょう。
でも古さを活かしたお部屋、出来立てを運ぶ食事と、人件費はかかっているのは実感できました。
こうした小さな宿の方が落ち着く女性グループとか、お風呂以外は部屋にこもってお喋りするのに良さそうでした。

サンダーソニアさんへ
急遽決めた旅で、事前の情報収集もなく予約をした割には、良かった気がします。
夜はちょうどくらいな量と質。
対して朝は、こんなものかと?それにしても、夫は朝からご飯を4膳ですもの、元は取っているものと思いました。

月岡温泉全体の女将グループ内で、それぞれが張り合っているのかしら?
派手派手なお着物に、跳ね上がった前髪のヘアスタイル、あれをキープする努力って(笑)
by hana2019 (2019-04-19 13:14) 

まゆみっふぃ

お相撲さんの箸置きがかわいいですね^^
お料理も美しくておいしそうです~
by まゆみっふぃ (2019-04-19 20:11) 

ぼんぼちぼちぼち

山菜の天ぷら いい香りがしそうでやすなぁ(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2019-04-19 21:41) 

hana2019

まゆみっふぃさんへ
それは初代がハワイでお相撲さんをしていた。それがこちらの宿の始まりだからでしょうね。

ぼんぼちぼちぼちさんへ
それが家でも、新潟へ出かける前にふきのとうの天ぷらは山ほど。
ふき味噌は、3回も作ってしまってます^^
それでも、どれもこの季節ならではの味ですから!


by hana2019 (2019-04-19 23:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。