So-net無料ブログ作成

GW後半スタート・・・⑥二泊目はビジホ「くれたけイン御前崎」 [2019・5月GWは山梨&静岡へ]

GW静岡編の続きになります。
        くれたけ1.jpg
二泊目のホテルは、ホテルと言ってもリーナブルな値段が魅力のビジネスホテル「くれたけイン御前崎」。
東に駿河湾、南に遠州灘を望む…最南端には御前埼灯台が立つ海と灯台の町、御前崎市。
御前崎マリーナ近く、ヤシの木の並ぶ沿道は・・・南国ムードが漂う。とは言え、ここ御前崎を訪れる交通手段は車のみ。その上ホテルからすぐのところには浜岡原発と、ある意味ハードルの高さは中々と言えよう。
それでもGW中とあってほぼ満室・・・即、決断して最後の一室を確保!
        くれたけ2.jpg
静岡の海鮮、カッコをつけずに正直に言うなら・・・鰹節を目の前で削ってくれる鰹節「おかか」を買いたくてで来てしまいました。
こちらのホテルは2012年の一月に宿泊済みです。だから勝手はわかっていた。

浜松市中区の結婚式場を併設したブライダル&リゾートホテル「ホテル・ヴィラくれたけ」。時代のニーズに合わせて…ブロードバンド対応のB&Bホテルを展開しているくれたけチェーンのひとつ。
くれたけ3.jpg
予約したプランは、デスク無しソファ付き、カップルセミダブルの3階のお部屋。見ての通りに、ビジホ、ビジホしたムードが漂っています。
前回の利用から7年、高層階の部屋からはサーフィン、ウインドサーフィンの「御前崎ロングビーチ」、風力発電の大きなプロペラ群が見えたのだけど。先の大震災以降、ホテルも高層は怖くて遠慮しておりまする(=_=;)

くれたけ4.jpg
赤いミニソファに、冷蔵庫。ミラーにボックス内にはポット、お茶セット、電話・・・と機能的にまとまっています。
ベッドカバーとお揃いのロングピローが可愛い、ワッフルのロングパジャマも着心地良かった♬
                         くれたけ5.jpg
洗面、お風呂はユニットバスだから当然シンプル。ドライヤー、洗浄機付トイレ、ボディーソープ、シャンプー&コンデショナー。
バスルームも含めて全てコンパクトで、しかしでもそれが落ち着く・・・私達って、なんなんでしょう。
チェックイン後すぐの廊下は騒がしい。ハイテンションで燥ぐグループ客、壁の薄さも ご愛嬌ね(^^ゝ
夜は静かに休めたから、ご安心あれ!
        くれたけ6.jpg
お茶&コーヒー、ブラシ、コットンセット等のアメニティはフロント前の棚から適当に貰ってきて使いました。各種まくら、好みのシャンプー&リンス、ライター等は一声かけてからね。
ベッド向かい側の壁に小さなテレビもあったけど、基本ほとんど見ないですし、一晩過ごすに問題なし。この小ぢんまりした部屋で何もすることのない贅沢を味わっていた。なんちゃって[あせあせ(飛び散る汗)]

チェックイン後、6時からは一階フロント階にてこの旅三度目の「ハッピーアワータイム」(ドリンク1杯サービス)。アルコールはサーバーで注ぐビール、日本酒、焼酎、ワイン、ソフトドリンクが一杯無料でサービスされます。←無料大好き(笑)
くれたけ10.jpg
カメラを忘れたので、↑…ホテルサイトからお借りしました。
前回はアルコールの種類ももっと豊富だっただけでなく、あの時は何杯でもお替わりし放題でまさにハッピーアワー[グッド(上向き矢印)] しかしあの時は特別であった。当然と言ったら、当然ですけれど(*^_^*)
基本ルール通りの今回、サーバーを握るおじさんスタッフがいるからフリードリンクとはならないものの、おつまみ=ミニ柿の種を気さくに勧めています。

同じく6時から8時半まで1000円の夕食バイキングプランもあったけれど、朝食とメニューが重なるのでは?思ってやめておきました。ただし夕食付きの場合、アルコールも3杯までお替わりはOK!

露天風呂&ミストサウナ完備、その貸切風呂も50分間で1000円と無理のない金額であったから、予約も考えた。だけど温泉でないので中止。
食事付きの人は食事中だし、外のお店へ出かけて行った人はまだ帰らないし…と言った、館内は閑散とした時間・・・・。
ベッドでゴロゴロしていたら、いつの間にか眠ってしまっていた。それも9時頃って、早っ!


以下、プランについていた無料朝食。
くれたけ7.jpg
毎日専用オーブンで焼き上げるパンをはじめとした洋食と、和食、セルフサービスはもう少し品数がありました。写真はありませんが「舞阪産の天日干しらす」など、充実の内容。
くれたけ8.jpg
こうして並べたらダブっているメニューあり、パン、お惣菜は二人分であったりします。
スタッフさんの気配りもあり、お腹いっぱい、満足して朝ご飯を終えました。宿泊料金との比較でポイントは上がりますね[るんるん]
満室の為に、広い駐車場も置ききれないほど満車。建物脇は身障者用駐車場なのに、大型バイクが置かれていた。マナー悪いわねぇ[バッド(下向き矢印)]
ここでもなぜか、Wi-Fiの利用が出来ませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]
駐車場&朝食無料、無料ドリンク1杯が付いて、連休中だけに@4,750円×2で9,500円(税込・サービス料込)そこからポイント1000を引いて8,500円。
我が採点は・・・。
     部屋 ☆☆☆
     設備 ☆☆☆  
     風呂 ☆☆☆
     料理 ☆☆☆ 
     接客 ☆☆☆
     全体としては ☆☆☆
安価なビジネスホテルだけに、はじめから期待していませんでした。GWなのでこの価格ながら、平日でしたら@3000円少々で泊まれます。
高くて良いのは当たり前、これからも安くてお得なところを目指しましょう。

      市場1.jpg
次回は、こちらになりますね。
thanks(70)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

thanks 70

コメント 13

とまと

3000円少々で泊まれるとはすごいです!
by とまと (2019-05-29 23:22) 

hana2019

とまとさんへ
お値段の安さだけが魅力、ただ寝るだけなのです…(^^;
by hana2019 (2019-05-30 08:13) 

ゲンさんおかさん

お値段などは申し分ないのですが、
このベッドだと、
でかい我等夫婦では、
はみ出してしまいそうです・・・。
by ゲンさんおかさん (2019-05-30 09:24) 

まつき

専用オーブンで焼くパンが美味しそう~♡
このお値段で朝食まで付いて、これはリピしたくなりますね~!
ただこのベッドだと、寝相の悪い私には1人分かなぁ(^^;
by まつき (2019-05-30 11:35) 

hana2019

ゲンさんおかさん様へ
普段の生活では一階と、二階。時間帯も夜型の私と、早朝出勤して8時に寝てしまう夫とでは、ほとんど会話も接点もないのです。
ですもの、偶には一緒に。なんちゃって、このお部屋しか空いていなかったからなのです。。

まつきさんへ
こうしたベッドの場合、落ちたら大変な私は壁際の方へ。夫は小っちゃくなって寝ています^^
疲れるからか、旅先では常に熟睡してしまいますの(^^ゞ

by hana2019 (2019-05-30 12:16) 

お名前(必須)

最近のビジネスホテルは大浴場あるところもありますね。旅行がメインでなく1泊ならいいですね。
by お名前(必須) (2019-05-30 12:40) 

yoko-minato

宿泊代がそんなに安いのは魅力ですね。
色々なホテルに泊まっていらっしゃるので
選ぶのもお上手です。

by yoko-minato (2019-05-30 14:57) 

みうさぎ

赤いミニソファ アクセントだねっ
可愛いとテンション上がるなぁ♪~

by みうさぎ (2019-05-30 15:23) 

英ちゃん

鰹節を目の前で削ってくれる・・・
って、昔は鰹節削り器が一家に一台はあったよね。
私も子供の頃よく削らされましたよ(゚□゚)
by 英ちゃん (2019-05-30 16:23) 

hana2019

お名前(必須)さんへ
大浴場と言っても、特に温泉という訳でもなく。温泉も過去には色々と浸かっていますので・・・循環の大浴場はイマイチのような(^^;
次回からは、お名前を是非。

yoko-minatoさんへ
直近で探したからか、良いところが残っていなかった…と言うのが本音でしょうか。それでも、この価格ならまぁ、良いか!って感じでした~~

みうさぎさんへ
>赤いミニソファ アクセントだねっ
ありがとうございます。
・・・ついでに言ったら、置いてある私のバックの赤いリボンもアクセントだぁ~~♪

英ちゃんさんへ
そう、実家にもありました。
そして、今の家にもあったはずが・・・あれは、何時?どこへ?
買ってきたおかかは食べて、食べて。すでに三分の一くらいに減ってしまいました。
by hana2019 (2019-05-30 17:05) 

サンダーソニア

リボンバッグ カワイイデスネ。
どこのものでしょうか?
クレタケさんは 数年前の耐震工事の不備で
しぞーかのホテルをあきらめるしかなく
大変だったのです。
by サンダーソニア (2019-05-31 00:30) 

末尾ルコ(アルベール)

ビジネスホテル、わたしも大好きですよ。東京などでのバレエ鑑賞の時は必ずビジネスホテルでした。価格を考えれば確かにいい点数を献上したくなりますよね。
ビジネスホテルでの朝食も、もちろんおにぎりやちょっとしたパンなどですが、美味しく感じられたものです。
鰹節を削るのは、子どもの頃はよく食べておりました。そして、「生節」というものもあって、キュウリなどと共に醤油やマヨネーズで食べたら、とても美味しかったです。   RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2019-05-31 02:25) 

hana2019

サンダーソニアさんへ
>クレタケさんは 数年前の耐震工事の不備で
・・・とは、〇P〇だけではないのでしょうね。
我が家もこれまでの経験から、私鉄系の格安ビジホは敬遠しているものの、くれたけも同じ?やはり低層階が正解ですね^^
バッグは初島だったか?浜名湖だったか?の「エクシブ」のホテル内ショップで買ったHallmarkのトートバッグ。エクシブには必ず入っているのです。

末尾ルコ(アルベール)さんへ
夕食が付かないとはいえ、前日の甲府と比較したら、四分の一で済んでしまいました。
連休中にこの価格、部屋やベッドの狭さはあっても文句は言えません。
「生節」は勿論存じております。・・・と言うか、久しぶりに思い出しました。
鰹の本場高知でも食す習慣があるのですね。「ひろめ市場」で食べた明神丸さんのたたきは本当に美味しかったです♪
私が子供の頃、父方の叔父がイチゴ農家を営んでおりました。出荷も終わりの頃になると「イチゴを摘みにおいで~~」と声掛けがあった時、母が「生節」を持たせてくれた。そんな事があったなぁと思い出したのでした。
by hana2019 (2019-05-31 11:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。