So-net無料ブログ作成

さくらんぼの次は、蛍狩り♪ [近くへドライブ・市内]

梅雨時6月はさくらんぼの実る季節であるけど、同じ季節の季語に「蛍籠」「蛍狩」の蛍があります。
6月の夜、水辺で冷たい光を明滅させながら集団で飛び交う様子は、平安の頃より歌に詠まれる程身近な存在でありました。
それなのに現代では観る機会は限られてしまい、都内ではホテル開催の「蛍の夕べ」。しかし家族で出かけたら高くて無理~~!
さくらんぼ狩りの翌週、お天気は微妙でしたが・・・遊びに来たこっちゃんと、昨年に続いて市内(旧・河内町)にある入浴施設「梵天の湯」へ再訪してまいりました。
蛍1.jpg

梵天の湯の西側を流れる御用川沿いで毎年、ゲンジボタルが飛翔するからです。
※「梵天の湯」の名は、河内町のシンボル「羽黒山」の「梵天祭り」に由来するものと考えます。

木を多用した大きな施設、館内にはに貸し切りで利用可能な「家族風呂」が二か所あり。その内のひとつ「石風呂」を5日ほど前に予約しておきました。
個室風呂の使用は、入浴料プラス一室90分間で1020円・・・と言う手軽さ。
息子をサッカー観戦の会場へと送り届けたその足で、孫娘こっちゃんとまずは温泉へ浸かりましょう。

蛍2.jpg
予約時間より遅れてしまったから、一時間と利用は短くはなってしまったけれど、それだけでも十分[グッド(上向き矢印)]
浴室は内湯のみで眺望など望めないものの、小さめに見える浴槽ながら、3人でもゆったりな広さです。
新鮮なお湯が並々と張られているのは良い気分、浴槽脇に源泉の投入ボタン、水道ボタンとあって好みの湯温に調節可能。それもこっちゃんに楽しい仕組みでスィッチを押したり、止めたりと忙しい[ダッシュ(走り出すさま)]
※ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉…である、「上河内温泉」[いい気分(温泉)]
無色・透明でこれぞ温泉!といった特徴はないが、無色透明は温泉感が伝わりにくい…身体の温まる優しいお風呂でした。
                            蛍3.jpg
脱衣籠の並ぶ棚に、ドライヤーの置かれた洗面台のみのシンプル、かつ簡素な脱衣所。
しかし我々が出るのと入れ替わるかのように、お掃除隊の人たちが入室していきました。6時半から入る方向けへのお掃除&湯の入れ替えをするためですね。

蛍4.jpg
蛍の飛ぶ時刻までレストランで過ごす事に。レストラン以外にも横になれる大きなお座敷もあり、入浴で疲れた身体を横たえて[眠い(睡眠)] リラックスする利用客さん。

こちらでは食べたいものを事前に選び食券を購入、オーダーするシステムです。
建物前で鮎の塩焼き実演販売をする様子は見えましたけれど、その鮎も売られています。
おつまみ券(340円)を使い、自販機から好みのメニューをチョイスする楽しみも(^^♪
チーズ&ハム盛り合わせより、チーズ抜きの一皿を。私は「CRAFTゆずチューハイ」をいただきました。
   蛍12.jpg  蛍11.jpg

蛍13.jpg
こっちゃんは毎回同じで、チャーシュー麺が良いとの事♪ 天丼セットの天ぷらの量をご覧あれ!エビ二匹に野菜天もどっさり!このボリュームで一人前[exclamation] 我が上鉄火丼も中々美味しそうでしょう[グッド(上向き矢印)]
蛍5.jpg
お腹も満たされ、辺りもだんだん暗く、蛍さんが出る時間かな?

        蛍7.jpg
すぐ脇を流れる「御用川」=「奈坪川」、近隣の清流に恵まれたこちら環境はゲンジボタルの生息を物語る・・・ゲンジボタルの幼虫は清流に生息する貝カワニナを食べて成長し、4月下旬に川岸をあがり蛹となって産卵する。6月中旬には成虫となり、幻想的な光を恵んでくれるのでした。

・・・ところが小雨模様の為、飛ばない蛍たち。それは雨により羽が濡れてしまうからかと思います。
蛍8.jpg
紫陽花の茂みから、こっちゃんの為に爺じが捕まえてきた蛍さんは二匹だけ[ぴかぴか(新しい)]
蛍9.jpg
これって、蛍が飛んでいるところなのかしら[バッド(下向き矢印)] ただの虫ですか?
蛍狩りなのに蛍は見られず、満足な写真もなく、温泉へ入りに行っただけ。
蛍狩り目当てに山形の小野川温泉へ泊った時にも、雨降りでほとんど見られませんでしたけれど。あの時と同じ状況です。
でも、こっちゃんは大丈夫!爺じにおねだりして、こっちの蛍をゲット済みなのだ。
        蛍6.jpg
二週続けての温泉ながら、今年の梅雨は長くて寒い。温かい湯に浸かって心まで温まる・・・だからそれだけでも良かったと思うのでした[るんるん]
thanks(64)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

thanks 64

コメント 18

英ちゃん

ホタルの光か~
怪奇現象かと思った(゚□゚)
by 英ちゃん (2019-07-12 22:47) 

hana2019

英ちゃんさんへ
上のビューン!でしょう?
私もよくわからないのですけれど、とりあえず載せときました^^
by hana2019 (2019-07-12 23:16) 

サンダーソニア

何を隠そう、わが家の庭横に蛍がいたときもあったのです。
その土地(川)は埋め立てられてしまい、果樹園になり、消毒が春夏秋と。
環境が悪化したので あっという間に近くでは
見られなくなりました。
蛍&温泉は いまや贅沢です。
探してくれた爺じ様のやさしさにnice5です。
by サンダーソニア (2019-07-13 00:51) 

Yamamoto

おはようございます、hanaさん、
梵天の湯のホタルは、2回くらい直前で没となった事がありました。
都賀の花之江の里のホタルより数が凄いと友人が話してました。
ホタルの光跡にしては色が白いですね。赤い光跡はホタルでないですね。
一昨年星野で霧雨の中を飛ぶ様子を見た事あります。
数は多くはなかったけれど少なくもなかったです。
羽黒山の周辺は、柚子園は点在してなかったでしょうか?

by Yamamoto (2019-07-13 08:15) 

ゲンさんおかさん

近くに温泉&蛍がリーズナブルに
楽しめる場所があるなんて
羨ましいです。

広いレストランは人影が疎ら。
人で溢れている昨今の観光地が
嫌でたまらないので、
そんなところもいいな~と思いました。
(暇すぎて潰れたら困りますが)
by ゲンさんおかさん (2019-07-13 09:19) 

hana2019

サンダーソニアさんへ
おはようございます。
果樹園はやはりおミカンかしら?やはり消毒はあるでしょうから、
年に一度の蛍よりは、果物のの方が見て楽しい、食べて美味しいから良いのかも^^
最愛のこっちゃんに、何とか蛍を見せたくて頑張る爺。こっちゃんの為なら、出来る限りの事は何時だって‼!ホント愛しちゃっているのだから(笑)

Yamamotoさんへ
おはようございます。
外出と、蛍の出てくれるタイミングを、合わせるのは難しいです。
紫陽花の葉の裏にそっと潜んでいる様子はあったとの事。
赤いラインはやはり走行する車だったのか?
羽黒山と言えば柚子、柚子羊羹で有名なところなのです。買った事ありませんけれど。。
by hana2019 (2019-07-13 09:28) 

hana2019

ゲンさんおかさん様へ
おはようございます。
あまりに身近過ぎて、意識した事さえありませんでしたけれど。。
それ程温泉、温泉・・・はしていないものの、出たらやはりお肌はスベスベになりました^^
広間のお座敷の方の利用が多いのです。でも落ち着けて、リーズナブルで、そこそこ美味しくて、こちらのレストランも結構な穴場であるような。公営の割りにワガママもききますし、接客も悪くないですよ~~♪

by hana2019 (2019-07-13 09:36) 

まつき

旦那様すご~い! こっちゃんの為なら茂みの中も何のその!
2匹も捕まえてくるなんて流石ですね~!(^^)!
そしておねだりの戦利品は、かなり渋めのチョイスのような??
天丼も鉄火丼も美味しそうだけど、こっちゃんのラーメンが
私も一番食べたいかな~♡ チラっと見える麺が私の好きなタイプ♡
by まつき (2019-07-13 10:37) 

みうさぎ

蛍ですよ~きっとうふっ
心霊写真ぽっいけどぉ
薄い長袖いりますねっ
曇って風あると寒いですよっ
こっちも
(+o+)
こんな季節も必要なんですが~
夏になれば~容赦ない気温と
照り照りになるし~
極端ですねっ
梅雨は長いと体シンドイから気分も
内側に向きますわ~~
(+o+)


by みうさぎ (2019-07-13 11:24) 

hana2019

まつきさんへ
小学生になってから以前のような可愛さは見られなくなってしまったものの、今でも笑わせて、和ませる存在であるのは同じ。だからまだまだ、こっちゃん LOVEは変わらないのです♬
彼女のおねだり上手も相変わらずです(・o・)
こちらの叉焼麺は毎回選ぶくらいだから、好みなのは、まっちゃんと同じですね^^
by hana2019 (2019-07-13 11:25) 

hana2019

みうさぎさんへ
梅雨らしい雨も降らずに、春からいきなり夏がやって来た…去年の夏は思いましたが。。今年は涼しいを越して、寒いくらい。
昨夜も冬のお布団で寝てしまったくらい。この時も涼しくて、あまり外に居られませんでした。だから肝心の蛍狩りもね(^_^;)
お手々に2匹のせてのらっただけでも、満足したかな?

暑いのも嫌、涼しすぎるのも嫌、体調管理も大変ですよね。
by hana2019 (2019-07-13 11:33) 

とまと

一人前の量がすごい^^
これだけあったら満足ですね~

お手頃価格な施設ですね
by とまと (2019-07-13 13:58) 

hana2019

とまとさんへ
どのメニューも皆大盛って感じなんです。それでいて安い!美味しいのだから…言う事なし!
何度行っても、お風呂も、食事も良いところと思ってしまうのです^^
by hana2019 (2019-07-13 15:08) 

ヤマカゼ

蛍とは粋ですね
by ヤマカゼ (2019-07-13 19:36) 

pooh

こんにちは(^_^)
蛍を見るのも難しくなりましたね。以前私も蛍が見られる温泉宿へ泊まりましたが大雨で出てこなくて残念でした。子供の頃は祖父の家で蛍を見たり、敷地内を流れる川には沢ガニもいたり、楽しかったです。
食事は会席料理なども良いですが、自分で選べるメニューも楽しいです。海老天も鉄火丼も美味しそう~!こっちゃんは麺料理が好きなのですね、私も麺料理が好きなので注文するかも♪
私のブログはようやく昨年秋の南九州旅行が終わりました。ランチ記事をはさみながら、長崎県平戸や熊本県天草など旅行記事を綴っていきたいと思います(^o^)
by pooh (2019-07-14 08:27) 

hana2019

ヤマカゼさんへ
この夜も見られたら良かったのですけど。。

poohさんへ
こんばんは。
コメントをありがとうございます(*^_^*)
今日は一日実家まで出かけておりましたが、母も蛍狩りの為に那須高原のホテルに泊まったのに「その時も10匹くらいしか見られず、残念で仕方がなかった」…と話しておりました。
こうした季節の風物詩は天候次第、運次第と言った面があるものです^^
チャンとした宿のコースで出されるご馳走が美味しいのは勿論!
しかし、それが続いてしまうと食べすぎてしまう、食事に飽きると言った弊害が連泊には付きものです。
こうして簡単で、手軽な食事も時には良いものに思えます♪
>私のブログはようやく昨年秋の南九州旅行が終わりました。ランチ記事をはさみながら、長崎県平戸や熊本県天草など旅行記事を綴っていきたいと思います(^o^)
旅日記は忘れずに記録として書いておきたい内容も沢山ですね。大変にお疲れさまでした。
以前訪れた長崎の「大浦天主堂」の表示、また遠藤周作さんの著作から、日本におけるキリスト教の歴史に興味をもっています。
・・・しかし、キリスト教イコールである天草が、熊本県であった事には驚きが隠せません。九州地方の歴史、地理と、まだまだ知らない事ばかりですね。
by hana2019 (2019-07-14 20:30) 

末尾ルコ(アルベール)

夜の入浴施設なのですね。何かロマンティックに見えました。

蛍はうちの庭でも見られたものですが、今ではさっぱり。ゲンジボタル、平家蟹なんていうネーミングも大好きなのですが。RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2019-07-14 21:14) 

hana2019

末尾ルコ(アルベール)さんへ
こんばんは。
到着時ではなくて、入浴、食事を終えた後に撮った一枚でした。
>蛍はうちの庭でも見られたものですが、今ではさっぱり。
ご自宅周辺、かつてはお水が綺麗、蛍の餌となるカワニナが住んでいたのですね。
稲穂の連なる光景、清らかな水辺に、蛍の飛ぶ光景・・・私も大変好ましいものに感じられてなりません。
by hana2019 (2019-07-14 23:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。