So-net無料ブログ作成

すもも大福始まりました!! [食]

すもも大福始まりました!!
aumomo.jpg
先々週の日曜、何時ものように我が実家へ。途中立ち寄りをしたのは、毎回の「しもつけ彩風菓 松屋」さんです。
・・・そうしましたら、まだ6月に入ったばかりと言うのに…なんと!あのウマウマで美味♪・・・「すもも大福始まりました」の看板が出ているではありませんの[グッド(上向き矢印)]
  実家1.jpg
いざ、入店! 
おお、いちご大福コーナーにはいちごに代わり、愛しのすもも大福ちゃんの姿が見えます~ヽ(=´▽`=)ノ
すもものイメージにピッタリ、キュートなこの包装も可愛いくて良いのよ[るんるん]
          実家2.jpg
当然、買いますとも。でも一個350円とケーキ並みのお値段から…大福は2個、他に母の好きな手包み最中、どら焼き、柚餅子…と言った内容でお買い物。
          実家3.jpg

その後です。「今日は久しぶりに、ヨシコシ食品の豆腐も買って行こうか」と、夫。
実家5.jpg
工場の一角にある直売所「丁庵」です。ここで作るお豆腐製品たちは各店へ運ばれるだけでなく、賞味期限間近な商品はアウトレット価格で売ってもいるから、以前は度々買いに来ていました。
実家6.jpg
すぐお隣にあるのは「日本名水百選」のひとつ、古生層石灰岩の割れ目から清水が湧きだす「出流原町弁天池」なのです。

道の駅「どまんなか たぬま」を通り過ぎ、通る度目にして気になっていた「たまごや食堂 やませ」さんへも立ち寄り。他にも野菜を買ったり、これではまるで「お買い物ツアー」みたい。。[ダッシュ(走り出すさま)]
                   実家8.jpg
だから実家への到着は遅れ、ちょうどお昼ご飯の時刻に。
ご飯とお味噌汁の用意はありましたので、持参したもので簡単なお昼にしましょう。
実家14.jpg
ヨシコシ食品「丁庵」のお豆腐、銘水と栃木県産大豆から生まれた冷や奴は、パックから出して食べても、素材の良さを実感出来て嬉しい[るんるん] 
特売ケースに入っていたミニがんも、厚揚げも、ギュッと詰まった豆腐の濃さが感じられまする(●^o^●)
実家15.jpg
たまごや食堂やませで買った卵は、持ち運びの途中で1個割れてしまいました。だから洗って濡れているの[あせあせ(飛び散る汗)] 店先で並んで買った厚焼き玉子は、専門店だけあって色も、味も濃くてこれまた美味♪

…そして、午後のお楽しみ、「松屋」さんの「まるごとすもも大福」[グッド(上向き矢印)]
実家16.jpg
中身もと思い切っても、種が邪魔して思うように切れませぬ(=_=;) そこで上の画像は、お店のサイトからお借りしてきたという訳。           
大粒のすもも(大石早生)をまるごと大福に仕上げた…ほとばしる果汁の、みずみずしさと爽やかさ[ぴかぴか(新しい)] 
求肥のようにふんわり柔らかな真っ白な皮も、お上品。下の白餡もほど良い甘さです。母もいちご大福より、すもも大福の方が美味しいと(*´ー`) 
その隣りの、これを目にしたのは初めてでした。「どら焼き」の皮のみが、10枚入って100円!皮だけても美味しく感じられる。それも松屋さんならでは。

実家10.jpg
以下、実家の庭に咲き始めていた紫陽花の花たちです。
実家11.jpg

実家12.jpg

実家13.jpg
幾つかカラーがある中、このピンクが一番サエナイ花色に思えてならない、アルストロメリア。でも、夫は好きなんですって。
実家7.jpg
切り花として持ち帰った紫陽花は、花瓶に活けて我が家の玄関に飾ってあります。
thanks(75)  コメント(15) 
共通テーマ:グルメ・料理