So-net無料ブログ作成

夏空を追いかけて北海道・・・⑩「プレミアホテル TSUBAKI 札幌」宿泊 [2019・7月北海道]

しばらく北海道らしい光景を目にしつつ、向かうは札幌。
久しぶりとなる市内宿泊に際しては、どこにしましょう?と、迷いましたが…。
        札幌ホテル3.jpg

中心部からも徒歩圏内。札幌市の南西に源を発する全長71kmの「豊平川」沿い、緑新に囲まれたホテルで決定。
札幌ホテル1.jpg
「プレミアホテル TSUBAKI 札幌」は2015年10月より、マリオット系である、「ルネッサンスサッポロホテル」から名称を変更=リブランドしました。
トップはルネサンスの至宝「バチカン市国」の「システィーナ礼拝堂」壁面のフレスコ画をイメージしているような・・・ロビー天井部分です。
地下駐車場に車を入れ、館内へIN。
   札幌ホテル2.jpg
数々のアート、風景を描いたステンドグラス、本物の暖炉など華やか・・・と言うか、とにかく派手派手で、日常とは離れた空間が広がっています。広めのロビー&フロントへ続く「たいこ橋?」の演出も目黒雅叙園みたい。
札幌ホテル4.jpg
スタッフも台湾、K国と国際色豊かながら、チェックインはスムーズ。キーを受取り部屋へ向かいます。
札幌ホテル5.jpg
広々としたツインルームに、セミダブルベッド。ミニバー、扉付きのアーモア内にテレビ。ミラー付きディスクと、窓際にも椅子セットあり。
入口ドアからすぐは、トイレ&バスルーム。水回りの古さは否めないものの、重厚感のあるバスは広めで、セパレートタイプのシャワーブースも標準完備。
札幌ホテル10.jpg
各種アメニティーグッズは…TSUBAKIラベルのシャンプー、コンディショナー、固形石鹸、ボディウォッシュ・・・。厚手のタオル類と、かつては豪華ホテルであった面影を残しています。
引き出しの中の、ワッフルパジャマ。
       ホテル1.jpg
案内された部屋は、見晴らしがよいとは言えません。身を乗り出して眺めた「豊平川」。

ホテル4.jpg
客室全体に古さを感じたものの、その分広さがあって、ゆったりと過ごせました。
一息ついたらウェルカムドリンクを、レストラン「イル サーリチェ」のバーで頂きました。確かに廊下のカーペットもかなり年季が入って、少々と言うかかなり古びた感じを受けました。
ホテル5.jpg
ウェルカムドリンクは、アルコールからソフトドリンクまで。それでしたら、ワインにしましょう。でもこのグラスって?(@_@;)?
                        ホテル6.jpg                    

部屋に置かれていたお土産リストは・・・ショップスタッフさんの説明を聞いて、より納得(^Q^)
            ホテル7.jpg
なんと言っても、人気があるのは「白い恋人」。医療品に、栄養ドリンク、C国人にはマスクや目薬・・・と、買うものにも国柄が出るとの事。

アジア系利用者の目立ったホテル。しかし翌朝レストランでいただいた朝食は、内容、味と共に滞在したホテルでは一番でした[グッド(上向き矢印)]
ホテル2.jpg
夕方出かけた際、対岸から眺めたホテルです。

忘れてしまった部分も多いものの、まだまだ続きます。
thanks(66)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

thanks 66

コメント 11

とまと

内装の雰囲気はいいですね~
by とまと (2019-08-23 23:21) 

ヤマカゼ

凄いロビーですね。
by ヤマカゼ (2019-08-24 07:20) 

hana2019

とまとさんへ
とまとさんのお好みに合いましたでしょうか?

ヤマカゼさんへ
笑ってしまうレベルでした。
by hana2019 (2019-08-24 10:08) 

みうさぎ

ワイングラス?
(゜-゜)

by みうさぎ (2019-08-24 10:52) 

まつき

広々としたロビー、なぜか懐かしさを感じてしまうのは、
気のせいでしょうか(;^ω^) 行った事ないのに(笑)
ウェルカムドリンクにアルコールが含まれてるのは好感度大ですね♪
私もきっとアルコールをチョイスしてしまうだろうな~!

by まつき (2019-08-24 10:57) 

サンダーソニア

水回りとかーぺとはメンテナンスがかかりが高いですからどうしても古いと目立ちますね。
試飲用グラスに見えます^^;
ミニグラスワインと説明してほしいですね。
by サンダーソニア (2019-08-24 10:59) 

八犬伝

知りませんでした、このホテル。
地図で確かめたら、ちょいと離れた場所ですが
すすきのまでも、歩いて行けそうですね。
by 八犬伝 (2019-08-24 11:05) 

hana2019

みうさぎさんへ
この何用かわからないグラスに、ホンのチョッピリ!
ワインは赤も、白も、朝食のビュッフェに出ていたくらいだから・・・少しのところケチらなければ良いのに(・o・)ネ!

まつきさんへ
それは、昭和の香りが漂っていたからかもしれません^^
ジュースやサイダーなら、ワインを選びます。それでも、↑のコメントの通りで。。
オマケにサーブ係のおじさんスタッフ、やたらと動き回っていて・・・思わず「落ち着きのないヤツだなぁ」ってつぶやいちゃいました。聞こえたかな?

サンダーソニアさんへ
これだけのホテル、バスルームの改装にしても相当な費用に。お高いお部屋からリニューアルするのかしら?
ウェルカムワインは、ネタのひとつに(`_`)ノ゛オイ!
お嫁ちゃんに話したら、こちらへは友達の結婚式で行った事ありますですって。

八犬伝さんへ
ホテルから出るシャトルバスに乗り遅れた私達、すすきのまで歩いてもそれ程でもなくて、酔っぱらった帰りはタクシーにしましたけれど。。
by hana2019 (2019-08-24 11:21) 

ゲンさんおかさん

写真で見ると、広々と落ち着いていて
立派なホテルに感じられます。

ドリンクのワイン、二杯で一杯分?
うちなら両方おとさんにあげて
良かったね、というところです。
by ゲンさんおかさん (2019-08-24 14:28) 

末尾ルコ(アルベール)

このような内装のホテルもいいですね。取り敢えず日常から一瞬にして離れさせてくれそうです。旅の疲れもふと忘れそう。行ったことないのに想像でお話してますが(笑)。
旅だけが目的の頃はそこそこのホテルへも泊まってましたが、いつしかバレエ鑑賞中心となりまして、バレエチケットが高い上にホテルにいる時間がほとんどなく、もっぱらビジネスホテルとなっておる次第です。カプセルホテルは利用したことありませんが(笑)。

ケアマネのお話、有難うございます。来週に候補者を紹介してもらえるのですが、確かにどれだけ必要かはわたしにとって未知数です。まあいろいろお話が聴けるだけでも意味があるのだろうとは想像しております。いつも貴重な、そして温かなお言葉、有難うございます。                  RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2019-08-24 19:46) 

hana2019

ゲンさんおかさん様へ
実際、お部屋も含めてどこもゆったりとした造り。かつてはハイレベルラインで売ったホテルであったのが伺えました。
国内外でマリオット系、ルネサンスホテルは宿泊済みですけれど、ここまで古いところは初めてでした^^
ウェルカムドリンクはのどを潤す程度で良いのかも?なんちゃって。
翌朝のビュッフェでは、お好きにどうぞって置いてありました(@_@;)

末尾ルコ(アルベール)さんへ
どのような造り、内装であれ、寝てしまえば同じと私も思っております。
しかし宿泊料金で言ったら、前夜のビジホ「ドーミーイン」と一人あたりにして150円しか違っていない。それでいて朝食もゴージャス!…とは、どうなっているやら?

介護保険も、ケアマネもお話し出来るのは、自分の経験からのみ。
現在の通所施設は、どのような見方をしても…この人、このお身体で介護保険の適用が受けられるのか不思議に思ってしまう多くの方たち。見た目だけでは理解できない部分も多い訳ながら・・・。
しかし決して難しく考える事はない。と言うのが、十数年利用してみての感想でございます。

by hana2019 (2019-08-24 20:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。